BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

気になっていたシリーズもの(続編含む)をまとめてメーカーサイトからぽちっと‥‥もちろん特典トークCD目当てです。

▼悪だくみにも花はふる[シリーズ3/恋まで百輪3]
「雨隠ギド」原作*2013/11/27
【遊佐浩二】【羽多野渉】【吉野裕行】【浜田賢二】他

▼カテキョ!2[シリーズ2]
「萌木ゆう」原作*2011/8/24
【寺島拓篤】【平川大輔】【花輪英司】他

▼カテキョ!3[シリーズ3]
「萌木ゆう」原作*2012/8/24
【寺島拓篤】【平川大輔】【代永翼】【佐藤拓也】他

▼兄弟の事情[シリーズ1/~の事情シリーズ1]
「渡海奈穂」原作*2010/3/25
【下野紘】【日野聡】【鳥海浩輔】他

▼恋人の事情[シリーズ2/~の事情シリーズ2]
「渡海奈穂」原作*2012/9/26
【下野紘】【日野聡】【鳥海浩輔】他

感想アップはおろか、聴くのさえも後回しにされちゃってるシリーズものだったりするんですけども、とりあえず入手だけはしておこうと思いまして。
このところ続編の発売が決まった作品もいくつかあり、それはそれで嬉しい反面、内心アワアワしております。
BLCD聴く時間、本気で欲しいよ~。

我が家のPCも、XPサポート終了とともに「Win7」になりまして‥‥ようやっと使い方にも慣れてきたって感じです。
引越し作業の際、XPの必要データを外付けHDDに一旦保存して7に移動したんですけども、XP→HDDに10時間以上かかったのに、HDD→7は約15分で終了。
何なの!?このスペックの違い!!も~ビックリです。
XPとは比べものになんないくらいネットもサクサクだし、何よりiTunesの起動・CDの取り込みが段違いに速くなって、あれ?も~終わっちゃったの??って感じで‥‥。
BLCD取り込むのにわりと時間、費やしてたんだけど、かなり時間が短縮されて結構、嬉しいっつーか。
しばらくはこのPCにお世話になるので、大事に使っていこうと思います。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
そして、52,000打突破に感謝!
以前に比べるとリピーターさんが徐々に増えてきておりまして、と云うことはご新規さんがリピーターさんや常連さんになってくださってるってことだと思うんですね。
ってことを考えると、自分自身のヤル気にも繋がるし、余計に頑張らなきゃ!って気持ちにもなって‥‥と、同時に励みにもなってて、訪れてくださるみなさんには感謝の気持ちでいっぱいです。
なのに、先月同様、今月もアップ少なめで、楽しみにしてくださってる皆々様にはホント、申し訳ない‥‥。
もうちょっとペースを上げてアップできるよう、できる限り頑張りたいと思いますので、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
ドキドキレンアイ

▼ドキドキレンアイ
「山本小鉄子」原作[発売:2007/12/21]

