BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

所有しているBLCDの整理がてら未聴の作品を聴きはじめ、どうせだったらメモ程度に感想でも残しておくかとブログに綴りはじめて早一年‥‥。
メモ程度のつもりが、だんだんと文字量が増えていき、今では結構な長文章になってしまったネタバレ感想だったりするんですけども、そんな、聴いたままを自由奔放に書き綴ってる腐に染まった駄文を読んでいただき、誠にありがとうございます!

日を増すごとに、訪れてくださる方はもちろん、リピーターさんも増えてきまして、本当に嬉しい限りです。
リピーターさんが増えてるってことは、定期的に訪れてくださって感想を読んでくれてるってことで、それだけで何よりの励みになっております。

できれば、訪れてくださる皆さまと、コメントとかで交流したいなぁ~って思ったりもするんだけど、感想をアップするだけでも~いっぱいいっぱい状態なので、せっかくいただいたコメントが放置されてしまうことは必須‥‥。
そんなことになっては申し訳ないし、私自身、申し訳ない気持ちに押しつぶされちゃいそうだし‥‥。
ってことで、もっと時間に余裕ができたら、いつかコメント解放したいと思います。

このブログを開設するにあたり、いくつかの目標を私なりにかかげておりまして。
最大の目標は、「一年で50作品の感想をアップする!」でございました。
まぁ、何とか50作品、アップすることができ目標達成したんですけども、やっぱ一年で50作品て‥‥少ないよね。
せめて倍の100作品はいかないと、すべての作品アップするのに何年かかっちゃうの!?って感じだし。
で、二年目の目標は‥‥「この一年で50作品以上の感想をアップする!」で。
でも、年50作品以上アップしたとしても、年間入手が50作品以上あればプラマイゼロじゃん‥‥一向に減らない計算ですね。
とにかく、できるだけたくさんの感想をアップできるよう、頑張ります!
でもってもう一つの目標、「一年で10,000カウント突破する!」だったんですが、こちらもおかげさまで達成できました!
なんかね、10,000カウント直前って、結構ドキドキしますね。
キリ番とかやれば良かったかな~なんて思ったりも。
やっぱりカウンターの数字もすっごく励みになっておりまして、もっともっと訪れてくださる方が増えるよう、頑張りたいと思います!
とりあえず、一年後にカウンターが25,000超えてたら、いいな。

私が男性声優さん好きなのはすでにご承知のことと思いますが、アニメも大好きで、更にBLも好きです。
元々はアニメが好きで、そこから男性声優さん好きになって、BLっつージャンルを知ってBL好きになり、男性声優さんの声とBLを思う存分堪能できるBLCDはまさに私が求めていたもの。
一度ハマると、その魅力の虜になってしまったのは云うまでもありませんね。
多分、この先もずっと、BLCDがある限り聴き続けることは間違いないです。

そんなワケで、雑談的なことを語らせていただきましたが、いかがだったでしょうか。
そうそう、ランキング&拍手ポチのお礼も‥‥。
皆さまのポチが、私にとってどれだけ励みに、そして、やる気をいただいてることか‥‥。
本当にありがとうございます!心から感謝しております。
男性声優さんに偏ったネタバレ感想だったりしますが、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします。



BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
密室の密かな星

▼密室の密かな星
「雨隠ギド」原作[発売:2013/3/29]

