BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

ようやっと、2014年リリースものに着手。
今すぐにでも聴きたい衝動を抑えるのに必死です。

▼いかさまメモリ
「夏目イサク」原作*2014/5/30
【阿部敦】【間島淳司】【興津和幸】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼恋愛前夜
「凪良ゆう」原作*2014/3/28
【寺島拓篤】【小野友樹】【木村良平】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼望むべくもない
「まさお三月」原作*2014/2/28
【寺島拓篤】【鳥海浩輔】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼between the sheets
「橋本あおい」原作*2014/1/31
【浜田賢二】【阿部敦】【樋口智透】【山中真尋】他

すっごく聴きたいのは山々なんですけども、諸事情によりしばらくガマン‥‥くぅ~、まさにお預け状態ってやつですよ。
新作もそうなんだけど、シリーズものもいい加減、聴かないと未開封のBLCDが一向に減らない‥‥。
年内にはシリーズものの感想アップもできるように頑張ります!

早いもので2014年も半年が経ちました。
で、この半年に入手したBLCDは何枚あるんだ?と思い、ちょっと数えてみましたら‥‥30作品ありました。
その内、感想アップしたのは‥‥たったの1作品。
まぁ、半分ほどはシリーズものだったり続編だったりなので仕方ないんですがね‥‥。
何より今一番欲しいものは時間。
CDを聴く時間と感想執筆の時間が全然足りなくて、毎日もどかしい思いをしております。
マジで丸っと一ヶ月ほど休暇取って、BLCD三昧な日々を送りたい‥‥。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、ご新規さん・リピーターさん含め、当ブログにお越しくださるすべての方に感謝♪
ここ最近はスマホユーザーの方が爆発的に増えてきておりまして、iPhone・Androidが全体の7割を超えました。
斯く云う私も、PCよりスマホでブログやWebサイトを見てる方が多かったりします。
だってスマホ、便利なんだもん。
見るだけならスマホでも充分だしね。
さすがに、長文書いたりっつー作業的なことはPCでないとイライラしちゃうけど。
ウチのブログも、スマホでも見やすいよう、デザインちょっといじってみようかな‥‥。

そんなワケで、感想の方は新作・旧作入り乱れておりますが、なるべく新作からアップしていきたいと思っておりますので(私も新作、早く聴きたいし‥‥)、気長にお待ちいただけると嬉しいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
その腕で溺れたい

▼その腕で溺れたい
「黒崎あつし」原作[発売:2004/11/27]

