BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

BLCDでまだ聴いたことのない声優さんが出演している作品を中心に一気買い。

▼イベリコ豚と恋と椿。
「SHOOWA」原作*2012/8/22
【野島裕史】【間島淳司】【小野友樹】【前野智昭】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼リンゴに蜂蜜
「秀良子」原作*2012/8/3
【日野聡】【前野智昭】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼悪人を泣かせる方法[シリーズ2/恋まで百輪2]
「雨隠ギド」原作*2012/3/26
【羽多野渉】【遊佐浩二】【浜田賢二】【吉野裕行】他

▼やさしいエピローグ
「モチメ子」原作*2012/1/25
【日野聡】【野島裕史】【吉野裕行】【保村真】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼愛なら売るほど[シリーズ4/マンガ家シリーズ4]
「榎田尤利」原作*2010/10/27
【立花慎之介】【杉田智和】【川原慶久】【野島裕史】【西健亮】【小林かつのり】【池辺久美子】【淺川悠】【中嶋ヒロ】【淵上舞】【吉田聖子】【冨岡美沙子】【種崎敦美】

▼妄想カタログ
「かゆまみむ」原作*2010/4/28
【阿部敦】【鈴木達央】【武内健】【羽多野渉】【間宮康弘】【興津和幸】【倉富亮】【高橋まゆこ】【井本恵子】
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼龍と竜[シリーズ1]
「綺月陣」原作*2007/11/30
【小野大輔】【中村悠一】【安元洋貴】【羽多野渉】【菊池こころ】

「リンゴに~」と「イベリコ~」はおしゃべりCD付き。
最近はトークを別録り、もしくはロングver.のCDがおまけで付く作品もあるんですね。
そゆうの、あまり深く考えずに買っていたので、これからはその辺も考慮して買おうかな。

どの作品も今すぐ聴きたくてウズウズしているのですが、中でも「妄想~」は何かスゴいっつーウワサを耳にしてまして、時間ができ次第、ソッコーで聴きたいと思っております。

ここんところ、ちょっと手を出しすぎているせいか、お財布事情が危なくなって来てまして‥‥。
とは云っても、まだまだ手に入れておきたい作品が山のようにあって‥‥。
相当、葛藤しております。
まぁ、手に入れても聴いてる時間がないのが現状なのですが‥‥。




スポンサーサイト
このページのトップへ


『Such a beautiful affair』(2012年10月31日発売)
神谷浩史

いい曲に巡り会えたら、ひたすらその曲ばかり聴いてしまいます。
で、今はこの曲です。
おかげで仕事中でも頭の中でグルグル回っております。

ツッコミどころ満載のPVは、神谷クンが色っぽすぎて笑いが止まりませんでした。


ご注意
▼以下、ネタバレあり▼



テロテロしたシャツ着てソファに寝転んでみたり、ビリヤード台に仰向けで寝そべってみたり、服着たままシャワー浴びてみたり‥‥。
クッション抱っこが何かエロかったり、自分で自分を抱きしめる感じが何かエロかったり、指舐める仕草が何かエロかったり‥‥。

‥‥えーっと、大丈夫なんでしょうか?何かいろんな意味で。
私的には大歓迎なんですがね‥‥。
何にせよ、とてもよくできたPVだと思いました。
そんでもって、神谷クンがマジで色っぽかったです。


-list-
1. Such a beautiful affair
2. イイカンジ
3. エンジェルマン



このページのトップへ


▼情熱のイングリッシュローズ
「深井結己」原作[発売:2012/4/25]

