BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

子供はなんでも知っている

▼子供はなんでも知っている
「水戸泉」原作[発売:2008/11/26]

▼キャスト
【寺島拓篤】【高城元気】【保村真】【平川大輔】【丸山壮史】【花輪英司】【三浦潤也】【橘U子】【山田智子】【岡嶋妙】

▼基本CP
・高城元気×寺島拓篤 ◎

▼フリートーク
あり(封入特典にてリレートークあり)

▼感想(ネタバレあり)
もっきーの攻ってどうなんだろと思いつつも、てらしーの受に釣られ聴いてみたらいろんな意味で面白く意外と楽しめました。
もっきー攻初聴き。
でもってもっきー、初メイン攻らしいです。
一度聴いたあと、原作の小説を元にコミック化したものを、Webコミックにて配信されてる話数のみ既読。
2話分、しかもCDと若干ストーリーが違っており、あまり参考にならなかったっつーか。
まぁ、メインキャラ二人の絵が分かっただけでも良しってことで‥‥。
ツッコミどころ満載な攻キャラの設定については敢えて触れないでおくとして、家が隣り同士で幼馴染みの天才少年役・もっきーとヤンキー高校生役・てらしー。
オレ様鬼畜ドSなもっきー演じる清一郎から、捻じ曲がった愛情表現と云うか‥‥いわゆるセクハラ的なことを受けているてらしー演じる俊なんですけども、頭のキレる清一郎の云いなりっつーか、頭が上がらないっつーか、いいように扱われてるワリには、実は清一郎のことを求めちゃってる‥‥みたいな、そんなお話。
ドタバタコメディーちっくな感じで進んでくのでテンポはいいんだけど、若干複雑すぎて内容を見失うところもあったり。
天才少年清一郎の考えた企みに、私の頭はついていけなかったっぽいです。
中音域な声で感情豊かにしゃべるてらしー。
清一郎に振り回されての素直な感情がまた可愛いんだよね~。
幼児期の回想シーンでの、トーン高めな少年しゃべりも可愛すぎだし、ネコとタチの件は結構、お気に入りだったりも。
質問されて素直に答える「はい」とか、「ネコの子?そんなの保健所に行けばいくらでもくれる‥‥でも、タチっていうのは何なんだ?イタチの子か!?」の心の声とか、もぉ~楽しすぎ!
ニブちんキャラ設定含め、すべてにおいて大変好みでございました。
もっきーの性悪役は、過去にいくつか聴いたことありますが、今まで聴いた中ではこの役が最強かと‥‥もぉ~ナニ!?この鬼畜でドSっぷりは!!
冷めた口調で淡々としゃべる上から目線なセリフの数々‥‥いやぁ~、もっきー、ハマってるよ~。
もっきーて、高音系で可愛い声のイメージなので攻ってどーかなって思っていたんですが、ここまでの鬼畜ドSっぷりだと全然ありでしたね。
幼児期の回想シーンではショタ声も披露。
セリフは大人びてるんだけど、ショタ声での幼児しゃべりはやっぱハマってるなぁ~って思いました。
ちょくちょくちゅーもしてたり。
清一郎に女の子をあてがい、その様子を盗み見していると、心臓発作を装ってうずくまった清一郎を心配し飛び出したところにちゅーとか、心臓発作で運ばれた病院の病室でキスしろと云われての襲われちゅーとかあったりするんですけども、SEが派手すぎっつーか、クチュクチュしすぎっつーか。
私的には、残念なことにやりすぎ感が否めませんでした。
もっきー初メインだった対決シーンは、もぉ~とにかくてらしーが可愛すぎるってことに尽きるかと‥‥嫌がってるわりには気持ちいい感じになってるし、激しいし。
てらしー、マジ好みすぎてヤバイ~。
もっきーの年下鬼畜ドS攻も良かったですが、私的にはてらしーにすべて持っていかれたって感じでした。

俊のサッカー部の先輩役・平川さんとヤス。
お二人とも、出番もそこそこあって、平川さん演じる二本木は参謀的な役割だったり、ヤス演じる三浦はあまり家に帰らないちょい不良‥‥この二人も何気にいいコンビだったりするんですよね。
平川さんのトーン高めな男子役って‥‥やっぱ可愛いなぁ~。
しゃべりもちょっと可愛かったり。
中域トーンでやや乱暴な口調のヤス。
私的には、このくらいのトーンが好みだったり。
お二人とも、わりとたくさんしゃべってるし、聴いててとっても心地良かったです。