▼キャスト
【福山潤】【子安武人】【野島裕史】【檜山修之】【青木誠】【新垣樽助】【山口由里子】【中川里江】【田上由希子】【富坂晶】

▼基本CP
・子安武人×福山潤 ◎

▼フリートーク
なし

▼感想(ネタバレあり)
ソフトで敬語しゃべりな子安さんの年上オトナ攻はさすがの安定感だったのはもちろん、じゅんじゅんの無邪気な少年声と誘い受がとにかく可愛くて悶絶せずにはいられませんでした。
一度聴いたあと原作入手。
かなりの端折りがあったりしますが、基本的な流れは原作どおりで、聴きやすいよう、うまくまとめられているかと。
唯一の肉親である兄の海外赴任により一人暮らしをしている可愛い系高校生でブラコン弟役のじゅんじゅん宅に、兄の同級生で売れっ子小説家役の子安さんが、じゅんじゅん演じる恵の兄に様子を見るよう頼まれたと偽り不法侵入。
兄のベッドで休んでいた子安さん演じる佐原を、兄が帰って来たと勘違いした恵は一緒に添い寝しちゃうワケなんですけども、寝ぼけた佐原にちゅーされ、それがきっかけで何となく恋がはじまって最後にはくっついちゃう‥‥みたいなありがちBLストーリー。
トーン高めな可愛い少年声のじゅんじゅん。
元気で明るい少年って感じはマジで好み‥‥可愛すぎて頬緩みっ放しだったのは云うまでもありません。
兄のベッドで寝ていた佐原に寝ぼけてちゅーされる件での、わりと濃いめなちゅーは、程よいチュッチュSEと苦しそうなんだけどキモチ良さ気なじゅんじゅんの吐息と息遣いに萌えたり、佐原に中学生と勘違いされる件での、むくれ気味に放ったセリフの数々とか、バザーで配るお菓子の準備をすっかり忘れてて、結局一人で遅くまで作業していた件での、心配した佐原が学校まで迎えに来てくれたことが嬉しくて涙する、声を殺した泣きの演技とか、だんだんと佐原のことを好きになって、それに気付いてからのじゅんじゅんの誘い受っぷりとか、も~可愛いのなんのって!
更に泣き落としはマジで反則です。
佐原が家を出て行き、三ヵ月後に再会した件での、「佐原さんだ!ははっ‥‥嬉しい!どーしよう!!」っつーセリフがあまりにも可愛すぎて、こっちこそ“どうしよう”って思っちゃいました。
ふんわりとした柔らかな声と終始「です。ます。」口調の子安さん。
大人カッコ良くて、しかもやさしい‥‥私的にはこれまた好きな子安キャラだったりも。
たまに発する心の声と、普段の丁寧なしゃべりとのギャップもなかなか面白く、聴いててとても楽しかったです。
兄と一緒に眠っていた恵に、兄の代わりにってことで一緒に眠る件での、囁きボイスで放った、「おやすみなさい」はマジでヤバかった‥‥つーか、云われてみたいと心底思いました。
落ち込んだ恵を励ます件での、やさしげになだめるセリフの数々にキュンキュンしまくりだったし、はじめてヤっちゃって翌朝そのことを思い出す件での、「はぁー、まいったな‥‥あれは反則でしょう」っつー子安さんが放ったそのセリフの云い回しも充分反則ですよ。
そのあとモノローグ後に放った、「本当にまいったな‥‥」も、私的には相当反則でした。
そんなお二人の会話は、甘々な雰囲気が溢れまくってて、もぉ~頬がゆるゆるっつーか。
時に明るく、時にふてくされ、でもって泣いたり、怒ってるふりをしてみたり‥‥素直で無邪気なじゅんじゅんは可愛すぎだし、常にやさしく接する子安さんは大人カッコ良いし。
仕事を片付けた佐原が恵の元に戻って来た件での、ちょっとデレ気味な子安さんと嬉しくてはしゃぐじゅんじゅんがこれまた甘々で、軽めのちゅー含め、ホント二人とも可愛いいなぁ~。
とにかくお二人の声としゃべりが心地良く、ずっと聴いていたいって思いました。
わりと濃厚な対決シーンは、何と云ってもじゅんじゅんの誘い受に胸きゅん‥‥カワイイ‥‥。
そして上手。トーン高めの可愛い受声に悶絶だったのは当然です。
子安さんのカッコやさしい攻も素晴らしく、お二人の甘々さたっぷりな絡みっぷりに撃沈でした。

恵と同級生役の檜山さん。
寡黙っつーか、クールっつーか‥‥そのわりには恵の良き友って感じの檜山さん演じる五十嵐。
低音で落ち着いた感じの声としゃべりは、高校生役にしてはトーン低すぎな気もしなくもなく‥‥もちっと高めでも良かったような気もしますが、檜山さんの無口でカッコ良い系は好みだったりするので、心地良く耳に響く低め声に、イイ声だなぁ~なんて思ったりも。
もちろん、じゅんじゅんとの会話も聴いててとても心地良かったんですけども、出番はちと少なめで‥‥もうちょっと檜山さんのイケメンボイス、聴きたかったなぁ~。
恵の兄役・ノジ兄。
海外暮らしをしているノジ兄演じる望‥‥そのため、電話ごしでしか声が聴けずちと残念だったりも。
ボイス加工されていない声、聴きたかったです。
佐原との電話中、二人の関係を知って電話ごしに怒ったりするんだけど、ノジ兄が良い人声すぎるせいか、イマイチ迫力不足っつーか‥‥そんなノジ兄の良い人声、私は大好きなんですけどね。
なのに、出番はこれまた少なめで‥‥はじめと終わりにちょろっとだけ。
勿体無さ感が否めませんでした。