▼キャスト
【寺島拓篤】【鳥海浩輔】【立花慎之介】【高桑満】【赤羽根健治】【小池謙一】【金香里】

▼基本CP
・鳥海浩輔×寺島拓篤 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
相当カワイイ寺島クンの受と大人でカッコイイ鳥さんの攻はとても心地良かったです。
寺島クンの受初聴き。
絶対に可愛いよ!と思い購入した一枚なのですが、予想以上に可愛くて笑いが止まりませんでした。
パリのレストランに修行に行く前に、イトコのいるイギリスに立ち寄ったシェフの卵(のちに伯爵家の専属料理人)役・寺島クンを迎えに来た、英国貴族の伯爵役・鳥さん。
基本的に外国系のお話はあまり好きではないんだけど、このお話はすんなり受け入れられました。
寺島クンの、けがれを知らない素直で感情豊かな役どころは結構好みだったり‥‥声のトーンもしゃべりも、とても良かったです。
泣きの演技もお上手で、何かジーンってきちゃいました。
鳥さんの、気品溢れる紳士な役どころがまた良くて、トーン低めで落ち着いたしゃべりは結構ハマってると思いました。
お二人の声質は、私の耳にとっても心地良かったです。
そんな寺島クンと鳥さんが繰り広げる対決シーンは、わりと激しめっつーか、濃い目っつーか‥‥。
鳥さん演じるアレックスの誤解からの、クスリ・拉致監禁・緊縛・乳首クリップは、ある意味萌えだったり‥‥。
快感には抗えない、寺島クン演じる玲也がまた可愛いっつーか‥‥喘ぎ上手くて悶絶しまくりでした。
思いが通じてからの受っぷりもまたかなり可愛くて、まぁ、ある程度予想はしていましたが、期待どおり‥‥いや、期待以上に可愛いかったです。
鳥さんはと云えば、誤解が招いてヤっちまった鬼畜攻はおいといて、好きだと告ってからの甘々な攻がもぉ~カッコイイっつーか‥‥焦らしのセリフに悶絶しまくりでした。
‥‥あと、お口も上手でございました。
お二人、息の合った感じも素晴らしかったです。

玲也が勤めるはずだったレストランのオーナー役・立花クン。
実は、アレックスとは異父兄弟で、自分で手を付けたシェフのみ立花クン演じるピエールのお店で働けるらしいんだけど、そのことを誤解したアレックスは、玲也とピエールはデキていると思い一服盛っちゃうワケなのですが‥‥ってことは、ピエールって男好きな設定なのでしょうか?
まぁ、何にせよ、立花クンの美声はとっても心地良かったと云うことで。
でもって、上から目線なピエールとアレックスのやり取りも楽しかったです。
ただ、出番が少なかったのがスゴく残念と云うか‥‥若干、当て馬的な感じもしなくもなく‥‥。
ちょっぴり物足りなさ感が残りました。
玲也のイトコ役・赤羽根クン。
私的に注目している声優さんなのですが、声のトーンが結構好みでして‥‥出番少なかったのでもうちょっと声、聴きたかったなぁ~って思ったのと、受・攻どっちでもいいのでメインで演ってるの聴きたいなぁ~って思いました。

寺島クン・鳥さん・立花クンのお三方によるフリトは、お一人ずつのコメント。
城って何か久しぶりだなって懐かしい気分になった寺島クン。
バラの香りがスタジオから漂ってくるような収録だった鳥さん。
天才料理人の役なのにそのへんのお話が全く出てこなかった立花クン。
鳥さん、立花クンは役名長くて、鳥さんは云い直すし、立花クンは「こんな長いんだね」と‥‥英国貴族だからねぇ~。
一言ずつでしたが、なかなか楽しめました。


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


-list-
1. Grace
2. The Pilgrim
3. The Squire
4. Windflower
5. Mon cheri"A"
6. Snow Goose





テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ


▼専属で愛して
「みなみ遥」原作[発売:2007/7/25]
2話収録。

▼キャスト
【遊佐浩二】【羽多野渉】【柿原徹也】【小杉十郎太】【太田哲治】【樋渡宏嗣】【長門三照】

▼基本CP
・羽多野渉×遊佐浩二 ◎
・小杉十郎太×柿原徹也 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
受役、ゆっちーとかっきーの可愛さに撃沈でした。
かっきー受初聴きです。
2話収録されているのですが、ゆっちー・羽多野くん演じるキャラのお話と、この二人が自宅で、かっきー・小杉さん演じるキャラが出演しているお話のDVDを見てるっつー設定になっとります。
ン?なんかどっかでそんな設定のBLCD、あったな‥‥まぁ、そんなことは置いといて‥‥。
出張ホストのバイトをしている大学生役の羽多野くんが、間違えて訪ねたホテルの部屋にいたのは大手企業に勤めるエリートサラリーマン役のゆっちー。
そこで襲われる寸前までいっちゃうんだけど、それ以来、お互いのことが頭から離れなくて結局くっついちゃう‥‥みたいな、ありがちストーリー。
原作どおり、エロ多めです‥‥。
つーか、ほとんどエロです。
そんなエロばかりのお話で、受がゆっちーっつーことでかなり期待していたのですが、思っていた以上にゆっちーが甘カワイイ声だったので笑いが止まりませんでした。
可愛すぎだよ!ゆっちー!!
こんなカワイイ遊佐声聴いたことないですよ!
そんでもってお相手の羽多野くん。
ちょっぴり天然入った役どころって、結構多くない?
でも、やることはきっちりやる‥‥みたいな。
しゃべりも声のトーンも含め、好きだなぁ~、羽多野くんのそ~ゆう役って。
お二人、声の相性もいいですね。
聴いててスッゴく心地良かったです。
で‥‥エロにまみれた対決シーンは、云うまでもありませんね。
とにかくゆっちー、お疲れさまでした!
そんでもって、超~カワイイ喘ぎをありがとう!
羽多野くんもガッツリ攻めてくれてたし、私的には大変満足でございました。

もう一組のCP‥‥。
入社する一年前の春、飲み屋で酔っていたところを一流企業の社長役・小杉さんに介抱され、成り行きで一夜を供にした新入社員役・かっきー。
入社式で再会した二人は、何だかんだあっても結局はくっついちゃうワケなのですが‥‥まぁ、そんなありがちなお話でございます。
こちらも原作どおりエロ多め‥‥。
こんなエロいお話で、どんなかっきーの受が聴けるのかとワクワクしながら聴いてみましたら、期待以上の可愛い受で悶絶しまくり。
かっきーって、結構、芸達者なのでそつなくこなしちゃう気はしてましたが、ここまでとは‥‥上手だし、可愛いし、かっきーの受、好きかも。
泣きの演技もなかなか良かったと思います。
小杉さん相手によく頑張りました!
でもって、お相手の小杉さんは‥‥30歳には聴こえないくらい、貫禄のあるしゃべりと攻めっぷりで‥‥。
社長ってこともあり唯我独尊状態。
小杉さん演じる智孝にイイようにイロイロされまくる、かっきー演じる佑夜が若干、不憫に思えたりも。
でも、最後には二人、思いが通じ合って丸く収まるんだけどね。
そんな主従関係にある二人の対決シーンは、云うまでもありませんね。
ほぼムリヤリっつーか、云われるがままっつーか。
抵抗できないかっきーが可愛すぎてたまりませんでした。
喘ぎもスッゴくお上手だし、イク声も‥‥激萌えっス。
小杉さんの低音美声も何かエロちっくで良いのですが‥‥敢えて云うならば原作の画よりも声がちと低すぎかなぁ~なんて思ったりも。
でもさすが、慣れてるだけあって最中に放った攻セリフは素晴らしかったです。

智孝の秘書役・太田さんが、いつも聴き慣れてる声と違っててちょっと新鮮でした。
やや高音域ではじけた役のイメージが強いので、低めの落ち着いたしゃべりに少し失笑してしまいました。
太田さんの声も好きだったりするので、ぜひ受で聴いてみたいですね。

2CP、4人で行われたフリトは、お一人ずつのコメント。
一流企業に勤めたことがないのでガヤとか挨拶的なものがツラく、羽多野くんに一流企業の挨拶的なものを振るゆっちー。
一つの作品の中に二つのお話が入っててスゴくお得だなと思った、専属で愛して欲しい、ゆっちーに振られた一流企業の挨拶的なものを披露してくれた羽多野くん。
事務所の社長になかなか会うことのできない、まさかDVDで登場するとは‥‥男優さん的な役作りをしてきたかっきー。
サラリーマンをやっていた経験のある、上司の命令は絶対で、専属で誰かを雇うのは大変であり、電車で聴くときはボリュームを控えた方が良いかと思う小杉さん。
ゆっちーの、羽多野くんに対する無茶ぶりが仲の良さを感じさせる、和気藹々とした、とても楽しいフリトでございました。


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


-list-
1.専属で愛して
2.攻め方の研究?
3.その時愛は奪われた
4.社長のセクハラ☆DAYS
5.満ち足りた毎日
6.TALK





テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

10 « 2012/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