▼キャスト
【鈴村健一】【遊佐浩二】【小野大輔】【後藤淳一】【野田順子】【阪田佳代】【世戸さおり】【織田芙実】【西原さおり】

▼基本CP
・遊佐浩二×鈴村健一 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
関西弁モドキなスズも、若干ムズ痒さを感じる高校生なゆっちーも、私的にはとても可愛くてキュンキュンでした。
一度聴いたあと原作入手。
多少の端折りやシーン・セリフの入れ替えがあったりしますが、それはそれで聴きやすくまとめられてるかと‥‥まぁ、原作一冊を丸っと収録するには尺の都合で端折らざるを得ないのは致し方ないってことで。
幼馴染で男子高校生役のスズとゆっちー。
二人は恋人同士で、スズ演じるちひろの家に、ゆっちー演じる圭吾が居候しているんですけども、付き合ってるっつー実感をイマイチ得られないちひろがもどかしい思いをしているところに、圭吾のことを好きになっちゃったライバル登場。
何だかんだあった末に、結局はお互いの気持ちを確かめ合って思いも一つになるっつー、かなり甘酸っぱい純情BLストーリー。
少年声で関西弁しゃべりのスズ。
普段でも結構、関西弁交じりのしゃべりを聴いているので、上手いかどうかは別として私的には違和感なくすんなり聴けましたね。
基本は元気少年で、強気だったり意地っ張りだったりするんだけど、恋絡みになると可愛くなったり、テレたりドキドキしたりと純情ちっくなところもあって、そんなスズの演技も可愛いし‥‥いやいや、スズが演じるこの類のキャラって好きだなぁ~。
ヤキモチ妬いたり、グルグル悩んだり、拗ねたり、泣いたり‥‥。
スズってば、泣きの演技も上手だね~。
泣きながらのセリフ含め、ちょっとグッてきちゃったです。
トーン高めで標準語しゃべりのゆっちー。
高声系のゆっちーは一応、免疫あるのですんなり聴けましたけども、ヘタレ気味なしゃべりとなると若干ムズ痒いっつーか、くすぐったいっつーか。
ゆるゆるっとした云い回しに、違和感がなきにしもあらず‥‥みたいな。
とは云っても嫌いじゃないし、ヘタレワンコ攻もありかなと。
「遅いよー、もう6時前だよ何してたのさー。何?そのイミシンな笑いは!?」とか、「そのリアクションちょっとショックなんだけど‥‥好きなコに触れられれば普通のことだよ?」とか、「ごめんねぇ、せっかくの時間つぶしちゃって」とか、「大丈夫だよぉ。もう会うこともない人だもん」とか、「ち・ひ・ろ、ちゃ~んとご飯食べなきゃ」とか、「ひどい~、だってぇ~」とかっつーセリフの数々に何となくテレくささを感じるのは、やはりゆっちーの云い回しが可愛すぎるからってことで。
そんな可愛さ漂うお二人の会話は、強気なスズに対し、ワンコちっくなゆっちーだったりしますが、中身は甘々だし、お二人とも可愛いしピュアだし、聴いてるこっちが気恥ずかしくなるっつーか。
恋人同士なのでちゅーはわりと数多めなんだけど、してる最中にジャマが入る設定になっているようで‥‥まぁ、設定である以上、それはそれで致し方ないってことで。
個人的にはジャマはなしの方向でお願いしたいんだけどね‥‥雰囲気とか、お二人の吐息とかじっくり味わいたいし。
ってこともあり、ジャマが入っちまったちゅーに関してはあっさり短め。
逆に、ジャマなしちゅーは結構、濃いめでスズの「ゥン‥‥」っつー吐息がやたらと色っぽく激萌えでした。
一部のちゅーで、やや気になったのが“ねちゃねちゃ”SE‥‥いや、別にいいんだけども、個人的には“チュッチュ”SEが好みだったりするので、正直ちょっとキツかったです。
短いわりには意外と濃厚だった対決シーンは、声高なゆっちーの攻声はやっぱりムズ痒かったりも‥‥。
スズは相変わらずの可愛い受っぷりで、ゆっちーも聴きようによっては可愛い攻って感じかな。
イキナリ本番みたいな展開なんだけど、お二人とも可愛いワリには激しいっつーか、ヤるときゃヤるっつーか‥‥。
ちょっと嬉しかったのは、原作に比べて中身濃いめだったこと。
あまり期待していなかっただけに、お二人の息の合った絡みっぷりを堪能できて、私的には満足でございました。

男好きなことをカミングアウトしているモデル役の小野D‥‥ちひろの姉のモデル仲間でもある小野D演じる桶沢だったりするんですけども、一目惚れした圭吾に何かと云いより、しかも、ちひろと圭吾が付き合ってるのを承知で圭吾に告ったり‥‥まぁ、いわゆる賑やかしっつーか、当て馬的な役どころだったりも。
オトコ前声でちょいチャラ男しゃべりの小野Dも、なかなかイイもんですなぁ~。
学校帰りのちひろと圭吾を待ち伏せしてた件での、「ぁあ!はァ‥‥わっはぁー、すっげェ!ビンゴ!!」とか、圭吾のことで宣戦布告する件での、「残念でしたー、アキラくんでーす♪」とか、ちひろの母親が一週間留守するってことで食事係りを申し出る件での、「イェーイ!まっかさ~れた!」とかっつーセリフは、私の心のツボにヒット。
軽快な口調とイケメン声は聴いててとっても楽しかったし、耳にも心地良かったです。