▼キャスト
【武内健】【三浦祥朗】【村瀬歩】【本橋大輔】【佐藤晴男】【各務立基】【井ノ上奈々】【米丸歩】【酒井夏子】

▼基本CP
・三浦祥朗×武内健 ◎

▼フリートーク
なし

▼感想(ネタバレあり)
武内クンの可愛い青年声と三浦クンの低めボイスは、あまり聴き慣れていないせいか、ちょっと新鮮な感じがしました。
三浦クン攻初聴き。
探偵役・武内クンが構える探偵事務所の隣りに、新しく探偵事務所を開業した高校時代の同級生役・三浦クン。
武内クン演じる鵜飼は、幼少のころに誘拐された過去があり、そのことがトラウマで暗所恐怖症だったりします。
そんな鵜飼に好意を持っていた三浦クン演じる近道だったりするんですけども、過去の謎解きもありつつ、鵜飼に対する気持ちを打ち明けた近道に、鵜飼の気持ちも傾いて、何だかんだあった末に結局はくっついちゃうっつー、そんなお話。
青年声で感情豊かにしゃべる武内クン。
大人なんだけど、やっばり可愛いんだよね。
泣きの演技も可愛かったよ~。
お人好しでやや天然入った‥‥でもって近道に対してはたまにツンデレになったりする青年を好演してくださいました。
低めボイスで淡々としゃべる三浦クン。
たまに、軽いしゃべりになったりも‥‥明るめな声もイイですなぁ~。
鵜飼に対する本当の気持ちを打ち明ける際に放った、「好き」とか「愛してる」が何か妙に色っぽく聴こえたりも。
三浦クンの声はまだ記憶が浅いので、この機会にしかとインプットしておこうかと思います。
探偵としてはかなり頼りない鵜飼と、そんな鵜飼に呆れつつも手伝う近道‥‥武内クンと三浦クンの会話は、仲良くケンカしてるって感じで、それがまたほのぼのしてて、聴いててクスッてなったりも。
ネコ探しの依頼で、ひょんなことから空き小屋に閉じ込められた件では、シリアスなんだけど三浦クンのあったかい雰囲気とか、聴いててキュンキュンだったり、近道に告られた件では、グルグルする武内クンと愉しげな三浦クンに頬緩みっ放しだったり、そのあとのムリヤリちゅーがだんだんと気持ち良さ気な感じになっていって結構萌えだったり、鵜飼が幼少のころに誘拐された事件についての件では、結構重たい雰囲気でシリアスモード且つ、云い争う武内クンと三浦クンに聴き入っちゃったり、事件に絡んでた近道のネタばらしでは、三浦クンの語りに再び聴き入っちゃったり、聴きどころ満載でした。
「SIDE 鵜飼」でのトラックでは武内クンの、「SIDE 近道」でのトラックでは三浦クンの声が堪能できて、お二人の声はマジで耳に心地良かったです。
三浦クン攻初聴きだった対決シーンは、武内クンの受が絶品なのは当然として、三浦クンの攻をもうちょっと堪能したかったです。
三浦クンの攻については、正直云って不完全燃焼だったりしますが、オトコ前なんだけどどことなく色っぽさもある攻は、意外と上手いじゃん‥‥なんて思ったりも。
できれば、武内クンの可愛い受っぷりと三浦クンのカッコイイ攻っぷり、ガッツリ最後まで聴きたかったなぁ~。

鵜飼の依頼人で、のちに鵜飼の助手として探偵業を手伝う高校生役の村瀬クン。
実は村瀬クン、私的に超~注目している声優さんなんですよ~。
BLCDで聴けて嬉しいです!
女の子と間違えちゃうようなハイトーンボイスなんですが、村瀬クン演じる花籠はややトーンを落として演じてくださっているので、私の耳にはちょい生意気な男子高校生にちゃんと聴こえましたね。
村瀬クンにはぜひとも、絡みをお願いしたい‥‥もちろん、受ポジション希望!


-list-
1.Track.1 第1話
2.Track.2 第2話
3.Track.3 第3話
4.Track.4 第4話
5.Track.5 第5話
6.Track.6 最終話
7.Track.7 SIDE 鵜飼
8.Track.8 SIDE 近道


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]



BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
男の子だもの!

▼男の子だもの!
「あおいれびん」原作[発売:2010/10/26]