-list-
01.兄ちゃんの定期コール
02.ファーストキス
03.寝ぼけグセ
04.売れっ子作家
05.佐原さんの腕の中
06.初めてのH
07.誤解?
08.その腕で溺れたい
09.自分の望み
10.ずっと側に…
11.初恋


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
みづいろとぴんく、それからだいだい。

▼みづいろとぴんく、それからだいだい。
「小椋ムク」原作[発売:2011/1/26]
3話収録。

▼キャスト
・みづいろとぴんく、それからだいだい。
【水島大宙】【近藤隆】【酒巻光宏】【朝比奈拓見】【長谷川俊介】【高倉有加】
・泣いた白い鬼
【武内健】【遊佐浩二】【吉田聖子】【喜代原まり】
・せんせい、あのネ
【立花慎之介】【小西克幸】【中田隼人】【五十嵐裕美】【藤崎聖】【福田日里】【木幡記子】【青木瑠璃子】

▼基本CP
・近藤隆×水島大宙 ◎
・武内健×遊佐浩二 ◎
・小西克幸×立花慎之介 ○

▼フリートーク
なし

▼感想(ネタバレあり)
近藤クンと水島クンはピュアさ漂う高校生が可愛く、ゆっちーの大人セクシーはある意味可愛く、武内クンは純情少年っぷりが可愛く、小西さんと立花くんは甘々な大人の雰囲気が可愛く、お話含め、とにかく皆さん可愛くて耳がとろけそうでした。
全く別なお話が3つ収録。
一度聴いたあと原作入手。
原作から、表題作含んだ3作品を音声化しており、多少セリフの付け足しや言い換えがあったりしますが、ほぼ原作どおりの展開になっております。
どのお話もほのぼのでありつつどこかキュンとくる、愛の詰まったBLストーリー。

▼みづいろとぴんく、それからだいだい。
同じ高校でバスケ部の先輩(3年)役・水島クンと後輩(1年)役・近藤クン。
水島クン演じる瑞木は、付き合いはじめた近藤クン演じる百成に“そういう意味”で家に誘われ、百成の部屋でいざコトに及ぼうとするも邪魔が入ってなかなかHできず‥‥で、ようやっと繋がることができました!みたいなお話。
とっても可愛らしい少年声としゃべりの水島クン。
ふわっとした感じが耳に心地よく、私的にはとっても好みだったりも。
可愛いんだけど年上感もちゃんとある、普段は温厚でときに強気な先輩をイメージ通りに演じてくださいました。
中域トーンでクールな雰囲気の近藤クン。
基本は無口なのでモノローグ多めな分、セリフは少なめ‥‥なんだけど、数少ないしゃべりがどことなく可愛さもあって、特に瑞木絡みだとオロオロしちゃったうところとか‥‥。
思わず口走ってしまった、「せ、先輩、俺たち、付き合えばいいと思う‥‥(あー、順番、間違えすぎた)」っつーセリフは何気にツボでした。
そんなお二人の会話は、ピュアな感じがとても可愛らしくて、思わず心が和んだりも。
ほぼ全般、瑞木と百成のシーンだったせいもあり、お二人の掛け合いがたくさん聴けて嬉しかったです。
人目を盗んで軽く交わしたちゅーのチュッチュ具合とお二人の吐息も可愛くて萌えたし、原作にはない“おまけのおまけ”ではかなり激しめなちゅーをかましてて、お二人の濃厚ちゅーとハァハァな息遣いに激萌えでした。
純情が故にぎこちなさ感漂う対決シーンは、可愛い中にもコミカルさが絶妙に入ってて、聴いてて楽しかったりも。
もちろん本番ではお二人結構、濃厚な絡みを披露してくださり、水島クンの可愛くも激しい受けっぷりと近藤クンのガッつきすぎて空回り気味な攻っぷりに悶絶。
途中中断もあったりしますがBLCD的にはわりと長めかと‥‥とにかくお二人が可愛くて、最後までできたときには思わずホッとさせられちゃいました。