メインCP+サブキャラの4名で行われたフリトは、お一方ずつのコメント。
独断と偏見で、男性声優のお三方のみ抜粋して‥‥。
タイトルが直球で良かったなと思ったスズ。
そんなことを云ってしまった自分に自らツッコミ入れておりますが、いや、いいと思いますよ。
関西弁についてねぇ‥‥ウソの関西弁って云ってるけど、私的には違和感なく聴けたと思います。
なので、関西弁とかしゃべりたくないなんて云わないでぇ~。(笑)
って、冗談かよ!(苦笑)
役での声とは似ても似つかない、オトコ前声で登場のゆっちー。
外野同様、思わず笑ってしまいました。(笑)
関西弁のお話だったにも関わらず、関西弁をしゃべらない役でしたね~。
でも、回りが関西弁しゃべってるとそっちに引きずられると‥‥あー、分かる~。
特に関西弁は移りやすいし、関西エリア出身だと尚更キツかったかも。
高校生ねぇ‥‥やっぱゆっちーもそんな感じで演じられてたんだね。
その頑張りにハナマルあげちゃいます!
自己紹介のあと高知出身とコメントしたところ、外野のスズと違う意味でのコーチ談議がはじまってしまった小野D。
で、ごちゃごちゃ云ってくるスズに対し「うっさい!」と‥‥先輩なのに容赦なく一刀両断する小野Dが、スゴい。
小野Dも関西弁に引っ張られそうになったと‥‥ゆっちー同様、標準語キャラは大変だったんだね。お疲れさまでした!
ゲイ繋がりで“芸を磨きたい”ってコメントするも、外野のスズにダメ出しもらって、更にゆっちーからもムチャ振りされ‥‥先輩方に弄られてる小野Dが、何かちょっと可愛かったです。

お一方ずつのコメントのわりには外野からの乱入やツッコミが面白く、みなさんの仲良さ気な感じがとても伝わってきたフリトでございました。


-list-
1.ヒトツ屋根の下
2.ヤキモチひちろ
3.チャンス到来?
4.ジャマ者登場
5.刺されたトゲ
6.ドキドキは続く!
7.おまけのズキズキレンアイ
8.キャストコメント


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ





テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
Rush!

▼Rush!
「ユキムラ」原作[発売:2009/2/25]

▼キャスト
【羽多野渉】【鈴木達央】【三宅健太】【前野智昭】【梶裕貴】【川原慶久】【太田哲治】【増田隆之】【世戸さおり】

▼基本CP
・羽多野渉×鈴木達央 ◎

▼フリートーク
あり(通販特典CDにてフリトあり)

▼感想(ネタバレあり)
たっつんの何気に可愛いヤンキー先輩受と羽多野くんのヘタレ後輩攻はマジでハマリ役だと思います。
一度聴いたあと原作(限定版)入手。
ほぼ原作どおりで、しかも限定版小冊子もちゃんと収録されており、嬉しい限りでございました。
元野球少年の男子高校生役・羽多野くんと校内最強の先輩役・たっつん。
不良の巣窟と云われている第六天高校に通うこの二人、羽多野くん演じる金井は、一方的にケンカ勝負を仕掛けてきたたっつん演じる東雲に偶然にも勝ってしまい、それ以来“舎弟”となった東雲に迫られたりしてるうちに東雲のことを好きになるも、勘違いだったと東雲に拒まれるが、何だかんだあって結局はお互い好き同士ってことで最後には両思いになっちゃうっつー、ヤンキー高校で繰り広げられるドタバタBLストーリー。
ヘタレ後輩役がマジでハマっていた羽多野くん。
中学のときに負ったケガが原因で野球を諦めることになるっつーツラい過去を持っているんだけど、根は明るくてマジメな高校生を好演。
羽多野くんて、年下ヘタレ攻やっぱ上手いわ~。
後輩なので終始敬語しゃべりですが、心の声では普通しゃべり‥‥どっちのしゃべりもハマってたし、コミカルなしゃべりも多いので聴いててとても楽しかったです。
特に、部室を部員みんなで掃除する件での、ソファに付いてたシミを拭き取ろうとする部員に対して放った張りゼリフ、「取らないでぇぇ!」には思わず笑ってしまいました。
不良なんだけど硬派な役どころが、これまた見事にハマりまくっていたたっつん。
も~、何なんでしょうね、このハマりっぷり!
基本、ヤンキーなので口は悪いし叫び多めけど、オトコ前っつーか、カッコイイっつーか‥‥しかも何気にツンデレだし、迫り受だし、そこがまた可愛いし、たっつんのこ~ゆう役って大好きです!
生物室に逃げ込んだきた金井に勝負を挑む件で、偶然にもひじ鉄が直撃し、気を失う寸前に放った吐息交じりの、「惚れたぜ‥‥」とか、友だちからはじめてもいいっつー了解を得る件での小声で嬉しそうに囁く、「よしっ‥‥よし!よっしゃ!」とか、そのあと、「部室と俺を好きにしろ」と云い放ちカギを渡すも断られ、友だちが欲しいと云い返されて放った、「SEXフレンドってのがあるじゃねぇか!」とか、その騒ぎを聞いて集まってきたギャラリーから逃れるために部室に入る件での誘い受セリフ、「俺の‥‥夢だったんだよ‥‥この部屋で俺より強い男とやるのが‥‥俺を抱けよ」と、「メガネ邪魔だな‥‥」っつーセリフの数々がツボ直撃だったりも。
部室掃除が終わり、保健室にいる東雲を金井が迎えに来る件での、ウソ寝「ぐう‥‥」が何か可愛くて萌えだったりとか、とにかく私的には聴きどころ満載でした。
そんなお二人の会話がまた楽しくてねぇ~。
オドオドしつつも気になって仕方がない感じの羽多野くんと、強気なのに時折り見せる可愛らしさがキュンってなるたっつん‥‥もぉ~ねぇ、お二人のしゃべり、ずーっと聴いていたいくらいの心地良さでございました。
金井の夢妄想では、たっつんの色っぽいセリフ、「惚れたぜ‥‥ずっとお前みたいな奴を待ってた」とか、「メガネ‥‥邪魔だ」と、ちゅーするお二人の吐息に激萌えだったり、放課後にキャッチボールする件が微妙に甘々さ入ってて、髪に付いた葉っぱを払ってもらうところでたっつんが放った、「ぅ‥‥えっ‥‥きゅ、急に、触んなよ」がやたらと可愛く、そのあと羽多野くんが放った心の声、「(可愛い)」に激しく同意だったり。
志波高の奴らとケンカしてケガした東雲を保健室で手当てする件では、二人が甘々すぎて‥‥つーか、たっつんのツンデレが可愛すぎてたまらんかったのはもちろん、ちゅーを迫られての、たっつんの若干声裏返り気味の、「こ、来い‥‥」と、最中での吐息と喘ぎも絶品。
羽多野くんも甘々口調で、「口、開けて‥‥」とか云い放ってたり、ちゅーの息遣い上手いし、ちゅーだけなのにすごく萌えました。
羽多野くん×たっつんを聴くのはこれが2度目な対決シーンは、オトコ前な羽多野くんの攻っぷりと可愛すぎるたっつんの受っぷりに撃沈。
特に、気持ち良くてトロトロなたっつんは、妄想一人上手含め、も~絶品としか云えないです。
しかも、追加されてるシーンもあって、原作にはない羽多野くんのお口に悶絶でした。

