BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

兼ねてより気になっていた作品+BLゲーム系ドラマCDのシリーズを一気に‥‥。

▼秘書育成中。
「サクラサクヤ」原作*2009/10/21
【阿部敦】【黒田崇矢】【近藤隆】【成田剣】【辻親八】【利根健太朗】【杉山大】【亀山雄慈】【杉本昴大】【結城俊和】
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼鬼畜眼鏡-眼鏡装着盤-[シリーズ1]
「Spray」原作*2007/11/28
【平井達矢】【浅野要二】【犬野忠輔】【床魔乱夢崇矢】【大海原渉】【ルネッサンス山田】【如月春男】【梅小路ピンポン】【亜城めぐ】

▼鬼畜眼鏡-眼鏡非装着盤-[シリー2]
「Spray」原作*2007/12/26
【平井達矢】【浅野要二】【犬野忠輔】【大石けいぞう】【床魔乱夢崇矢】【ルネッサンス山田】【丈隆志】【梅小路ピンポン】【寺島みゆき】

▼鬼畜眼鏡-眼鏡装着盤 II-[シリーズ3]
「Spray」原作*2010/6/9
【平井達矢】【浅野要二】【犬野忠輔】【床魔乱夢崇矢】【大海原渉】【ルネッサンス山田】【凪原薫】【錦戸智久】【梅原裕次郎】【白雪碧】

▼鬼畜眼鏡-眼鏡非装着盤 II-[シリーズ4]
「Spray」原作*2010/7/14
【平井達矢】【浅野要二】【犬野忠輔】【大石恵三】【床魔乱夢崇矢】【ルネッサンス山田】【仲達】【凪原薫】【神条一】【皇達磨】【トク】【夏乃海】

▼鬼畜眼鏡-柘榴盤-[シリーズ5]
「Spray」原作*2010/8/18
【平井達矢】【ルネッサンス山田】【浅野要二】【犬野忠輔】【床魔乱夢崇矢】【大石恵三】【大海原渉】

どーしても我慢できずに「鬼畜眼鏡」を軽く聴いてしまいました‥‥。
平井さんの可愛さと演技幅の広さに脱帽。
素晴らしすぎて言葉にできないくらいの秀逸さでございました。
すぐにでも感想アップしたいところなのですが、諸事情によりも~ちょっと先になりそう‥‥しばしお待ちを。

最近思うのが、入手する作品、やたらとキャストが被ってね?‥‥と。
私の場合、ほとんどがキャスト買いで、聴きたいと思った声優さんのCPで決めてるんですが、以前聴いて良かったなって思ったCPだったり、好きな声優さんがメインだったりすると条件反射で手が出てしまい、気が付いたら、どの作品にも同じ声優さんが出演してるってことが増えてきました。
最近だと、たっつんとか、立花クンとか、羽多野クンとか。
好きな声優さんが出演してる作品を集めたい‥‥みたいなことは全くなくて、キャストに惹かれてポチッとしてるんだけど、ナゼかキャストに偏りが出ちゃうんだよね~。

まぁ、その偏りが結構、ネタバレ感想を書くのに影響出てまして‥‥私的なお約束ごとだったりするんですがね。
そのお約束ごとのせいで、苦労してるっつーか、頭悩ませてるっつーか‥‥ある意味パズルのようなことになってまして。
でも、そのお約束ごとのおかげで、キャストに対する変な先入観を抱くことなく、作品を聴いて思ったことを思う存分語ることができてるワケなんですけども、実際はキャストが似たり寄ったりになってきてるって気も、しなくもなく‥‥。
フリトでも、“狭い業界”なんてことをよく耳にしますが、BLCD業界に新しいキャストの風が吹き荒れると嬉しいなぁ~。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
皆さんの“ぽち”が、私にとってどれだけ励みになっていることか‥‥ホント、感謝の気持ちでいっぱいです。
ここ数ヶ月、はじめましての方がドカンと増えまして、それはそれでとてもありがたいと思っているのですが、訪れてくださった方々に満足いく内容になっているのかどうか、ちと不安に思ったりも‥‥。
もちろん、リピーターの皆さんに対しても、喜んでもらえるような内容になっているのか気になったりもしますが、まぁ、如何せん、自己満足でやってるような腐全開の駄文だったりするので、さらりと流す程度に読んでいただければ‥‥なんて思う次第であります。
私としては、もっと更新頻度を短くしたいところなんですけども、限られた時間の中でやりくりするとなると、やっぱ厳しいっつーか。
そんなワケなので、気長にお付き合いいただけるとありがたいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
空中庭園

