BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

この一年間、たくさんの方に訪れていただき、そして長文、且つ駄文な上、煩悩とエロにどっぷりまみれた感想を読んでいただき、本当にありがとうございました。
感想アップよりも入手ペースの方が上回り、最近では原作まで入手し、じっくりと聴き比べながら綴ってるのでなかなか進まず、下手すると書き上げるのに2週間とかかかっちゃう始末‥‥。
も~ちょっと、スラスラ書けるようにならないとダメだよ!と、ここで自分に云い聞かせてみたり。
世の中には、ネタバレ感想を求めているBLCD好きさんがたくさんいらっしゃるってことが分かってるだけに、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいです。
それでも覗きに来てくださるリピータさんや、たまたま辿り着いて感想を読んでくださる皆さんには心から感謝しております。
そして、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます!
6月にはランキングにて1位をいただき、ビックリするのと同時に嬉しすぎてしばらくドキドキが治まりませんでした。
拍手もランキングも、私にとっては大変励みになっており、感想アップの原動力にもなっております。
皆さまの拍手&ランキングぽちに、できるだけ応えられるよう頑張りますので、気長にお付き合いいただけたらと思います。

この一年、訪れてくださる方も月日を増すごとに増え、正直驚いております。
実は、2月にブログを引っ越して、しばらくしてのある時期にアクセス数がガタ落ちしちゃったことがありまして、そのときはさすがに焦りましたね。
原因は明らかだったので、すぐに対策を施してしばらくすると、少しずつアクセス数が戻って来て、今では1日の訪問者数が100を超えるようになりました。
ホント、ありがたいことですよね。心から感謝です。

さて、2013年もいろいろなBLCD聴きましたねぇ~。
古いものから新作まで、結構、買い漁りました。
で、この一年の間に入手した作品、ざっと数えてみましたら88作品ありました。
昨年が、半年の間に44作品入手していたので、今年はちょうど2倍。
入手ペース的にはあまり変わってないんですが、今年入手した88作品中、感想アップできたのは26作品‥‥約3割しか感想アップできなかったっつー、このスローペースさ。
手持ちの総数も570作品を超え、ここまでくると収納スペースもなくなってきて当然。
ってことで、ホームセンターで40枚くらい収納できるCDケースをいくつか購入し、聴き終えた作品はそのケースに入れてクローゼットの上の方へ‥‥。
更に、16GあるiPodの容量もイイ加減ヤバくなってきてて、そろそろ新しいのを入手せねばと物色中だったりも‥‥。

てなワケで、2013年に聴いてみた48作品を、データ保管ってことでちょこっとまとめてみました。

▼絡み初聴きだった声優さん
・攻
【中原さん】【山本クン】【渋谷クン】【松本さん】【大川さん】【興津さん】【ゆうきゃん】【川田さん】【松山さん】【三浦クン】【よっちん】【佐藤クン】【まじー】【武内クン】【下野クン】【元気クン】【代永クン】【ノジ兄】【てらしー】
・受
【逢坂クン】【小野D】【雄大クン】【和彦さん】【水島クン】【三宅さん】【小野ぴん】【羽多野クン】【日野クン】【阿部クン】【島﨑クン】【近藤クン】

こうして改めてみますと、初めて絡みを聴いた声優さん、思いのほかたくさんいますねぇ。
特に印象に残ってると云えば、攻だと松山さんかなぁ~。
まさか聴けるとは思ってなかったので‥‥。
受だと、逢坂クンははじめてにしては意外と上手だったし、小野Dはいろんな意味で強烈だったし、和彦さんはアダルティーだったし、小野ぴんはクールビューティーだったし、阿部クンはハイレベルだったし、島﨑クンは初々しかったし‥‥。
兼ねてより聴きたかったメインの声優さんを聴きまくった結果、こんな感じになっちゃったってことで。