金井の兄役・三宅さん。
第六天のOBで元ヤンな三宅さん演じる金井・兄‥‥ん?キャラ名って、ないんだね。
このお兄ちゃんがまた、いいキャラしてるっつーか。
ノリ軽いしフリーダムなんだけど、そこが役柄ともピッタリで、明るいし、弟思いだし、三宅さんにしてはちょっと珍しい役柄かも‥‥っつーか、私的にはあんま聴いたことのない声のトーンと若干コミカル寄りなしゃべりでしたね。
金井を迎えに来た東雲が志波高の奴らに連れて行かれるところを目撃した件での、「そんでな“六天最強が替わったって本当なんだな!そいつに面貸せって行っとけ”って志波高が言うてな、友達くんは“俺を倒してから言いな”ってなァ、かっこいいなぁ」っつーセリフの、志波高と東雲のセリフ部分をモノマネしてたり、そのあとの、「だって俺もう責任ある大人っス~、元ヤンだからって手は出せねぇっス~、立場上ムリムリっス~」も、私的にはかなりツボでした。
六天最強になった金井を慕う男子生徒役・前野クンと梶クンと川原さん‥‥だいたいは3人一緒での登場だったりする、前野クン演じる近藤と梶クン演じる宮田と川原さん演じる三和。
なので、3人での会話が多く、似たような声のトーンだった前野クンと川原さんを聴き分けるのにちょっと苦労しました。
元々トーン低めな川原さん‥‥そこに、これまたトーン低めな前野クンが入ってくると、気を抜いて聴いてたらどっちがどっちだか、分からん。
しかも、お二人ともヤンキーしゃべりが様になってるし、メインキャラのお二人同様、ハマってると思いました。
梶クンについては、やっぱり声が可愛いのでヤンキーはちとムリがあるのでは‥‥なんて思ったりも。
でも、3人でのやり取りは結構楽しくて、ダ●ョウ倶楽部的なノリの件はマジで面白かったです。
そうそう、梶クンてば兼ね役で、金井・兄の三宅さんと絡んでたりも。
回想シーンで、しかも一瞬でしたが梶クンのァンァン‥‥可愛かったです。
先生役の太田さん。
声聴いた瞬間に分かりましたよ~。
太田さん演じる村瀬‥‥生徒からは“鬼の村瀬”って呼ばれてたりするんですけども、残念なことにセリフ少なすぎです。
中音域でのクールな声と冷めたしゃべりも好きなので、ちょっとしか聴けなく残念感が否めませんでした。