▼空中庭園
「ホームラン・拳」原作[発売:2009/4/24]

▼キャスト
【梶裕貴】【中村悠一】【鳥海浩輔】【羽多野渉】【代永翼】【江川大輔】【高橋研二】【坂巻学】【浅倉杏美】【門田幸子】【安土百合野】

▼基本CP
・中村悠一×梶裕貴 ◎

▼フリートーク
あり(通販特典CDにてフリトあり)

▼感想(ネタバレあり)
王子様声なゆうきゃんと儚げで可愛い声の梶クンは相性も良く、更にサブキャストの方々もイイ声だらけで耳がとろけそうでした。
ゆうきゃん攻初聴き。
一度聴いたあとWebコミックにて原作既読。
基本的に異世界ものは苦手だったりするのですが、ゆうきゃん・梶クンCP聴きたさに入手したところ、思いのほか面白く、独特な世界観に引き込まれている自分がいました。
南国サハクエルにある名家の子息役・ゆうきゃんに、色街で身売りしていたところを身請けされた少年役・梶クン。
世話係り的な感じで梶クン演じるアーイシャを傍にいさせている、ゆうきゃん演じるカリムだったりするんですけども、一緒に暮らしていくうちに二人、好き合うようになり、カリムがアーイシャを妻として向かえちゃうっつー、アラブ風異世界BLファンタジー。
ややトーン高めな少年声の梶クン。
儚げな感じと控えめなしゃべりが幸薄い系キャラにピッタリっつーか。
身請けされてきた立場なので終始敬語なんだけど、はにかむようなしゃべりがまた可愛くてねぇ‥‥。
メソメソしちゃう場面もわりと多くて、泣きの演技も可愛かったし、梶クンの声もしゃべりもかなり好みでございました。
カリムの父親と対面する件では酒口移しがあったりも。
で、服破られてセクハラ‥‥恐怖でオドオドする梶クンもなかなか良かったよ~。
既のところでカリムの名前を叫び、カーテンの外で待機していたゼブルが現れるのはお決まりってことで。
中音域ステキボイスのゆうきゃん。
声も口調もまさにプリンスって感じで、淡々とした王子様しゃべりは役ともピッタリって思ったりも。
仕事モードとアーイシャに接するときとで若干、声と口調が違うんだよね。
もちろん、どちらも好みでしたよ。
私的にはわりと貴重かもって思う演技もあったり。
アーイシャにちゅーをねだられた翌日にカリムがご機嫌だった件ではゆうきゃんのはなうたが聴けたり、カリムの誕生日にアーイシャからプレゼントを受け取る件ではゆうきゃんの大笑いが聴けたりして、何かちょっと嬉しかったです。
そんなお二人の会話はねぇ‥‥甘々な感じが耳に心地いいのは当然ですよ。
ふんわりとした優しげな声としゃべりのゆうきゃんに、可愛い声で遠慮しがちにしゃべる梶クン‥‥加えてちゅーも結構濃厚めで、も~キュンキュンしちゃうの当たり前だって!
欲しいものはないかとカリムに聞かれ、キスを要求するアーイシャ‥‥ここの件、梶クンの可愛さにヤられたよ。
泣きの演技とか、ちゅーされての息遣いとか吐息とかマジでヤバかった!
もちろん、ゆうきゃんもちゅー、上手だったし、お二人に激萌えでした。
父親の前でアーイシャに求婚する件がまた‥‥も~ゆうきゃんてばカッコ良すぎ!
ゆうきゃんの、「今一度、この指輪を受け取り、俺の妻になってくれ」のセリフに、「はい‥‥」と返す梶クン‥‥お二人にキュンキュンしまくりでした。
初聴きだったゆうきゃん攻の対決シーンは、思ってた以上にゆうきゃん攻、上手かったし梶クンは可愛かったし、私的には声の相性も良く、艶美で可愛い受声とオトコ前で格好イイ攻声を堪能。
最中のセリフはないに等しく、しかも途中フェードアウトだったけど、梶クンの受っぷりは絶品だったし、ゆうきゃんの攻っぷりも素晴らしく、充分萌えさせていただきました。