メインCP+先輩役お二人によるフリト。仕切りは平川さんかな?
テンション高めで登場の平川さんとヤス。
普通に名のった平川さん、ダンディに自己紹介したヤスの真似してダンディに自己紹介し直すも耐えられないと‥‥え~、平川さんのダンディな声、好きですよ。
待ってるのに耐えられなくなり、煽りを入れてようやく紹介させてもらったてらしーともっきー。
今回、いろんなビックリがあった平川さん‥‥私ももっきーの攻はビックリでした。
もっきーて、ニアピンとかリバーシブルな感じでの攻役はされてるんですね~。
攻第二号は元気さんなんだと思って台本読んだら、元気さんが攻じゃねぇ~か!とてらしー‥‥役のポジションて、台本読むまで分からなかったのね。
もっきーに攻められるてらしー、可愛かったですよ~。
平川さんがビックリしたこと、その2‥‥脅威の年下攻。
その流れで、12歳のころを皆さん振り返り語っておりますが、世代が若干、若いてらしーのカードダスやってた発言に皆さんからツッコミが‥‥カードダスは、残念ながら全く分からないな~。
ビックリマンチョコはすげぇ~分かります。
実際、集めてましたからね~。
家でテレビ見たりゲームしてたりと、外に出るタイプじゃなかったてらしー。
外に出て一輪車乗ったりして、ザ・子供だったもっきー。
女の子に興味なく、普通にドッヂボールとかやってたヤス。
家の周りにある野っ原を駆けずり回って遊んでいた平川さん。
なかなか楽しい子供時代のお話、ありがとうございました。
平川さんがビックリしたこと、その3‥‥最年長。
ああ、そっか~、この4人で云うと、そ~なりますね。
一番若いのって、てらしーなんだけど全然違和感なくトークしてるね‥‥。
個別のトークより、こんな風にみんなでワイワイやってる方がやっぱ聴いてて楽しいし何より面白い!
声優さん同士の呼び方とか‥‥例えば、平川さんは、ヤス・たっくん・もっクンって呼んでたり。
そ~ゆうのも聴きたかったりするので、みんなで雑談的なフリトの方が私は好きですね。
そ~ゆう意味では、か~なり楽しめたフリトでございました。

続きまして、封入特典のてらしー・もっきーお二人によるリレートーク。
一回目はてらしー。
何でも知ってることなんてありませんよー!と、若干キレ気味なてらしーが可愛かったりも‥‥そうそう、てらしーのしゃべり方って、結構好みだったりするんだよね。
何がどー好きなのか自分でもよく分かんないんだけど、何か好きなんだな~。
二回目はもっきー。
今の子供ってインドア派の子が多いんじゃないの?発言に、外野から激しく同意するてらしー。
鬼ごっことかかくれんぼとか、負けない自信あるそうで‥‥いや~、27歳児(収録当時)もっきー若いね。
三回目は再びてらしー。
ペガサスとドラゴンとグリフォンの作り方が分かってるてらしー‥‥ほぉ~、も~ゲームの世界ですね。
どんだけゲーム、好きなのさ。(笑)
そ~ね、ファンタジーの世界での生き物は、ファンタジーの世界で生き続けて欲しいですね。
四回目は再びもっきー。
ドラゴンボールマニアなもっきー‥‥相当、好きなんだね~。
最近の打ち上げでのじゃんけん大会でPSPいただいたそうで‥‥それは、スゴい。
ん~、私も過去に懸賞でいただいたものありますよ。
iPod shuffleとかバウリンガルとか‥‥商品券とかもいただいちゃいましたね~。
外野からのツッコミ含め、結構楽しめたリレートークでした。


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


-list-
01.トラック 01
02.トラック 02
03.トラック 03
04.トラック 04
05.トラック 05
06.トラック 06
07.トラック 07
08.トラック 08
09.トラック 09
10.トラック 10
11.トラック 11
12.トラック 12
13.トラック 13(フリートーク)


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!