▼キャスト
【下野紘】【前野智昭】【吉野裕行】【鈴木達央】【下和田ヒロキ】【佐藤拓也】【風間健太郎】【江口拓也】【坂巻学】【山口翔平】

▼基本CP
・前野智昭×下野紘 ◎
・佐藤拓也×下和田ヒロキ ◎
・吉野裕行×鈴木達央 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
受役、下野クン・下和田クンは可愛かったし、たっつんは色っぽかったし、攻役、前野クン・佐藤クンは硬派だったし、よっちんはガッついてたし、CPもそれぞれタイプが違ってて私的には結構楽しめました。
よっちん、佐藤クン攻初聴き。
でもって佐藤クン、初攻作品らしいです。
一度聴いたあとWebコミックにて原作既読。
男子校生役の下野クンが、入学式の日に見かけた応援団団長役の前野クンに一目惚れ。
応援団の部室に押しかけ猛アタックするも、前野クン演じる柏木になかなか相手にされず、それでもめげずに口説き続ける下野クン演じる鷹兎だったりするんですけども、苦戦しつつも最終的には柏木を落としてラブラブになっちゃうっつー、そんなお話。
好き好きオーラ満載の下野クンが意外と可愛くて、私的には好みだったりも。
可愛い少年声としゃべりはもちろん、好きになったら一直線!みたいな役柄も合ってるなって思いました。
下野クンの元気で可愛い少年役、好きだなぁ~。
硬派なんだけど、ちょっぴりオトナの色気みたいな雰囲気も漂ってる前野クン。
やや低めトーンでオトコ前な感じもまた好みだったり。
クールで真面目なキャラをカッコ良く演じてくださいました。
積極的な鷹兎をさらっと交わす柏木‥‥そんな下野クンと前野クンのやりとりも楽しくて、可愛くも激しく迫る下野クンに、結局落とされその気になっちゃう前野クンとか、聴いててホント、楽しかった~。
気持ちが通じ合ってからのイチャイチャっぷりとかちゅーも、何か可愛くてキュンキュンしまくりでした。
下野クン襲い受な対決シーンは、なんかも~いろいろと素晴らしかったです!
私的には下野クンの襲い受、かなりのヒットでございました。
前野クンもカッコイイ攻っぷり+お口でされての喘ぎを披露してくださって、濃厚、且つガッツリとした絡みに悶絶でした。

応援団員で団旗士役の佐藤クンとこっそりお付き合いしている、同級生で幼馴染み役の下和田クン。
この二人、既に恋人同士だったりするんですけども、付き合ってることを知られないよう、影から佐藤クン演じる沢田を見つめていた下和田クン演じるユキに鷹兎が気付いたことで二人の距離がちょっと縮まったような、そんなお話。
結構トーン高めな下和田クン‥‥しゃべりも声も相変わらずの可愛さで、おとなしめで若干天然入ってるんだけど、一本筋の通ったキャラっつーか、そんなところも下和田クンの声に合ってるなって思いました。
BLCDでは初聴きだった佐藤クン、実は最近声を知ったばかりでして、今作品でじっくり拝聴してみたんですが‥‥カッコイイ攻声、断然好みです!
キャラ的に無口だけど、演技もお上手だし、初攻とは思えないほどの上手さでございました。
こちらはほのぼのCPって感じで、佐藤クンと下野クンのほんわかとした会話を堪能。
キャラ含め、とにかく下和田クンが可愛すぎてキュンキュンしまくりでした。
佐藤クン攻デビューの対決シーンは、可愛すぎる下和田クンの受っぷりに萌え。
初攻だった佐藤クンもお上手だったし、お二人の息ぴったりな感じも素晴らしかったです。