▼泣いた白い鬼
飼い猫を探して入り込んだおんぼろアパートで、ウリをして生計を立てている青年役のゆっちーに客と間違われ、誘われるがままに流されて最後までヤっちゃった高校生役の武内クン。
ヤリ代を請求されるも当然、払えない武内クン演じる大洋は、ゆっちー演じるちひろの部屋に出入りしてごはん作ったりと何かと世話をするようになるんですけども、部屋で一緒に過ごしてるうちにお互い、気になりだして次第に惹かれていき最後はくっついちゃうっつー、ちょっぴり切なさもあったりする‥‥そんなお話。
やや低めトーンの少年声でどことなくあどけなさを感じるしゃべりの武内クン。
若干、クセのある云い回しは武内クンらしいっつーか。
落ち着いた雰囲気なんだけど少年っぽさもある‥‥そんで、ときには感情的になったり、泣き演技もあったり、健気に尽くすところは可愛いかったり、私的には結構、好きな役どころでございました。
中音域な美人声で強気しゃべりのゆっちー。
オトナの色気漂いつつも、何か可愛い‥‥そんなゆっちーはマジで好み!
も~、耳がとろけそうでしたよ。
周りのことに対して無関心なのかと思いきや、感情的になって怒鳴ったり、声を殺して涙したり‥‥いやいや、さすがの演技力に感嘆しまくり。
「俺は‥‥そういうことを言うやつが、いちばん、怖い‥‥」っつー泣きセリフは心にジーンってきちゃいました。
大洋が食事の世話をしにきた件での、「んで俺、しいたけムリだから」っつーセリフに激しく同意した自分‥‥私もしいたけムリな人なので。
つーか、ゆっちーの声で「しいたけムリ」が聴けたことに何か喜びを感じちゃったよ。
そんなお二人の会話は、やっぱり耳に心地よく、聴いてて楽しかったり切なかったり‥‥。
ちひろの部屋で昔の話をする件では、ちょっとその気になってちゅーして‥‥で、そのままヤっちゃうのかと思いきや、すでにヤっちゃったあとだったりするんですけども、ちゅーのSEとか武内クンの吐息とか甘々な感じとか、終わったあとの、武内クンのハァハァとか、ゆっちーの、「あちー、はぁー、まぁ、今のは俺も少ぉし誘ったし、一万でいいぜ‥‥あっちーな‥‥」っつーセリフに萌えだったりも。
そのあとの、ちひろが書いた小説を偶然大洋が見つけて読んだ感想を話す件では、再びその気になってお口でされちゃったりするんですけども、ゆっちーのお口SEと吐息がこれまた色っぽいし、武内クンも可愛いし‥‥。
あっと云う間にフェードアウト終了しちゃったけど、武内クンの、「あの‥‥僕、お金はもう‥‥」っつーセリフに、「タダでいい‥‥」と返すゆっちーがちょっぴり切なくもあり‥‥。
で、ピロートークで大洋がちひろに告るもはぐかされちゃうワケで‥‥そんなお二人の甘々な掛け合いも聴いてて心地良かったです。
勘違いで誘われ流されて最後までヤっちゃったっつーパターンの対決シーンは、ゆっちーの誘い受に撃沈。
もちろん、武内クンの攻なのに責めてない可愛い攻っぷりも良かったですが、私的にはゆっちーのお口とか色気ある襲い受が素晴らしくて全てを持っていかれました。