▼一番聴いた攻役・受役声優さん
・攻役
【羽多野クン(8作品)】【ゆっちー(5作品)】【平川さん・もりもり・前野クン(4作品)】
・受役
【神谷クン・武内クン・たっつん(5作品)】【スズ・立花クン(4作品)】

これ、データ引っこ抜くのに結構、苦労したんですが、苦労したかいあって面白い結果を得ることができました。
攻はダントツで羽多野クン‥‥8作品も聴いてるんだねぇ~。
別に、意識してるワケではなく、たまたま多かったってだけで‥‥。
しかも、受役が梶クンってのが2作品ありました。
他は、近藤クン、てらしー、杉山クン、武内クン、立花クン、たっつんが受役と、どのCPも聴いてみたかったCPばかりです。
でもって受ですけども、結構バラけておりまして、意外と偏りなく聴いてるってことが分かりましたね。

ちなみに、2013年に聴いた作品で、攻役声優さんの総数は41名、受役声優さんの総数は39名。
攻も受もさほど変わりなく聴いてるってことで。
ついでに、攻・受合わせてみましたら、やっぱりダントツは羽多野クンで9作品。
で、神谷クン・たっつんが7作品、小野ぴん・武内クンが6作品と続いておりました。
まだまだメインで聴いてみたい声優さん、たくさんいるですよね。
例えば、最近メイン参戦してきた松岡クン、江口クン、新垣クン、赤羽根クンとか、過去ものだと織田優成クンとか。
メインの声優さんもだんだんと固定になってきてる中、新たに参戦してくださる声優さんはホント、ありがたいですね。

声優さんについてのまとめ的なことはこのくらいにしておくとして‥‥。
2013年に聴いてみた48作品の中から絶品だった「BEST 3」を選んでみたいかと思います。

1位「イベリコ豚と恋と椿。【野島(裕)×間島】【前野×小野(友)】」
特に“前野クン×小野ぴん”のトラックは、今でも繰り返し聴きまくってます。

2位「妄想カタログ【鈴木(達)×阿部】【羽多野×武内】」
近年、稀にみるハイレベルっぷりに笑いが止まりませんでした‥‥とにかくスゴかった。

3位「僕はすべてを知っている【遊佐×島﨑】」
初メインだった島﨑クンの初々しさと可愛さに撃沈でした。

3作品とも、聴いたのは2013年前半だったりするんですけども、リピ率はズバ抜けて高いのはもちろん、何度聴いても飽きないんだなぁ~、これが。
他にもリピ率高い作品あって、もちろん特に好きな声優さんの作品だったりするんですけども‥‥例えば、てらしー受とか、たっつん受とか、神谷クン受とか。
出演されてる作品の、好きなトラックだけを繰り返し聴くっつーパターンですね。

まぁ、そんなこんなで2013年の総まとめ的なことを語ってきましたが、来年はややBLCDの購入ペースが落ちると予想しております。
ここら辺で自粛せんと、いろんな意味でマジヤバくなりそうなので‥‥その分、既存の作品を聴きまくって、ネタバレ感想もできるだけ早くアップできるよう頑張りたいと思います。

2013年、お付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
2014年も、引き続きご愛顧の方、宜しくお願いいたします。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
2013年が終わる前に、まだ入手してなかった2013年作品もの中からいくつかをポチッと‥‥。

▼だからキミが愛しんだ。
「花村イチカ」原作*2013/9/20
【立花慎之介】【森川智之】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼ぷちっとはじけた、
「神田猫」原作*2013/6/30
【鳥海浩輔】【前野智昭】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼理想の恋人
「斑目ヒロ」原作*2013/6/28
【前野智昭】【平川大輔】他

▼素直じゃないけど[シリーズ10/ワルイコトシタイシリーズ不良×副会長編4]
「桜賀めい」原作*2013/11/29
【鳥海浩輔】【檜山修之】【水島大宙】【緑川光】【松岡禎丞】【平川大輔】他