柏木とは同級生で幼馴染み役のよっちん。
ややトーン低めで落ち着いたしゃべりって、はじめて聴いたかも。
BLCDで云うと、私の中では元気系とか可愛い系っつーイメージが強かったりするので、こーゆう役柄は何かちょっと新鮮でした。
応援団の部室によく出入りしてるんで、前野クンや下野クンとのやり取りも多かったり。
下野クンとはジャレ合い的な感じで、柏木との「お付き合いってどの程度までをご希望?」と問うよっちんに、「Hするレベルに決まってんだろっ」と下野クン。
爆笑しながらよっちん、「身体目当てかよー」の件は結構お気に入りだったり、柏木を迎えに訪れた部室で鷹兎をからかう件は、よっちんと下野クンのジャレ合いが楽しすぎだったり。
対して前野クンとのやり取りは、何かこう、オトナって感じで‥‥。
どちらも聴いてて、耳に心地良かったです。
柏木の卒業式に出席するためイギリスから訪れた、別荘の管理人役のたっつん。
わりとテンション高めで、ややオネエ入ってる役どころは、聴いててとっても楽しかったりも。
後半からの登場だったので出番としてもそう多くなかったワリには、インパクト大なキャラだったし、イイ味出てましたね。
柏木から鷹兎を紹介されての件、「あっははは~、そ~んなの認められるか!」とか、なかなか帰宅しない柏木を待つ件、「そんなにバカなの!?あのケモノ!」とか、「落ち着けるわけないだろ!」とか、電話をかけてみるも切られる件、「そうだね~、一体どんな取り込み中だったのかなぁ~?はっははっ‥‥認めない!」とか、たっつんてば面白すぎ!
こーいった役も上手いなぁ~。
よっちん演じる了太郎と、たっつん演じるテオ‥‥何やら付き合ってるっぽいんですが、カラダだけって感じもしなくもなく‥‥。
テオの方は柏木のことを溺愛してるし‥‥でも了太郎に迫られてコトに及んじゃってるし‥‥二人の関係がちょっと謎でした。
お二人の会話ですが、よっちんもたっつんも、あんま聴き慣れてない声としゃべりだったっつーこともあって、聴いてて何だか新鮮さを感じたりも。
若干アダルティなCPって感じの雰囲気も、私的には良かったです。
よっちん攻初聴きだった対決シーンですけども、こんな感じだったらよっちんの攻、ありですね。
個人的には受が断然好きだケド‥‥。
ガッツキ攻なよっちんに対し、色気漂うたっつんの受が絶品すぎて撃沈でした。

テオの帰国にみんなで見送りに行く件で、空港での別れ際にちゅーしたりされたりがまた楽しくて。
下野クン演じる鷹兎とよっちん演じる了太郎がちゅーしてるのを見た、前野クン演じる柏木がよっちん演じる了太郎に、鷹兎のちゅーを返せとちゅー。
それを見たたっつん演じるテオが前野クン演じる柏木にちゅーを迫ったり‥‥ドタバタな感じに思わず笑ってしまいました。
おまけトラックでのイチャイチャ具合もまた‥‥。
よっちん×たっつんはアダルティな雰囲気でちゅーしてるし、佐藤クン×下和田クンはウブな感じでちゅーしてるし、前野クン×下野クンがドタバタで終わったのはちょっと残念だったけど、それはそれで楽しかったので、まぁ、良しと云うことで。

団員役で江口クン、出てるんですよね。
んー、多分、三人の内のどれかだとは思うんですが、ちょっと確信が持てず‥‥お一人での、もちっと長いセリフあると確実に分かる自身、あるんだけどね。
江口クンの声は、しっかり覚えたハズなんだけどなぁ~。

メイン3CP、6名によるフリトはお一人ずつのコメント。
元気っ子で、所々策士的な感じだった下野クン。
応援団ってことで学生時代の思い出話を披露する前野クン。
了太郎の苗字を募集するよっちん。
上から包み込むような役ははじめてに近い感じだったたっつん。
かなり久しぶりのBL出演で終始ニヤニヤしていた下和田クン。
はじめてを捧げてしまった佐藤クン。
前野クンの出身校にも応援団があって、所属していた唯一の女の子がボーイッシュだったとか、料理作れないたっつんの家にはフライパンがないとか、佐藤クンのBL童貞を下和田クン奪っちゃったとか、下和田クンにはじめてを捧げた佐藤クンは途中から下和田クン(の演技)が可愛かったとか、ちょっとしたミニ情報も楽しかったです。
下和田クンが云ってた、「たっちゃん」と「たっつん」‥‥「たっ」が上がるのが「たっちゃん」で、下がるのが「たっつん」ね。
あぁ、なるほど、「たっつん、たっつん」云ってたから、「たっちゃん」が「たっ」下がりの「たっちゃん」になったってことか。
イントネーションって、難しいね~。
そんなお話も含め、皆さん、楽しい一言コメントでした。


-list-
1.男の子だもの!前編
2.男の子だもの!後編
3.ちょっとずつね!
4.卒業です!前編
5.卒業です!後編
6.おまけ
7.キャストコメント


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]



BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

06 « 2013/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