カリムの秘書で双子の兄役・羽多野くんと、弟役・鳥さん。
こちらのお二人も役にピッタリって感じで、役柄的にはどちらかと云うと、羽多野くん演じるゼブルは優秀で、鳥さん演じるサバスはやや鈍臭い‥‥みたいな。
冷静沈着な羽多野くんに対し、ドジっ子っぽい鳥さんだったりするんですけども、お二人ともこれまたステキボイスだったりするので、聴いててとっても心地良かったです。
羽多野くんはナレーションも兼任されてて、わりとたくさんの声が聴けたのも嬉かったですね。
で、二人の関係もなかなか興味深かったりも‥‥何か、デキテル風な雰囲気あったりするんだよね~。
デキル兄×ヘタレ弟‥‥羽多野くん×鳥さんで聴いてみたいって思いました。
カリムの秘書ってことで二人ともカリムと絡むことが多く、それもまた聴いててとても耳に心地いいっつーか。
ゆうきゃんと羽多野くんは真面目な会話多め。
対して、ゆうきゃんと鳥さんはコミカルなやり取りが多く、それがまた面白くて思わず笑みがこぼれたりも。
妻をめとった際のアーイシャの扱いについてサバスがカリムに意見する件‥‥イラッときたゆうきゃんが鳥さんにイジワルするんですが、メソメソする鳥さん可愛いし、それをなだめる羽多野くんもお兄ちゃんって感じで‥‥。
あと、書類を作り直した件での、ゆうきゃんと鳥さんの掛け合いも、「そう言えば、昨日の書類もちゃんと作り直したんだろうな?」と、上からなゆうきゃんに対し、「直しました!」と、強気な鳥さん。
ちょっとカチンときた風なゆうきゃんの、「本当か?しっかりチェックしてやるからな!」に、再び強気で「本当ですってば!」と云い返した鳥さんに対し、「んー、誤字ひとつにつき蹴り一発だ」と、ゆうきゃん‥‥。
どちらのシーンも結構お気に入りで、上から目線なゆうきゃんとヘタレな鳥さんはホント、楽しすぎでした。
ラハブ家の子息でカリムの元恋人役・代永クン。
中盤での登場で出番は少ないんだけど、結構インパクトのあるキャラだったりする代永クン演じるプリアプスなんですけども、可愛さの中に腹黒さを持つ少年声としゃべりは、やっぱ代永クン上手ですな。
カリムにフラれたことを恨んでの半狂乱な演技は素晴らしいっつーか。
「カリム!何で僕を捨てた!?あんなに大事にしてくれたのに!!ベッドの中で、何度も可愛いって言ったじゃないか!!」っつー叫びながらのセリフとか、いつものブリ可愛い代永クンとは全く違ってて、何かちょっと新鮮だったし、こういった演技も上手いなって思いました。
でもって、泣きの演技はやっぱ可愛かったです。

メインCP+サブキャラの計6名で行われたフリトは一言ずつのコメント。
いろいろアクシデントがありましたが、とても満足のいく結果となった梶クン。
外野の鳥さんから謝罪の言葉が‥‥と、鳥さん、梶クンに何したの~!?
アクシデントの人だったゆうきゃん。
ああ、お腹がなっちゃったのね‥‥良いシーンでのお腹の音はムード壊れますね。
でもしょうがないですよ、こればっかりは‥‥なっちゃうものは仕方ないですからね。
アーイシャをアイーシャと云いそうになった羽多野くん。
カタカナの名前って、呼びにくいのスゴくよく分かります!
鳥海サバスと自己紹介してくださった鳥さん。
アクシデントその2だったんですね。
ああ、そっか、梶クンとは同じ事務所だ‥‥後輩の足引っ張っちゃダメです~。(笑)
そんなにお腹は空いてない江川大輔さん。
アニメではたまにお名前を拝見してまして、渋くてイイ声してるなぁ~って思ってたんですが、まさかBLCDで江川大輔さんのシブ声が聴けるとは‥‥。
私の中では、BLCDでもっと活躍して欲しい声優さんのお一人だったりします。
いきなり役名を噛んじゃった代永クン。
プリアプス‥‥云いづらいね。
外野からは頑張っての声が‥‥そっか、この中では一番の若手声優なのか~。
アーイシャをアイーシャと呼んでしまったのね。
代永クンて、どこの現場でも弄られキャラなんだなと改めて思いました。
皆さん、個々での一言コメントでしたが、外野からのツッコミもあったりで、和気藹々としたフリトでございました。