メインCP+サブキャラの6名で行われたフリトは、お一方ずつのコメント。
外は寒いのに汗だくになった羽多野くん。
酷いくらいの脇汗‥‥そうね~、セリフも多かったし、わりとテンションも高めでしたからね~。
たっつんからは“誰か脇パッド!”との声も‥‥いっぱい頑張ったってことで、お疲れさまでした!
たっつんのキャラについて語ってるんだけど、若干グダグダ気味になってますよ‥‥。
で、“キモイ!”とか“ちゃんとまとめてください”とたっつんからツッコまれ、いい感じに一言でまとめたにも関わらず、外野からは“えー!?”とか“ひどいなぁ”の声も‥‥役だけでなく羽多野くんもヘタレてました。(笑)
そんな羽多野くんのコメントを聞いて“起承転結がなってねぇな”と云いながら登場のたっつん。
東雲ねぇ~、かなり言いづらい苗字だったりしますね。
回りの皆さんがカミカミだったのを見ててニヤニヤしてましたか‥‥イイ性格してるなぁ~、そんなところも好きですよ!
相手が羽多野くんってことで、ちょっと頑張ってみたらしく‥‥うんうん、頑張ってた!
息の合った感じもスゴく良かったです。
“やぁ!お兄ちゃんだよ!”から入る三宅さん。
賑やかし的な感じでしたね~。
でもって、若さはやっぱ気になりますか‥‥若いなぁ~と思いつつ、リアルお兄ちゃんの目線で見てたんですね。
聴いてて、わりと楽しそうに演じてる風に感じたんだけど、リアルお兄ちゃん目線だったからなんでしょうか。
カッコイイ役名だった前野クン。
“近藤秀樹”‥‥格好イイ名前ですね~。
舎弟キャラだったので、役者として羽多野くんとたっつんに着いていきますか‥‥意外とデビュー時期もお三方、同じくらいなんですね~。
しかも、羽多野くんとは同じ専門学校だし、たっつんとは同じ養成所だし、ちゃんと繋がってるんですね~。
好印象発言で外野からは“高感度アップ”とか“キモイ”とか云われておりますが‥‥(笑)
“お疲れさま”を噛んじゃった梶クン。
スゴい勢いで外野から総ツッコミされておりますよ‥‥で、東雲を最初に噛んだのも、梶クン。
そんなにカミカミなんだっけ?あんま、カミカミキャラなイメージ、ないんだけどね。
臨場感、たっぷりでしたね~。
って、みんなが聞いてくれた感想、それですか‥‥まぁ、私的には梶クンと同じ感想だったりしますがね。
で、兼ね役のヒント出してたりもしてますよ。スッゴい短かったけどね。
締めの挨拶もわざと噛んで終わり、外野からは“酔っ払ってる”扱いの梶クンでした。
こんな盛り上がりの中でのコメントする川原さん。
たっつんも羽多野くんも可愛らしい役でしたね!
それを聞いてニヤニヤしてた川原さん‥‥確かに、あの可愛さはニヤけて当然ですよ。
何よりも三宅さんのお兄さんがカッコイイやらカッコイイやら‥‥まぁ、確かに格好良かったです。
マッドマックス的な不良の役、川原さんと同じく必聴だと‥‥本物の人殺しの声が聴けますよ。(笑)
お母さん的な目線での、“羽多野さん、お口にモノ咥えながらしゃべっちゃダメよ”ねぇ‥‥ごもっともです。
だけど、そのシーンてモゴモゴしゃべり、してないよね?
NG出ちゃったのかなぁ~、残念‥‥羽多野くんの咥えしゃべり聴きたかったよ~。
最後に、“渉まとめてよ”とたっつんにムチャ振りされ、再び登場の羽多野くん。
イヤイヤながらも強気なたっつんに押され、川原さんのコメントについて話し、外野からのツッコミをスルーしたことを責められ、“モノを咥えながらしゃべっちゃダメだぞ”のコメントとともに終了。
ワイワイとした雰囲気の中、出演者全員の仲良さ気感が目一杯伝わってきたフリトでございました。

