BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

早いものでブログ開設から丸二年が経ちました。
BLCDの整理ついでに、聴いた作品の感想でも書き綴っておきますか‥‥ってことではじめたBLCDネタバレ感想ブログだったりするんですけども、いつしか原作片手に書き上げるスタイルが定着し、しかも書き上げるまでに掛かる時間も徐々に増えてきて、最近ではスローペースにもほどがあるっつーくらいの更新頻度。
なのに、毎日たくさんの方々に訪れていただきまして、ありがたいやら申し訳ないやら‥‥そんな中、「70,000カウント突破」で、いやホント、感謝の気持ちでいっぱいです。
一年前に、“二周年を向かえるころには25,000超えてたら、いいな”なんて云っておりましたが、なんとなんと、70,000打超えですよ。
このペースにはホント、ビックリしております。
なので一年後、カウンターがどんだけの数を示してるのか想像もつかなかったりしますが、カウンターの数字もすっごく励みになっているので、もっともっと訪れてくださる方が増えるよう、頑張りたいと思います!
及び、ランキング&拍手ポチも‥‥皆さまのポチが、私にとってどれだけ励みに、そして、やる気をいただいてることか‥‥。
本当にありがとうございます!心から感謝しております。

せっかくなので、一年前にかかげた目標についてちょっと語ってみたいかと。
「一年間で50作品以上の感想をアップする!」なんてことを云っておりましたが、実際にアップできた作品数は「34作品」でした‥‥が、文字量(書いた文字の容量)的にはおんなじくらいだったりも。
明らかに、一作品に対し語ってる感想が長くなってるってことで‥‥同様に、費やす時間も長くなってるってことなんですよね。
アップのペースを増やすために文章減らすか、アップのペースは落ちるけど書きたいことを思う存分書き綴るか‥‥難しいところだったりもするんだけど、やっぱ私的には語りたいことを減らすってことはしたくないなぁ~。
特にH絡みはね‥‥あとフリトもネタバレ全開で書き綴りたいし。
そんな事情もあったりするので、三年目の目標は「一年間で50作品とまではいかないけど、そこそこの感想をアップする!」ってことで、頑張りたいと思います。
カウンターについては、目標「25,000超え」を遥かに上回ることができ、一年後もこの調子でいけたら、いいなぁ~ってことで。

せっかくなので、これまでに聴いた89作品でリピ率の高い作品「BEST 3」をあげてみたいと思います。

1位「僕はすべてを知っている【遊佐×島﨑】」
ぶっちぎりの一位でした‥‥相当聴いてますね。再生回数の数字見てちょっとびっくりでした‥‥。

2位「イベリコ豚と恋と椿。【野島(裕)×間島】【前野×小野(友)】」
聴いてるトラックに若干の偏りがあったりも‥‥“前野クン×小野ぴん”は何度聴いても絶品ってことで。

3位「情熱のイングリッシュローズ【鳥海×寺島】」
鳥さんとてらしーのCPは、私の中では一番好きなCP。聴いててホントに心地良いんです!

三作品とも、だいたい一年半くらい前に初聴きしてまして、その間、相当聴いてるであろうってことは予想ついておりましたが、ちゃんとした数字で見てみると改めて実感っつーか。
繰り返し聴いても飽きない作品であることは確かですね。

そんなワケで、雑談的なことを語らせていただきましたが、いかがだったでしょうか。
男性声優さんが好きなばっかりに、男性声優さんに偏ったネタバレ感想だったりしますが、気長にお付き合いいただけると嬉しいです。
これからも宜しくお願いいたします。



BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト
このページのトップへ
メーカーサイトからぽちっと‥‥もちろん、特典CD目当てです。
先月同様、今すぐにでも聴きたい衝動を抑えるのに必死です。

▼チョコストロベリーバニラ
「彩景でりこ」原作*2014/6/20
【興津和幸】【佐藤拓也】【武内健】他

▼ぬるくなるまで待って
「のばらあいこ」原作*2014/2/26
【平川大輔】【寺島拓篤】【鳥海浩輔】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼同人に恋して
「猫野まりこ」原作*2014/1/28
【鈴木達央】【羽多野渉】【遊佐浩二】【安元洋貴】他