続きましては特典CDでのメインCP+双子秘書の4名によるフリト、司会は羽多野くん。
それこそアクシデントがありましたけども、一番のアクシデントは“幼いころ”を“若いころ”と云ってしまった梶クン。
外野からは、アクシデント押すね~とか、読み間違えに対してよくあるとのツッコミが‥‥。
も~、みんな仲良すぎ!(笑)
キャラとは全く似ても似つかない声で登場のゆうきゃん。
ナゼそんな声で登場!?(笑)
近年稀にみる適度な長さの台本なんだ‥‥ほ~、なるほど、個人的には長い方が、何かお得感があってCD1枚の容量ギリギリだと嬉しかったりするんですが、演じ手からすれば長いとやっぱ大変なんだね。
まぁ、聴きやすかったと云えばそうなんだけど、尺的にはちょっと物足りない感がなきにしもあらず、みたいな‥‥あくまでも私的にはね。
非常にほど良い長さで‥‥と、ゆうきゃんのコメントをパクる鳥さん。
フレッシュな感じのメンバーねぇ~、確かにそうかも。
鳥さん、唯一のアラフォーってことで、ゆうきゃん・梶クン・羽多野くん・代永クンの年齢を確認してみたところ、いやいや、みんな若いよ!
何!?もー80年代生まれって!ちょっとビックリしちゃったよ‥‥。
役、ヘタレだったね~。声、張ってたね~。
この国は老人に厳しいって‥‥鳥さん、面白すぎ!(爆笑)
ドラマ、ホント良くできてたとコメントするも、みんなが無反応でちょっと不安気味の羽多野くん。
放置プレイですか?(笑)
違いますね、みなさん羽多野くんのコメントに聴き入ってたんですね。
つーか、やっぱ羽多野くん、放置されてんじゃん。(笑)
みなさんからの感想が終わったところで、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「もし執事や秘書がいたらお願いこれしてと思うこと」「お風呂に対するこだわり」について。
移動を全部車でやって欲しい梶クン。
それに対し、ヘリクツ的なコメントを返すゆうきゃんと鳥さん。
そう云われて梶クン、金持ちの執事を‥‥と。
ゆうきゃん~、あんま梶クンいじめないであげて~。(笑)
困ってる梶クンが目に見えそうでした‥‥。
休みの日に一歩も外に出ないので買い物に行って欲しいゆうきゃん。
ゲームとか好きって噂は耳にしていましたが、やっぱそうなんだ‥‥思いっきりインドア派なのね。
牛丼買いに行かせるとか、それパシリですから。(笑)
あと洗濯ね‥‥確かに。
ウチの場合は、ややこしい洗濯しなきゃなんない服は基本、着ないので一気に洗濯機で洗っちゃうんだけどね。
身の回りのことをやって欲しい鳥さん。
鳥さんもそ~なんだ‥‥掃除ねぇ~、メンドクサイね~。
水回り‥‥特にメンドクサイよね~、トイレ・お風呂の掃除、やって欲しいです。
あと、ゆうきゃんと同じく洗濯ですか。
細かい指示出すからって‥‥だったら自分でやっちゃえるのでは?(笑)
執事いるからと鳥さんに云われ反論する羽多野くん。
執事よりも秘書がいいって‥‥おお、マニアックなトークきましたね(笑)
マネージャーとは別に、秘書が欲しいんだね。
またゆうきゃん、何て質問を!
羽多野くん、秘書に“若様”って呼ばれたいの!?
えっ!?“ぼく”でもいいの?
この話振ったの、ゆうきゃんだよね‥‥振るだけ振っといてその仕打ち‥‥(失笑)
お風呂で本を読む梶クン。
ってことは結構、長風呂なんだね。
お風呂でゲームもやっちゃうんだ‥‥そのまま持ち込むの?
ちゃんとカバーしないと、ゲーム機ショートしちゃいますよ~。
ってことで、カバー帰りに買って帰る梶クンでした。
お風呂で音楽を聴くゆうきゃん。
ああ、いいですな‥‥お風呂用のプレイヤー欲しい~。
ノリノリなんだけど、唄ったりはしないのね。
ほぉ~、そんな事情から唄えないと‥‥いいじゃん、丸聞こえでも。
隣りの美人ちゃんたちに聴かせちゃえばいいのに。(爆笑)
特にない鳥さん。
頭から洗って、右腕、左腕、ボディ、大事なとこ、左足、右足、顔‥‥めっちゃプライベート暴露してるんですけど!(笑)
BGMなしで唄を歌ってると‥‥頭の中に残ってる歌ね~、うん、あるある~。
ずっと頭ん中で流れてるから、つい歌っちゃうんだよね。
俺の歌を聞け!ね‥‥鳥さんの歌、隣りの美人ちゃんに聞かせてあげてください。
お風呂では泡立たせる系の羽多野くん。
花びらの入浴剤?へぇ~、そんなのあるんだ~。
またゆうきゃん、羽多野くんにそんな‥‥あることないこと云わない~。(爆笑)
いや、面白いけどね‥‥。
3人はね、元気すぎるよ、確かに!
最後に、お一方ずつ感想を一言。
梶クン、ゆうきゃん、鳥さんのあとに締めで羽多野くん。
最後の最後で羽多野くん、放置プレイでした。
ゆうきゃん、鳥さんから弄られまくってた羽多野くん含め、みなさんの仲良さ気な感じがとっても楽しかったフリトでございました。