▼せんせい、あのネ
同じ園で働く保育士役の立花くんと小西さん。
男しか好きになれない立花くん演じる立花と、強面だけど子供好きでやさしい小西さん演じる北上は、保育園で子供たちと一緒に過ごしているうちに、お互い相手のことが気になりはじめ、何だかんだあった末に結局二人、想いが通じ合うっつー、保育園で繰り広げられる子供たちを交えたほんわかBLストーリー。
やさしい美人声の立花くん。
保育士ってことで、先生風なやさしいしゃべりがとにかく私好み‥‥この手の立花くんてマジ大好き!
子供相手の保父さんしゃべりとか、動揺してオロオロしたりも可愛くて自然と頬が緩んじゃうし、泣きの演技ではジーンてきちゃうくらい切ないし、さすがの演技力って思ったりも。
そうそう、役名と演じ手のお名前が“立花”でおんなじなんですよね~。
小西さんに“立花先生”って呼ばれる度に、何気にちょっとクスってなったりも‥‥そういうのって、わりと楽しかったりするんだよね、聴き手としては。
ちなみにご本人はどうだったのか、感想とか聞いてみたいなぁ~。
やや低めトーンなんだけどしゃべりはやさしげな小西さん。
これまたソフトな低音声が耳に心地良くて、私的には油断してるとうっかり寝てしまいそうっつーか‥‥ここまで穏やかな声としゃべりはそんなに聴いたことなかったのでちょっと新鮮でした。
子供同士のちょっとした言い合いを、おたふく仮面に扮して止めようとする件では、小西さんの裏声が聴けたりも‥‥二、三言のセリフだったけど、なかなか楽しめました。
そんなお二人の会話は、保育園が舞台なだけにほのぼのさ溢れまくりで、お互い気にはなってるもののなかなか煮え切らず、それだけに両想い後は甘々って感じの立花くんと小西さんが微笑ましいのなんのって‥‥。
園児が寝付けなくてひつじを数える件では、立花くんと小西さんお二人によるひつじ数えセリフが聴きたかったと心底思ったりも‥‥お二人の声って、メチャメチャ心地良いんだよね~。
園児+立花+北上でおままごとをする件がこれまた可愛いくて結構好きなシーンだったりも。
立花くんのほっぺにちゅーとか可愛いねぇ~。微笑ましいです。
その光景を見た北上が妬いちゃって、立花を誰もいない教室に連れ込んだりしちゃうんだけど、ここの甘々な件もいいんだよね。
盛る小西さんにタジタジ気味の立花くん‥‥お二人とも可愛すぎるよ~。
で、ちゃんと告って正式に付き合うことになるワケで‥‥。
ほっぺちゅーのあとのお口にちゅーがこれまた何とも‥‥立花くんの吐息が可愛いやら色っぽいやらで萌えまくりっつーか。
隠れて見ていた園児の“意義アリ!”ツッコミと、それを阻止する、二人の関係を知る先生も何気に楽しかったです。
立花くんにすべてを持っていかれた対決シーンは、かなり短くあっさりめ。
これからってところで朝チュン‥‥で、そのあと回想シーンだったりするんですけども、立花くんのキモチ良さ気な可愛い声に撃沈。
小西さんもやさしく責めてて、色っぽい囁きセリフに悶絶。
手で触って終了だったので、小西さんの攻っぷりを堪能することはできなかったけど、立花くんのわりと派手めな受っぷりは素晴らしく、それだけでも私的には満足でした。

余談ですが、しゅうくんが何気に可愛くてツボだったりも‥‥可愛い幼児声は好きです。


-list-
1.みづいろとぴんく、それからだいだい。
2.みづいろとぴんく、それからだいだい。~おまけ~
3.みづいろとぴんく、それからだいだい。~おまけのおまけ~
4.泣いた白い鬼
5.せんせい、あのネ
6.せんせい、それでネ


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

05 « 2014/06 » 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