▼きみの目をみつめて[シリーズ2/きみと手をつないで2]
「崎谷はるひ」原作*2013/11/28
【武内健】【羽多野渉】【興津和幸】【森川智之】他

▼クロネコ彼氏の甘え方[シリーズ2/クロネコ彼氏シリーズ2]
「左京亜也」原作*2013/11/15
【近藤隆】【前野智昭】【間島淳司】【竹内良太】他

▼ハートの隠れ家1[シリーズ1]
「夏目イサク」原作*2013/7/26
【羽多野渉】【島﨑信長】【水島大宙】【川原慶久】他

過去モノばかり入手してても‥‥ねぇ。
ってことで、年の瀬に今年発売の作品をまとめて入手したワケなんですけども、これまたいつになったら聴けるのやら‥‥って感じです。
2013年作品で、入手予定のものが結構まだ大量にあったりするんですよね。
お財布と相談しつつ、早めに入手しなければ!

最近、シチュエーションCDってものに興味があって‥‥たまたま作品を聴いてみたのですが、ダミーヘッドマイクの威力にビックリでしたよ。
いやぁ~、恐るべし、ダミーヘッドマイク!
耳元で聴こえる感じ、何かムズ痒くて身悶える‥‥つーか、気恥ずかしい感もあったりで、つい爆笑しちゃう。
好んで聴こうって感じには、残念ながらならないかなぁ~。
でも、好きな声優さんで、好きな声のトーンとしゃべりで、好みのシチュエーションだったら聴いてもいいかも。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、25,000打突破しちゃいました。
一ヶ月で5,000打いっちゃうって、私的にはビックリ‥‥と同時に感謝感激ですよ♪
いつも覗きに来てくださるリピーターさんはもちろん、たまたま辿り着いたご新規さん含め、訪れてくださった皆々様、本当にありがとうございます。
後日、2013年の総まとめ的なことについて語らせていただきたいと思っておりますので、改めて感謝の気持ちをお伝えできればと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
お手討ち覚悟!

▼お手討ち覚悟!
「嶋田尚未」原作[発売:2004/2/28]