続きましては特典CDでのフリト、仕切りは三宅さん。
司会の三宅さんだけテンション高めで、“20代みんな元気ないな‥‥”に大笑いする皆さん。
そんな感じではじまったフリトですけども、初っ端で“グダグダトークCD”とかって云っちゃってます。(笑)
で、羽多野くん、たっつん、前野クンの順で自己紹介‥‥あら、梶クンと川原さんが不参加なんですね、ちと残念です。
“Rush!”と聞いて石鹸しか思い浮かばなかったたっつん‥‥何ナニ?と思い調べてみましたら、自然派の石鹸などを取り扱ってる海外のブランドなんですね。
たっつんのおかげで、ひとつ物知りになりました。
ですね!色んな意味で戦い、あるいは闘いモノですね‥‥そして純愛でしたね。
でもって、たっつんの個人的嗜好コメントきましたよ。
保健室の先生がエロかわだったと‥‥いやいや、みなさん食い付きますね、この手の話し。
ま、嫌いじゃないのでいいんですけどね。
と、ここで演じられた役の説明を‥‥。
生い立ち的なことをテンション高めに説明してくださった羽多野くん。
キャラについて“ヤンキー”の一言で済ませたたっつん。
キーパーソンなキャラをフリーダムに演らせていただいた三宅さん。
僕のようなキャラクターだった前野クン。
羽多野くんを立てるコメントをしてたっつんにツッコまれる‥‥ああ、前野クンの本性って、そうなんですねぇ~。(笑)
フリトに参加してる4人は、少なくともキモいんだぁ~。
たっつん、はっきり云うね!
ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「野球派?サッカー派?○○派?好きなスポーツ、エピソード」「制服は学ラン?ブレザー?こだわりの着方」について。
たっつんは、サッカー派で、つい見てしまうのはアメフト‥‥で、みなさんのコメント、何かヤラシイ方向にいっちゃってない?
ま、いいんだけどさ‥‥面白いから。
で、爽やかに自分キモい発言するたっつん、面白すぎ。
羽多野くんは、中学まではいろんなスポーツやってたんだね~。
で、高校に入ってからは漫画アニメ研究会って‥‥ある意味、“リアルRush!”ね。
前野クンはサッカーをやってたらしく、“ロン毛の前野”って呼ばれてたと‥‥ロン毛の前野クンて、何か今だと想像できないなぁ~。
三宅さんは見た目どおり柔道‥‥だね~、柔道やってたっぽいよね~。
で、いっぱい投げられて辞めちゃったそうで‥‥上には上がいるってことで。
ここら辺から段々と三宅さんがフリーダムに‥‥20代のお三方に“オシャレンジャー”って云ってみたりとかね。
中学はみなさん学ランで、高校はたっつんと前野クンがブレザーで、羽多野くんが私服。
私服だった羽多野くん、母親が買ってきた服を着て学校に行ってたと‥‥だからって紫はどうなの?(笑)
私服ねぇ‥‥結構大変なんだよね~。
今まさに現在進行形で、仕事行くのに私服選ぶのがスゴく大変‥‥トップスとボトムスの組み合わせとか。
センス良く着こなせる技を私にクダサイ。
三宅さん同様、私もたっつんと前野クンはリアルオシャレだと思います。
たっつんの腰パンも分かります‥‥つーか、スタイルとして世に定着しちゃってるよね。
と、ここでみなさんのパンツの変化話を‥‥。
たっつん、そこまで云っちゃう?超プライベート話ですよ!面白かったけど‥‥つーか、露骨すぎです。(爆笑)
羽多野くんも!そんなプライベートなこと云わない!面白いけど‥‥つーか、さらっと性の目覚めとか云ってるしぃ~。(失笑)
で、その流れで前野クンも性の目覚めを暴露‥‥それを聞いたたっつんの性の目覚め、マジで?早すぎでしょ!?
そんなこんなで話をまとめると、性の目覚めがあったことによりパンツも変わっていくっつーことで。
そして今日はいてるパンツの種類と色をみんなに尋ねるたっつん‥‥ホント、好きだね~。
男4人揃うとやっぱ下ネタ入っちゃうのは仕方ないとして、三宅さんのフリーダムな司会っぷりと、みなさんのグダグタっぷりがとっても面白かった下ネタ満載のフリトでございました。


-list-
1.六天最強
2.東雲の夢
3.まさかの感情
4.伝説の長ラン
5.夢の実現
6.その後のRush!
7.キャストコメント


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

03 « 2014/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