▼愛の巣へ落ちろ!
「樋口美沙緒」原作*2013/12/25
【下野紘】【前野智昭】【興津和幸】【阿部敦】【平川大輔】他

すでにもう、絶賛夏バテ中‥‥外に出たくない。
エアコンの効いたお部屋でBLCD聴いて感想書いて‥‥なんてことをしながらこの夏は過ごしたいと心底思います。
永遠の夢‥‥ですね。

ここ最近、BLCDはもちろん、ドラマCD付録付きの雑誌にも手を出すようになりまして。
これがなかなか侮れなかったりするんですよね~。
収録時間的には、さほど長くはないんだけどそこそこ良いデキだったりもするので、できるだけ手に入れるようにしてます。
ただ難点を云えば、本誌がたまってきちゃって置き場所に困り中だったりも。
処分するにも、何となく処分しづらいし、かといってこのまま山積みにしてるワケにもいかず‥‥まぁ、CDだけが目当てだったりするのでいずれは処分することになるかなぁ~。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
実は、この7月でブログ開設二周年になりまして‥‥いろんな思い含め、近々語ってみる予定でいますので、そのときにまた改めて感謝の気持ちなどなど、たくさん伝えたいと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
きわどい賭

▼きわどい賭
「きたざわ尋子」原作[発売:2004/8/28]

▼キャスト
【宮田幸季】【成田剣】【三木眞一郎】【神谷浩史】【高塚正也】【吉川寛司】【内藤玲】【林伊織】【蓮岳大】【歌原仁美】【又村奈緒美】【中尾友紀】

▼基本CP
・成田剣×宮田幸季 ◎

▼フリートーク
なし

▼感想(ネタバレあり)
端正この上ないデキル大人のオトコなナリケンさんを堪能しまくったのはもちろん、宮田クンの落ち着いた少年声も何気に可愛く、更に三木眞さんと神谷クンのコンビも気になって仕方ありませんでした。
一度聴いたあと原作入手。
多少の端折りや設定の省略はあったりしますが、流れ的にはほぼ原作どおりで、事件的な部分含め、とても聴きやすくまとまっているかと思います。

母親を亡くし伯父夫婦と一緒に暮らす美少年高校生役・宮田クンの人違いにより知り合うことになった、JSIAの完璧二枚目エージェント役・ナリケンさん。
宮田クン演じる双葉の伯父が経営する旅館と併設されているスキー場が閉鎖となり、その件を取り仕切ってるナリケンさん演じる朝比奈とは腹違いの弟に直談判に来るも、約束の時間になっても来ないため探していたところに朝比奈を見つけ、人違いとは知らずに話しかけるんですけども、人違いに気付いたあと朝比奈に、腹違いの弟・御原隆一の捜索を依頼し、その報酬としてカラダを差し出すことを約束。
何だかんだあった末、無事にスキー場も再開し、報酬としてカラダをいただくころにはお互いの気持ちも惹かれ合うようになっていて、結局二人、めでたくくっついちゃうっつー、事件的要素もありなBLストーリー。

中域トーンな少年声なんだけどやっぱり可愛い宮田クン。
純真無垢っつーか、素直なのかと思わせておきながら、意外とハラ黒っつーか、気が強いっつーか‥‥朝比奈を脅迫して監禁しちゃったりするんだけど、結果的には朝比奈に遊ばれただけな感じだったりも。
ちょっと小悪魔ちっくでツンデレな感じは宮田クンっぽいって思いました。

とにかく、終始カッコ良いソフトな声としゃべりのナリケンさん。
セリフもモノローグも多めで、こんなにもナリケンさんのステキボイスを堪能したのってはじめてかも。
全てにおいてステキすぎだし、中域トーンでの丁寧でやさしげなしゃべりは好みすぎて耳がとろけそうでした。

そんなお二人の会話は、ナリケンさんがオトナすぎるが故に、宮田クンが幼く感じられるっつーか‥‥聴いてると“大人と子供”って感じかな。
私的には、それはそれで聴いてて楽しかったですがね。
一緒にいるうちに次第と打ち解けていき、お二人のやり取りも雰囲気が甘々になっていったりも‥‥。
軽くちゅーしたりとか、双葉が泊まってるホテルの部屋に朝比奈が侵入して御原の居場所を突き止めたことを伝える件での、年上彼氏なナリケンさんにやさしく云われて素直に従う宮田クンとか、探知機作りをしている双葉に対し、何か手伝うことはないかと朝比奈が問う件での、宮田クンにコーヒーを要求されるナリケンさんとか、気分転換にと車でデート(実は脅迫犯を誘い出すため)する件での、濃厚ちゅーとか、もうすでに恋人同士な甘々雰囲気だだ漏れまくり。
で、めでたく恋人同士になってからは甘々なムードも倍増で、大学に進学した双葉の新居を朝比奈が紹介する件では、若干ツンデレ気味の宮田クンをやさしく相手するナリケンさんのふんわりとした雰囲気に愛を感じるっつーか。
宮田クンのツンデレ強気少年とナリケンさんの穏やかな上品男性は聴いててともっても心地良かったです。