▼キャスト
【下和田裕貴】【遊佐浩二】【鳥海浩輔】【増谷康紀】【八戸優】【平野貴裕】【林伊織】【窪田亮】【冨田真】

▼基本CP
・遊佐浩二×下和田裕貴 ◎
・増谷康紀×鳥海浩輔 ◎

▼フリートーク
なし

▼感想(ネタバレあり)
下和田クンの小動物的な可愛さと、ゆっちーのちょっぴりオレ様入った飼い主的なしゃべりは、思いのほか相性も良く聴いててとっても楽しかったです。
下和田クンの受が聴きたくて購入した一枚。
でもって、下和田クン受初聴き作品だったりします。
はじめて聴いてからかなりの年月経っておりまして、感想を書くにあたり、より正確な描写を知るため原作入手。
ひょんなことから学院の生徒会長に指名されてしまった2年生で男子生徒役の下和田クンと、その補佐を勤める同学年で副会長役のゆっちー。
本来なら、次期生徒会長にはゆっちー演じる美神が指名されるはずだったのが、理事長が指名したのは下和田クン演じる桜井‥‥。
実は会長の仕事っつーのが、将来的なバックアップを条件に理事長のHのお相手をすることだったりするんですけども、生徒会の執務を一緒にこなすうちに健気な桜井のことが気になりはじめる美神‥‥。
しかも桜井も憧れの美神と一緒にいられるってことで浮かれ気分‥‥。
で、理事長絡みも含め、何だかんだあった末に結局はこの二人、くっついちゃうっつー、BL的にはお決まりストーリーだったりします。
トーン高めで小動物系な可愛さの下和田クン‥‥予想通り、感情豊かで可愛らしいしゃべりと“うきゅきゅ~”な演技でございました。
理事長に呼ばれ、お務めで押し倒される件では、間一髪で美神が現れ、事なきを得るんですけども、押し倒されただけで何もないっつーのも何か物足りなさ感ありっつーか‥‥襲われてる下和田クンの可愛い声、聴きたかったなぁ~。
小動物っぽい鳴き声のような叫びも私的には可愛くてツボだったし、いろんなパターンでの「美神さん」と「はい」に萌えました。
ゆっちー声、若っ!って思わず心の中で叫んでしまうほど、トーンやや高めな声質としゃべりで、こ~ゆう役柄って意外とハマり役だったりするんだよね。
嫉妬とか、独占欲とか、冷めた感じとか‥‥かと思えば、やさしい一面もあったりで、そんなキャラを上手に演じるゆっちー、さすがです。
嫌がる桜井に何もせず見逃した件では、何もされなかったことに動揺した桜井に対して放った、「この、バカもの!!」がちょっとツボにハマったりも‥‥“バカもの”なんてセリフ、今じゃ滅多に聴かないしね。
思わず、クスッてなっちゃいました。
そして、恋人同士も契約っつー件での、ゆっちーのセリフ、「桜井君が、愛情と従順を私に捧げる代わりに、私の愛情と忠誠が君のものなのだから」と、「足りないのか?なら、私の、献身と、真実と、誠意と、誠実と‥‥あとは何が欲しいのだ?」には、思わずキュンってなったりも‥‥ゆっちーのイイ声でこ~ゆうこと云われちゃうと、キュンってならないワケがない。
つーか、云われてみたいよ‥‥。
小動物とその飼い主的な主従関係のお二人の会話は、何だかんだありつつも結局はお互い好き合ってるってことで結構、甘々っつーか。
ゆっちーはイイ声だし、下和田クンは可愛いし、聴いてて萌えるのは当然ってことで‥‥。
はじめて聴いた下和田クン受作品での対決シーンは、こんなにもガッツリな絡みっぷりにビックリ‥‥下和田クンは声、可愛いし上手だし、ゆっちーも安定した攻っぷりで、お二人とも上手。
息ピッタリな感じも含め、声の相性も私的には良かったです。

桜井の代わりに、美神の伯父で理事長役・増谷さんのお相手をすることになった、生徒会の書記役・鳥さん。
とは云っても、鳥さん演じる高野はHのお相手ってことを知らずに、増谷さん演じるアルフレッドの理事長職を補佐してるワケで‥‥まぁ、遅かれ早かれ、アルフレッドに押し倒されるんだけど、そんな関係含め、この二人もデキちゃうっつー展開になっとります。
若干、天然っぽくも根は真面目な役柄を好演してくださった鳥さん。
落ち着きのある丁寧なしゃべりと中音ボイスは、聴いててとっても心地良かったりも。
桜井が美神にセクハラを強要されてると勘違いした件では、鳥さんの番犬っぷりとか、勘違いと気付いてからの美神に対する従順っぷりとか、いやいや、楽しいねぇ~。
鳥さんのこ~ゆう役、大好きです。
やや上からのしゃべりと低めトーンがお邪魔虫的な役柄ともピッタリだった増谷さん。
ホント、こ~ゆう役ってハマってるよね~。
英国出身ってことで、ちょいチョイ英語交じりのセリフを云ってたりするんですけども、それも何気に楽しかったりも。
下和田クンやゆっちー、鳥さんとのやり取りも意外と多く、ゆっちーとはちゅーもあったり。
桜井の代わりに美神を抱こうとする件‥‥既のところで桜井が現れ未遂で終わっちゃうんだけど、増谷×ゆっちーってのも、聴いてみたかったなぁ~。
で、書類改ざんについて、「ありもしないミスを盾にとられ、君はアルフレッドにハメられたんだ」と、怒り爆発なゆっちーに対し、「まだハメてないけどね」と、サラッと返す増谷さん、何気に面白くツボでした。
そんでもって、終わり間際にちょこっとあった鳥さんとの掛け合いがまた楽しくてねぇ~。
お務めで押し倒しちゃう件では、一瞬だったけどお二人の対決シーンもあり、オロオロする鳥さんの可愛い受っぷりに萌えた‥‥。
増谷さんの、ちょっぴりコミカルちっくな攻っぷりも楽しくて思わず笑いが‥‥。
原作では、ここまで深く描かれてないだけに、このシーンはかなり嬉しかったです。