-list-
1.深い瞳
2.欲しいもの
3.贈り物
4.極上の褒美
5.捧げる人生
6.キャストコメント


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
タイトロープ

▼タイトロープ
「夏目イサク」原作[発売:2009/11/20]

▼キャスト
【立花慎之介】【鈴木達央】【一条和矢】【福島潤】【高口公介】【笹田貴之】【岩崎了】【伊勢文秀】【宮下栄治】【滝知史】【こぶしのぶゆき】【山口享佑子】【津田匠子】【ふしだ里穂】

▼基本CP
・鈴木達央×立花慎之介 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
立花クン、たっつんの可愛らしい関西弁モドキにキュンキュンでした。
一度聴いたあとWebコミックにて原作既読。
関西弁のセリフを活字で読むのって、疲れますね‥‥。
浪花系極道もの。
予習なしのキャスト買いです。
基本的に、極道ものはあまり好みではなく、更に関西弁も苦手だったりするので、CD聴いた瞬間“やっちまった‥‥”と後悔の念に駆られるも、聴き進むにつれ立花クンとたっつんの関西弁は何か可愛いし、極道もののわりにはダークさもほとんど感じず、どっちかっつーとコミカル寄りなストーリーに和まされました。
大原組の跡取り息子役・たっつんと料理屋の息子役・立花クンは、母親が親友同士ってこともあって幼なじみだったりするんですけども、たっつん演じる龍之介が極道の息子ってことで、立花クン演じる直樹も幼いころから組絡みの事件に巻き込まれてたりして、それは高校生になっても、高校を卒業しても変わらず、だったらお互いずっと一緒にいればいいってことで、龍之介の片想いがやっと実り晴れて両想いになる‥‥みたいなお話。
キャストの皆さんの関西弁については、敢えて触れないでおくとして‥‥(上手いとか下手とかよく分からんし)
クールな美人声で淡々としたしゃべりの立花クン。
も~、好みすぎて耳がとろけそうでした。
何気にツンデレだし、モノローグも結構多めで、冷めてても何気に龍之介のことを気にかけてる口調とかにキュンキュンさせられたりも。
そうそう、立花クンの関西弁て、聴いてると耳に付くっつーか‥‥関西弁自体も移りやすいんだけど、立花クンの関西弁てイントネーションが独特なのか、脳内独り言が知らぬ間に立花クンの関西弁になっちゃってるんだよね。
高校卒業後に、小学校で同級生だった西島組二代目の指示で連れ去られた件では、あわや強姦って場面もあったり。
やられっ放しで抵抗できないにしろ、もちょっと立花クンの緊迫した感じ、堪能したかったなぁ~。
で、下脱がされたところで龍之介が助けに現れるのはお決まりってことで。
中域トーンでわりと感情豊かなしゃべりのたっつん。
ヤンチャもデレもメッチャ好みで、これまた耳がとろけそうでした。
直樹に対してはデレデレな龍之介‥‥ケンカでケガして直樹に手当てしてもらう件での、発情期のネコっぽく放った、「なーお~~」連呼が可愛くてツボだったりも。
そんなお二人の会話は、サイコーに心地良かったのは云うまでもありません。
ちゅーはしちゃう仲だったりするので、ちょこちょこやっちゃってたりするんですけども、序盤は甘々な感じのようでそうでないっつーか。
好き好きな龍之介に対し、一歩引いた感じの直樹なんだよね~。
なので、イイ感じになっても拒否っちゃって‥‥まぁ、立花クンとたっつんのそんなやり取りも楽しいし、ちゅーの吐息や息遣いもやっぱ上手で萌えまくりでした。
一瞬だった中一時代の龍之介と直樹‥‥思春期にありがちな展開だったりするんですけども、立花クンもたっつんも可愛かった~。
特に立花クン‥‥襲いかかってきた龍之介に対して放った、「死ね、ボケ!」が可愛すぎてツボ直撃でした。
兼ねてより聴きたかったCPの対決シーンは、想像以上に素晴らしく、声の相性も良くて悶絶しまくり。
しかもお二人、上手いし‥‥可愛いさの中にも色気漂う立花クンの受っぷりと、ガッツキ気味なたっつんの攻めっぷりは相当な破壊力でございました。