スポンサーサイト

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
特典のトークCD目当てで、メーカーサイトよりポチッと。
はじめて、R天・尼存以外でBLCDポチりました‥‥ちゃんと注文通ってるのかCD届くまでドキドキでした。

▼叶先生のすべて
「田中ボール」原作*2013/4/26
【羽多野渉】【寺島拓篤】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼ばらのはなびら
「紺色ルナ」原作*2013/3/27
【野島裕史】【遊佐浩二】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼マッチ売り
「草間さかえ」原作*2013/3/20
【野島裕史】【小野友樹】【安元洋貴】【鈴木達央】【近藤浩徳】【松井謙典】【若杉亨】【横尾まり】【浜崎奈々】
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼500年の営み
「山中ヒコ」原作*2013/2/27
【鈴木達央】【小野友樹】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼いとしの猫っ毛
「雲田はるこ」原作*2011/8/24
【鈴木達央】【鳥海浩輔】【平川大輔】【岸尾だいすけ】【吉野裕行】【大川透】【西脇保】【山田浩貴】【益山武明】【甲斐田ゆき】【吉沢希梨】

すぐにでも聴きたい気持ちを抑えるのに必死です。
メーカーサイトからの注文はこれで免疫ついたので、今後はメーカーからの購入が増えそう。
特に「フィフス」さん。
期間限定で、特典トークCD復活祭りやってますしね。
どうせ手に入れるのであれば、声優さん方のトークも聴きたいし‥‥。
今までメーカーサイトはスルーしていたんですけども、予約で特典とかもあったりするし、積極的にメーカーサイトからポチしようと思います。

せっかくなので近況など。
ちょっと前に、ネタバレ感想の一部を【限定公開】にさせていただきました。
ペンギンちゃんとパンダちゃんに嫌われちゃったようで‥‥間口拡大のためにも仲良くしておかねばっつーことでカギ付きにいたしました。
ちーっとメンドくなってしまい申し訳ございませんです。

この場をお借りしてお礼など。
感情の赴くままに思ったことをタラタラと書き綴ってるだけの感想に、拍手&ランキングぽちしていただき、ほんっとーにありがとうございます!
心より感謝するとともに、何よりも励みになっております。
感想アップのために時間を作って、できるだけ早く、できるだけたくさんの作品を紹介したいと思っておりますので、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。

そんなワケで、相変わらず「イベリコ豚と恋と椿。」「情熱のイングリッシュローズ」「僕はすべてを知っている」をアホみたいにリピ聴きしまくっているのですが、気に入った作品は何回聴いても不思議と飽きないんだよね。
たまに「妄想カタログ」とか「迷う男」も聴いてますが、やはり上記の3作品にはかなわないっつーか。
耳に超~心地良いいんだな~、これが。
この3作品はマジで好みです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!


テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
花色バージンソイル

▼花色バージンソイル
「みなみ遥」原作[発売:2005/11/28(復刻版:2008/1/25)]

▼キャスト
【鈴村健一】【鳥海浩輔】【岸尾大輔】【杉田智和】【加瀬康之】【近藤孝行】【高橋良吉】【市来光弘】【森訓久】【谷井あすか】

▼基本CP
・鳥海浩輔×鈴村健一 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
物腰やわらかな鳥さんの声としゃべりに若干クスッとするも、スズの可愛い青年声との相性も良く、私的には聴いてて結構心地良かったです。
所持しているのは復刻版。
原作は愛読書の一つ。
みなみ遥さん原作モノは買い逃さないようにしていたにも関わらず、ナゼだかこの作品は買い逃しちゃってて、慌てて復刻版を購入したと云う‥‥良かった、まだ入手可能な作品で。
大学の先輩からの紹介で広告モデルをすることになった大学生役のスズ。
その先輩と一緒に新ブランド立ち上げの企画を進めているデザイナー役の鳥さん。
華道の家元である実家から離れたがってるスズ演じる凪紗は、モデルをする代わりに鳥さん演じる久我に頼み一緒に住むことになるんだけど、官能教育的なことをされているうちに気持ちも惹かれていって結局くっついちゃうっつー、そんなお話だったりします。
元気で可愛い青年声なスズ。
感情豊かな役どころって、やっぱ上手いなぁ~なんて思ったりも。
喜んだり、むくれたり、ムカついたり、色っぽかったり‥‥声もしゃべりも全てにおいて好みでございました。
美人声な鳥さん。
基本はやさしい好青年って感じなんだけど、何かエロおやじな感じもなきにしもあらず。
ちょこちょこ、エロいことしてるし。
エロおやじ的なところ含め、鳥さんの大人なしゃべりも大変好みでございました。
そんなお二人のやりとりは当然のごとく耳に心地良く‥‥声の相性も私的には良かったです。
結構、濃厚だった対決シーンは、可愛いスズの受とオトコ前な鳥さんの攻と濃厚エロに悶絶しまくりでした。
お二人ともお口上手いし、息の合った感じも素晴らしかったです。