-list-
01.僕が生徒会長?
02.お飾りの生徒会長
03.美神さんと大接近
04.会長のお務め
05.ペ、ペット?
06.理事長の罠
07.僕の身代わり
08.美神さんと最後まで…
09.火花散る争い勃発!
10.公認の仲
11.美神さんのお仕置き
12.ノープロブレム


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
秘書育成中。

▼秘書育成中。
「サクラサクヤ」原作[発売:2009/10/21]

▼キャスト
【阿部敦】【黒田崇矢】【近藤隆】【成田剣】【辻親八】【利根健太朗】【杉山大】【亀山雄慈】【杉本昴大】【結城俊和】

▼基本CP
・黒田崇矢×阿部敦 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
腰にクるような重低音ボイスの崇矢さんも去ることながら、絶品すぎる可愛さの阿部クンに撃沈‥‥あまり期待していなかっただけに、ハイレベルな受っぷりにビックリでした。
阿部クン目当てで入手。
一度聴いたあと、Webコミックにて原作既読。
端折って欲しくないところが若干、端折られてて残念ではありますが、聴きやすいように上手くまとめられてるかと思います。
勤めていた会社の経営者が夜逃げし、多額の借金を背負うことになった青年役・阿部クンは、元極道で融資会社社長役・崇矢さんの元で秘書見習い兼、愛人として借金を返済することに‥‥。
会社の借金を一般社員が背負い、しかもカラダで返済っつートンデモ的なお話は深く考えないでおくとして、崇矢さん演じる鍛冶に愛人としてHなことをされていくうち、だんだんと心も惹かれはじめちゃう阿部クン演じる安岐なんですけども、実は鍛冶も出会ってすぐに心惹かれ、何だかんだあった末に結局はくっついちゃうっつー、テンプレBLストーリー。
かなり可愛い声としゃべりの阿部クン。
ちょっぴりアホな子っつーところがまた可愛くて、終始ニヤニヤしっぱなしだったりも‥‥。
そんな感じの役どころだったりするので、心の声もアホっぽくて、それがまた楽しくもあり‥‥。
鍛冶の秘書・鷹羽に対し放った心の声、「(良かった‥‥この人、恐そうけどマトモそう‥‥)」の云い回しがちょっとツボだったり、通勤ラッシュの電車で痴漢されちゃう件での、「(いやいやいやいや‥‥男のお尻なんて触る訳がな‥‥て、お尻の割れ目に指が入ってきたー!)」とか、「(耐えろ、俺‥‥頑張れ、俺‥‥負けるな、俺‥‥)」っつー心の声が聴いてて楽しかったり、メルコ食品の部長を料亭で接待する件では、鍛冶と城戸が会話してるバックグラウンドで会席料理にはしゃぐ無邪気な感じがたまらなく可愛かったり、鍛冶の兄に誘われて行った先の料亭に鍛冶が乗り込んでくる件では、鍛冶の兄に借金ごと引き受けられるよりも、鍛冶の愛人でいることを選び放ったセリフ、「鍛冶さんじゃなきゃ‥‥やだぁ‥‥」の「やだぁ‥‥」とか、メソメソしたりが、これまたたまらなく可愛かったりと、はじめから終わりまで、阿部クンの可愛さにヤられまくりでございました。
低音シブ声で、基本的にはドスのきいたしゃべりなんだけど、やさしげなしゃべりと、若干コミカル入ったしゃべりも披露してくださった崇矢さん。
やっぱ私的には、コミカルなしゃべりが好みっつーか。
兄・宗晃とのやり取りがまた楽しくて、三枚目とまではいかないにしろ、二枚目半な崇矢さんはマジで好みでございました。
調教だったのが徐々に本気愛になっていく対決シーンは、とにかく阿部クンの受けっぷりがスゴい‥‥いやはや、ビックリでした。
崇矢さんは息多めの攻っぷりで、色っぽいハァハァがたくさん聴けます。
こんなにも濃厚だとは思ってなかっただけに、お二人の絡みっぷりに撃沈でした。