年の差ありありな対決シーンは、宮田クンの可愛さとナリケンさんのカッコ良さに撃沈。
お二人ともホント、お上手で、免疫のない普通の男子高校生な宮田クンはイヤイヤ云ってるんだけど、ナリケンさんがやさしく責めてるのでムリヤリ的な感じもあまりなく、何と云っても二人が結ばれてからの両想いHがこれまた濃厚っつーか。
やさしくリードするナリケンさんはカッコ良かったし、ツンデレ要素ありな宮田クンも可愛いかったし、文句なしの絡みっぷりでございました。

JSIAでコンビを組んでるエージェント役・三木眞さんと神谷クン。
年齢的には朝比奈の後輩にあたる三木眞さん演じる布施と神谷クン演じる穂村‥‥この二人が追っていた案件が、朝比奈が独自に追っている双葉からの頼まれごとと絡んでることもあり、協力しながら解決しちゃうっつー展開になっております。

テンション高めで軽いしゃべりがとても役に嵌ってた三木眞さん。
この手の役柄ってスッゴく好みなんだよね~。
三枚目に近い二枚目っつーか、ノリがいい軽快なセリフ回しとかしゃべり口調は私のツボに入りまくりでございました。
仕事の打ち合わせで朝比奈を訪ねて来る件で、ベッドで寝ている双葉を見ての、「な、なんてゆうか、その‥‥守備範囲広いんすねぇ、この子まだ10代っすよね」とか、「やりますねぇ朝比奈さん、いやすごいなぁ~」とか、スキー場について朝比奈に問いた際、双葉との関係を確認した件での、「手ぇ早いっすねぇ‥‥」とか、朝比奈が滞在してるホテルに双葉が移って来た件での、「あれ‥‥なんだかご機嫌斜めじゃねぇ?朝比奈さん、何か悪さしたんですね」とかっつーセリフは何気にツボでした。

クールな美人声で淡々としたしゃべりの神谷クン。
口数少ないし、どっちかっつーと無愛想で寡黙なキャラだったりするので、感情豊かなセリフが聴けなくてちょっぴり残念だったりも。
とは云いつつ、クールな神谷クンも大好きなので、セリフ数は少なくても私的には声が聴けただけで良しっつーか。
双葉と二人っきりでの会話は、宮田クンとの雑談めいた内容の掛け合いが、聴いてて耳に心地良く、私的には好きなシーンでした。

残念なことに、三木眞さんと神谷クン、お二人での会話が全くと云っていいほどなくて、お二人のやり取りを聴かせてくれよと心底思ったりも。
原作の続編では三木眞さん・神谷クンがメインの過去話もあったりするらしいので、そちらも音声化してくれると嬉しいなぁ~。

ことの権化、御原を脅す脅迫者役の玲クン。
まぁ、犯人なのでガラ悪いしゃべりなのは仕方ないとして、せっかくの玲クンなのに出番少なすぎて勿体無い感が否めず‥‥。
できればまた、BLCDで受役として玲クン聴きたいですね。


-list-
01. 人違い
02. 可愛い誘拐犯
03. 個人的な依頼
04. 朝比奈の同僚
05. 仕組まれた事件
06. 事件の真相
07. 無口な相手
08. 手荒い歓迎
09. 事件解決
10. 成功報酬
11. 春からの新居