龍之介に憧れている後輩役の福島クン、久々に声聴きました。
で、そうそう、福島クンてこんな声だったよね~、なんて聴いてて思い出したりも。
ヤンチャ系しゃべりの福島クン演じるテツだったりするんですけども、基本、良いとこなしのキャラだったり‥‥。
まぁ、そんなダメダメな役どころも、聴いてて楽しかったです。
大原組の若頭で直樹の叔父役・一条さん。
極道なのに、ソフトな声と口調の一条さん演じる橘‥‥も~、何ですか!?声もしゃべりもピンポイントで私の好み、突きまくりですよ!
こんな声での一条さんの攻、聴いてみたいなぁ~。

メインCPのお二人+福島クン・一条さんの4名で行われたフリト。
一条さん以外は関西圏外と云うことで、立花クン・たっつん・福島クンは関西弁に苦労したそうで‥‥。
関西弁に関しては広い心で受けとめて欲しいたっつん。
大丈夫ですよ~。広い心で受けとめました!
狭い心で関西弁を聞いてくださいと一条さん。
それを聞いたたっつん、これが世に云う後輩潰しってやつですね、と‥‥。
で、立花クンと福島クンからは笑いが‥‥。
関西出身の一条さん的には、やはり関西弁になってないってことなんでしょうかね。
イイとこなしな役どころだった福島クン。
その代わり、極道の世界でホッとする存在になれたらいいなと‥‥テツのヘタレな感じは充分和みましたよ~。
いろんな方に関西弁聞いてチェックしてきたんですね。
関西弁でも、地方によって若干イントネーションとか違ってたりすると、演じるのって余計に難しいかも‥‥。
後輩がガイドテープを作ってくれて今朝6時まで聞いてた立花クン。
ええー!?そんな時間までチェックしてたんですか!
関西弁+キャラ+芝居のビックリな三重苦をどう乗り超えようかなって云うのが課題だったらしく‥‥やっぱ関西弁を意識しながらの芝居って、難しいんだね~。
最後に立花クンから締めのコメントが‥‥。
どーしても関西弁でのお芝居に注目しちゃいますが、私的にはどっちかっつーとお話の方に惹かれたっつーか。
関西弁についての苦労話含め、4人のクロストークがとても楽しかったフリトでございました。


-list-
1.Track.1
2.Track.2
3.Track.3
4.Track.4
5.Track.5
6.Track.6
7.Track.7 キャストトーク


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

08 « 2013/09 » 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