久我の右腕、兼補佐、兼世話係のデザイナー役・岸尾クン。
実は岸尾クン演じる安斉、何かと張り合ってくる広告制作会社に引き抜きされてまして、そちら側からの命令で新ブランドの企画を邪魔するワケなんですけども、久我に対する個人的な感情もあったりで‥‥。
まぁ、告ってフラれたのに別のオトコとイチャイチャしてるのが気に入らない、いわゆる嫉妬だったりするんですがね。
オモテの顔では、ややトーン高めで丁寧なしゃべりの岸尾クン。
裏切り者に変貌するとトーン低めで冷めた口調に‥‥。
悪さしてるところに久我が現れ、引き抜きに応じたことを話す場面はちょっと切なくもあり‥‥岸尾クンのしゃべりにキュンってきちゃいました。
若干、ブラコン気味な凪紗の兄役・スギ。
やわらかめなトーンで、感情をあまり表に出さない淡々としたしゃべりはスギらしいっつーか。
ちょっと残念なのは、出番もセリフも‥‥少ない。
しかもスズとしか会話してないし‥‥。
せっかくのスギなのに、勿体無いっつーか、物足りないっつーか‥‥何となく無駄遣いな感じが否めませんでした。
凪紗にモデルの仕事を紹介した大学の先輩役・加瀬さん。
最初の方にちょろっと出て、説明だけして去って行った加瀬さん演じる大沢‥‥実は凪紗とは大学時代にカラダの関係があったりも。
加瀬さん、お名前は常々拝見しておりますがちゃんと声を聴いたのははじめて。
やわらかいトーンとハキハキしたしゃべりは、役柄的にもハマってるなぁ~って思いました。
久我の広告会社に勤めるスタッフ役で市来クン出られてるんですが、市来クン演じる宮坂がどのキャラなのか原作読んでも分からず‥‥。
市来クンっぽい声は聴き取れたんだけど確信がなくてね。
はぁ~、私の耳もまだまだだなぁ~。
他のスタッフ役、近藤孝行クンと高橋クンは原作確認して、近藤孝行クン演じる内端と高橋クン演じる寺井は聴き分けできたんですが‥‥。
あと、何かと張り合ってくる広告制作会社の社長役・森クンも分かりました。
森クンの声は私の中にインプットできてるし‥‥森クン演じる両田は電話越しの声だったけどすぐに分かりました。

二組に分かれてのフリーダムなフリト。
まずは、スズ・鳥さん・スギのチームから。仕切り役はスズかな?
元気で若いって素晴らしいってことに尽きると云いまくってたスズと鳥さん。
そんな元気キャラをお二人とも、頑張って演じてくださいました!
タイトルを聞いたときにシャンプーを連想したスギ。
スズと鳥さんにいじられつつも上手いことかわしていくスギが面白い。
つーか、妄想しすぎだよ、スズとスギ。
勝手にお話とか設定とか作らない!(笑)
ちょっとしたコントっぽくなってるし!
どんだけゆるゆるでフリーダムなトークなの!?(爆笑)
お金は大事って話‥‥ホント、鳥さんお金好きだね~。
三人の仲良さ気な感じが伝わってきてとても楽しめました。
続きましては、岸尾クン・加瀬さんチーム。
マイク一本での二人フリト。仕切りは岸尾クンかな?
メニューの話‥‥カレーとハヤシはどっちが有名かってことで語る岸尾クンと加瀬さん。
結局どっちが有名なの?
キャラがメガネくんだったのでメガネを掛けてきた岸尾クン。
メガネ掛けてる岸尾クン、たまに見るけどダテなんだねぇ~。
老けてると言われた加瀬さん。
ちょっと硬く聞こえるからやわらかめに‥‥とフォローする岸尾クン。
ん?いつもの岸尾節はどこへ?毒舌岸尾クンじゃ、ないですね‥‥。
なんて思ってたら、毒舌吐いてた‥‥(笑)
どちらのチームも、ざっくばらんでグダグダのわりにはなかなか面白かったフリトでございました。


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


-list-
1. 花色バージンソイル1
2. 花色バージンソイル2
3. 花色バージンソイル3
4. 花色ラバーズソイル
5. TALK


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!


テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

04 « 2013/05 » 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