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
ブラザー★シャッフル!
▼ブラザー★シャッフル!
「三島一彦」原作[発売:2013/12/20]
▼キャスト
【寺島拓篤】【羽多野渉】【下野紘】【松岡禎丞】【相馬康一】【千頭優之】【渡辺紘】【野口拓】【志賀裕太】【工藤雅久】
▼基本CP
・羽多野渉×寺島拓篤 ◎
・下野紘×松岡禎丞 ◎
・羽多野渉×下野紘 ○
▼フリートーク
なし(通販特典CDにてフリトあり)
▼感想(ネタバレあり)
可愛いからヤンキーまでてらしーの声を堪能‥‥てらしー好きにはたまらんかったのはもちろん、クール男前な羽多野くんとのバランスも良く、更に下野くんと松岡くんの可愛さにヤられました。
松岡くん受初聴きです。
一度聴いたあと原作入手。
セリフのカットが目立ったりもしますが、原作一冊を丸っと収録となると致し方ないのかな‥‥流れ的には原作どおりの展開になっております。

お手製弁当をムリヤリ渡そうとした弟の手を振り払った拍子に、弟と一緒に階段から落ちてしまったヤンキー高校に通うケンカ上等な兄役・てらしー。
ケガはなかったものの、弟と人格が入れ替わってしまい、事情を知る弟と同じクラスで友人の高校生役・羽多野くんが何かと手助けしてくれるんですけども、実は羽多野くん演じる秋山、てらしー演じるハルキのことが好きで、やさしく接してくる秋山に対し最初は反発的な態度を取っていたハルキも次第に気持ちが傾きはじめ、何だかんだあって結局は無事に元の体に戻り、でもって二人もくっついちゃうっつー、兄弟で心と体が入れ替わったことがきっかけとなり恋が芽生えるドタバタBLストーリー。

演じ分けが見事だったてらしー。
整理するためにちょっと書き出してみましたが‥‥。
“ハルキ本人”“姿は弟・マフユで人格はハルキの心の声”“姿はハルキで人格は弟・マフユの可愛い声”“姿はハルキで人格は弟・マフユがハルキのフリをしているヤンキー声”の、全部で4パターン(多分‥‥)を演られてて、しかも“ハルキ本人”“姿は弟・マフユで人格はハルキの心の声”はツンデレ全開だったりするので、てらしー好きの私としては、何てオイシイ作品なの!?なんて大喜びだったりも。
やさしく接してくる秋山に対し、ハルキin弟・マフユの心の声でグルグル悩んだりオロオロしたりドキドキしたりも可愛いし、特に弟・マフユinハルキが可愛いすぎ!
「おかえりなさい、お兄~ちゃん♪」とか、「いつもつけてるエプロンだよ、肩ひもと裾のフリフリがお気に入りなの♪」とかって可愛く云い放ってたり、「いつも着てるパジャマだよ、ベビーピンクで可愛いでしょ♪」とかって眠た気に放ってたり、パジャマからヘソ出してる弟・マフユinハルキを見てツッコミ入れるハルキin弟・マフユに対して、「だって、お兄ちゃんのカラダ大きいから出ちゃうんだもん‥‥ほら、ショートパンツもギリギリだよ♪」とかって云い放ってたり‥‥。
極めつけに鼻歌とか、「うさぎさんパーカーだよ~、お耳ぴょーん♪」とか、「ひど~い!お兄ちゃんのバカバカ」とかもぉ~可愛すぎる~!
それを上回る勢いで私の耳を崩壊させたのが、弟・マフユが演じるハルキの“オトコ前ヤンキー”。
元に戻るため再び階段落ちにチャレンジする件で、学校のお友達に用事を云いつける際に放った、「よくわかってんじゃねーか、ハジメ‥‥いーこだ、後でごほうびくれてやるよ」とか、用事を云いつけられて呼び出された学校のお友達が作業を終わらせた件での、「自分からごほうびねだるなんて、はしたねぇな、ハジメ‥‥まーぁいい、明日いつもの部屋に来い‥‥かわいがってやるよ」とかって、低め声での上から目線なヤンキーしゃべりは私の萌えツボに直撃でした。