鍛冶の秘書役・近藤クン。
鍛冶家には幼少のころからお世話になっている近藤クン演じる鷹羽‥‥鍛冶とは幼なじみだったりします。
優秀秘書さんなので、トーン低めな“です、ます”口調の近藤クンなのですが、私的にはあんま聴いたことのない役柄だったりも。
元気な少年役とか、可愛い感じのイメージが強いせいか、聴いててちょっと新鮮でした。
鍛冶の兄役・ナリケンさん。
弟の宗嵩とは3歳違いで、同じ会社のコンサルタント部門の社長だったりするナリケンさん演じる宗晃‥‥何かと宗嵩や安岐にちょっかい出してくるんだけど、それがまた楽しいっつーか。
若干トーン高めの声と軽めの口調が、ナリケンさんにしてはちょっと珍しくて、私的には好みでございました。
安岐と一緒に訪れた料亭に鍛冶が乗り込んできた件での、去り際に放ったセリフ、「宗嵩‥‥朝までしっぽりね‥‥?」は、心のツボに直撃。
三枚目なナリケンさん、いいですなぁ~。
鍛冶の祖父役・辻さん‥‥まさか、BLCDでお声を聴けるとは!
「(ウチの宗嵩が、あの小さな坊やのお尻に、あんなオイタ、こんなオイタしたんかのぅ‥‥)」なんてセリフまで聴けるとは、何とも嬉しい限りでございました。

キャスト全員によるフリトは、一言コメント。
阿部クンとはじめて絡んだ崇矢さん‥‥とっても気持ち良かったですかぁ~。
結構、濃厚でしたね~。
黒田さんとはじめて絡んだ阿部クン‥‥キラキラしてたって、崇矢さん?
キラキラしてる崇矢さん、思わず想像しちゃいましたよ。
安岐くんを仕込んでる様を演りたかった近藤クン‥‥ですね、私も聴いてみたかったです。
黒田さんのお兄さん役を演らせていただいたナリケンさん‥‥祖父役のとぼけた感じ、私もツボでした。
痴漢から安岐くんを救った利根クン‥‥痴漢ねぇ~、ホント気を付けましょう。
オイタオイタされなくて寂しかった辻さん‥‥メインでの出演、期待してます。
“ごちそうさま”な杉山大クン‥‥阿部クンと崇矢さんの絡み、私もごちそうさまでした。
安岐くんと鍛冶さんの情事をふすまの向こうから拝聴させていただいた亀山クン‥‥私も、スゴく萌えました。
BL、何かクセになりそうな杉山昴大クン‥‥メインでのご出演、お待ちいたしておりますよ。
ボーイズラブということでスゴく萌えた結城俊和クン‥‥同じく、メインでのご出演、お待ちしてます。
脇キャラ役の、利根クン、杉山大クン、亀山クン、杉山昴大クン、結城俊和クンは、アニメでちょいちょいお名前を拝見しておりまして、特に利根クン、杉山大クンはメインで聴いてみたい声優さんだったりします。
BLへの新規参戦は大歓迎!出演してくださる声優さんが増えてくれるとありがたいです。
てなワケで、思わずクスッと笑ってしまうようなコメント、ありがとうございました。


-list-
1.秘書育成中。1
2.秘書育成中。2
3.秘書育成中。3
4.秘書育成中。4
5.秘書育成中。5
6.おまけショート1
7.おまけショート2・キャストコメント


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

11 « 2013/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