トーン低めでオトコ前クールなしゃべりの羽多野くん。
ここまでの二枚目男子役って、もしかするとはじめて聴いたかも‥‥羽多野くんの、普通でカッコいい無口キャラもなかなかイイもんですな。
ヘンタイ3人組に襲われそうになってた弟・マフユを助ける件での、「お前を助けるのに、理由がいるのか?」とか、ハルキinマフユに手こすりしちゃう件での、「今のイクとこ、お前の姿で見たかった‥‥脳内変換中‥‥」とか、階段から落ちて気を失い、病院で目覚めた件での、マフユの真似で話しかけるハルキに対しやさしげに放った、「お前はホントにバカだな、ハルキ‥‥だまそうとしてもムダだ、オレがお前を間違うはずがない」とか、はじめてのHで秋山から気持ちを伝えられる件での、「お前は本当にバカだな、心配しなくても、今から身をもって教えてやる‥‥オレがどれだけお前を好きか‥‥」とか、もぉ~とにかくカッコイイんだなぁ~。
終始カッコ良い羽多野くんなのですが、はじめてHする件では、トーン高めな可愛い声で、「秋山はこんなオレでも、萎えずに抱いてくれるのか、心配だよぉ」なんてセリフが聴けたりも。
これはこれでなかなか楽しめました。

そんなお二人の会話が聴けるのは、入れ替わる前の冒頭部分と、元に戻ってからの終盤。
会話ではないんだけど、入れ替わり中は羽多野くんのセリフに対し心の声でてらしーが反応するっつー感じになっております。
ツンツンてらしーとクールな羽多野くんの会話もイイですが、私的にはやっぱり甘々な雰囲気でのやり取りが激萌えっつーか。
病院なのに手を出そうとした秋山に対しハルキが拒否る件‥‥ちゅーされて、「ん‥‥な、何してんだテメェっ!!痛いってのはウソかよ!?」っつーてらしーのオロオロなセリフに対し、クールに、「知るか」と返す羽多野くん。
てらしーの、「つか、ここ病院‥‥」に対しても、「知るか」とクールに返す羽多野くん。
で、「誰か来たら‥‥」と、拒否るてらしーにイラッとして、「知るかっ!!やっと、やっとお前にさわれたんだぞ、そんな事知るかっ‥‥」と云い放つ羽多野くん。
もぉ~、何ですか!?この掛け合い!!
その後、お二人の甘々ムードも去ることながら、羽多野くんが放った、「お前はかわいいな」っつーセリフ含め、耳が軽く昇天しかけました。

わりと濃いめだった対決シーンは、てらしーがもぉ~、なんつーか‥‥レベル高めな受っぷりを披露してくださり、今まで聴いたてらしー受の中ではこれ、最強かも。
羽多野くんは、クールなキャラだけあって、やさしくてカッコ良い攻っぷりなんだけど、最中は激しい‥‥みたいな。
息ピッタリな絡み具合も素晴らしく、お二人ともさすがの安定感でございました。

ハルキより一つ年下で名門男子校に通うオトメンな弟役・下野くんがハルキと入れ替わっている間に通っていたヤンキー高校で、人格が入れ替わってるとは知らずに慕ってきた、ハルキの後輩役・松岡くん。
見た目はハルキなんだけど中身は弟ってことを知ったあとも松岡くん演じるハジメの、下野くん演じるマフユに対する気持ちは変わらず、マフユもハジメのことが好きになっちゃってたってこともあり、こちらの二人もめでたくくっついちゃうっつー展開になっております。

演じ分けを頑張ってた下野くん。
“マフユ本人”“姿はマフユで人格はハルキのヤンキー声”の2パターン‥‥特にハルキinマフユは張りセリフ多めだっただけに、聴いてて頑張ってるなぁ~なんて思ったりも。
入れ替わり中では、中身ハルキで声マフユな下野くんと羽多野くんとの会話がわりと多く、それはそれで結構楽しかったし、冒頭と終盤では、本来のキャラである下野くんとてらしーの兄弟会話‥‥可愛くしゃべる下野くんに強気ヤンキーなてらしーも聴いててとても楽しかったです。

低めトーンで、ヤンキーなんだけど硬派なクールさが感じられるしゃべりと声の松岡くん。
淡々としてそうで、でも熱い心の持ち主っつーか‥‥しかも、デレ要素もあって、それが異様に可愛かったりも。
いや、可愛いのは知っておりましたし、その可愛さがメッチャ好みってこともあって、大いに萌えさせていただきました。
マフユinハルキに呼び出されて、云われたことを1分以内に終わらせた代わりにごほうびをねだる件が、これまた色っぽくて可愛いんだってばよ!
ほんの二、三言だったけど私的には充分すぎるほどの破壊力でございました。
マフユinハルキが秋山に軽くちゅーしたのを見て嫉妬する件では、家の玄関先でマフユinハルキと云い合いするんですけども、「じゃあ、どういうつもりでオレとキスしてたんですか!?この間は気持ちいいって、オレの口に出したクセにっ!!」とかって云い放ってて、それを陰で見ていたマフユの心の声でてらしーが放った、「(何をっっ!?)」に激しく同意。
ド修羅場ってる松岡くんとてらしーの掛け合いを聴いてて、お二人の声が好みすぎるが故に、こちらもCPとしてもっとじっくり聴いてみたいと心の底から思いました。

そんなお二人の会話は、元に戻った終盤でしか聴けないんですけども、なんつーか‥‥状況が飲み込めず動揺しまくりな松岡くんとヤンキーしゃべりが抜けずにいる下野くんのやり取りも聴いてて楽しかったし、何より二人がくっついてからのイチャイチャっぷりが私的には相当な破壊力っつーか。
ドSな下野くんに責められるドMな松岡くんは、聴いてて悶絶しまくりでございました。

初聴きだった松岡くん受の対決シーンは、松岡くんの可愛さにすべてを持っていかれました。
松岡くんの受は可愛いってことはウワサで知っておりましたが、これほどまでに私の萌えツボを直撃してくるとは‥‥マジでビックリです。
そして上手。可愛い中にも艶っぽさも感じる受声に撃沈でした。
女王様っぷりな下野くんのドS攻もこれまたイイ仕事してるっつーか。
お二人の絶妙なバランスと絡みっぷりに、ある意味新鮮さを感じました。

ハルキとマフユが入れ替わってる間に繰り広げられる会話がまた何気に複雑だったりも。
マフユと秋山の会話は、強気しゃべりの下野くんを淡々と相手するクールしゃべりの羽多野くん‥‥で、そこに“マフユの心の声”でヤンキーしゃべりのてらしーがちょこちょこ現れて、更にハルキが加わり、マフユ・秋山・ハルキの3人での会話になると、てらしーが“マフユの心の声”と“中身がマフユのハルキ”の二役をされてるもんだから、人物は3人なんだけど聴こえてくる声としては4人分。
ま、てらしーの演じ分けが見事だったせいもあり、私的には聴いてて何の問題もなく、きちんとそれぞれのキャラとしてスッと入ってきたんだけど、多少、聴いてて落ち着かない感は無きにしもあらずって感じかな。

マフユにちょっかい出すヘンタイ3人組役の、相馬くん・千頭くん・渡辺紘くんがある意味イイ仕事されてるっつーか。
鼻息荒めなハァハァとか、聴いててホントにキモイんです‥‥ヘンタイさんなんですよ~!
もちろん演技なのでキモレベル高め設定になってるとは思いますが、その大げさな感じが余計にキモさを引き立ててる‥‥みたいな。
残念ながら声を聴き分けることができなくて、どなたがどのお声なのか判別できなく申し訳なかったりしますが、マフユを襲う件でチクビ舐めて、「おいひぃ~」とか「しゅごい‥‥」っつーセリフのキモさ加減が上手すぎてちょっとビックリした‥‥。
ノリで演技されてる部分もあるかと思うけど、このキモすぎるキモ演技は拍手ものだと思いました。
▼通販特典CDフリト
通販特典CDでのフリトは、CP別に分かれての収録。
まずは、てらしー&羽多野くんのペア。
三役くらい演った気分のてらしー。
演じた役どころを説明しておりましたが、演じられたご本人もよく分からなくなってて‥‥確かにねぇ~。
でも、さすがプロ。演じ分けが上手なので、聴いててワケ分からなくなるってことも私的には全くなかったし、逆に、このトンデモな世界観に引きずり込まれたって感じでしたね。
羽多野くんが絶賛してた“マフユがフリしてるハルキ”、私も絶賛なんですよ!
硬派なヤンキーって感じと低めトーンがとってもカッコ良かったです。
ストレートな二枚目が久しぶりだった羽多野くん。
ヘンタイ染みた役が多いみたいで‥‥と云っておられましたが、確かに。
云われてみれば、ちょっとマニアックだったりイッちゃってたりする役、多いかも。
ヘンな要素が入っていないオトコ前でカッコ良い羽多野くん、たっぷり堪能させていただきました。
で、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「二人が入れ替わったら何をしたい?」「理想の女の子にあったら嬉しいギャップ」について。
入れ替わったら羽多野くんの車で運転したいてらしー。
それ聞いて、“キズモノにだけはしないであげて”と羽多野くん‥‥何だ、てらしーって免許持ってるんだ~。
持ってないのかと思ってた‥‥だったら余計に車、欲しいよね~。
てらしーと入れ替わったら撮影とか楽しそうな羽多野くん。
事あるごとに耳にしております“てらしーのポージング”について、羽多野くんまた語っておられます。
ホントに好きなんだね~。
実はてらしーのポージングってちゃんと見たことないんですよね‥‥ネットで普通に見れるのくらいしか目にしてないので、いつか機会があれば、てらしーが載ってる雑誌を見てみたいと思います。
他に、入れ替わったらてらしーがやってみたいことは、とりあえず貯金を全部下ろしてみる。
羽多野くんの貯金を全部並べてみたいって‥‥そんなことしたいのかぁ~。
その流れで、羽多野くんは銀行とかに行かなくて親に怒られたと‥‥ATMには月1ほど行ってるけど窓口には行かないですね。
あっ、そうだ!発売日って、てらしー30歳のお誕生日だったんだよ~。
でも、この時点ではまだはっきりとした発売日が決まってなかったらしく、その辺りに出るってことしか分かってなかったみたいでした。
そして、年齢からくる肉体的なお話に突入。
てらしーは、夏のイベントで2曲歌ったあとひざに力入らなくなったと‥‥年齢的なものを感じるのが早いのはやっぱ足・腰だよね。
大事に大事にしてあげないとねって、ホント思います。
女の子のギャップ話って、てらしーも羽多野くんも好きだよね~。
マニアックだったりするので、若干、ついていけないところもあったりしますが‥‥特に羽多野くん。
相変わらずてらしーは、“右投げ左打ち”“左利き”“陸上部なんだけどメガネ”みたいなギャップが好きで、羽多野くんはこれまたマニアックな“不良っぽいけど料理・裁縫が趣味”っつーギャップが好きと‥‥。
でもって、“俺っ子・僕っ子・オラっ子”もイイとか‥‥ホント、マニアックすぎるよ羽多野くん。(笑)
方言もギャップですね。
てらしーは沖縄弁が好きで、羽多野くんは仕事で長崎弁を演ることがあって可愛いなと‥‥自分、九州出身だったりするので“なんしよっと?”は、もう挨拶ですよ。
外で知ってる人に会うと必ず“どこ行くと?”って云うし‥‥。
ってな具合で、てらしーが演じたハルキとマフユのギャップ感、目一杯楽しまさせていただきました。
最後に、軽く締めのコメントなど。
秋山も誰かと入れ替わっちゃうことがあったら面白いとてらしー‥‥だとすると、ハジメかなぁ。それはそれでオモシロイかも!
入れ替わりの準備はできていると羽多野くん‥‥おお~!ぜひぜひ続編、宜しくお願いします!

続きましては、下野くん&松岡くんのペア。
お二人での、二人っきりのトークははじめてと‥‥私的には、どんなトークになるのか楽しみだったりもしますが、松岡くんにとっては下野くんて大先輩になるんですよね。
松岡くんの緊張感が何となく伝わってきそう‥‥。
序盤は大変だった下野くん。
ですね!大変でしたね~。
どのマフユを演ればいいのか‥‥頭がふわ~ってなるのもよーく分かります。
可愛いマフユとヤンキーなマフユとドSなマフユの演じ分けはさすがだと思いましたよ。
で、手探り状態だった松岡くん。
いやいや、しっかりハジメになってましたよ!私は松岡くんのこの手の役、スゴく好きです。
こちらのお二人も続編を‥‥みたいなお話されてまして、私ももっとマフユとハジメのお話聴きたいのでぜひ、続きをお願いしたいですね。
で、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「二人が入れ替わったら何をしたい?」「歴史上の人物やキャラで入れ替わってみたい人、入れ替わったら何がしたい?」「あったら嬉しいギャップ」について。
下野くんと入れ替わったら、先輩の名を汚さぬよう、ちゃんと現場に行きたい松岡くん。
そのコメントを聞いて、“まじめか!”とツッコミ入れる下野くん‥‥大先輩と入れ替わるんだからちゃんとしなきゃっつー松岡くんの気持ちもよーく分かりますよ。
そして、リアルに入れ替わっちゃったらどうなるのかってことを語るお二人の真面目さ‥‥人柄が伺えますね。
松岡くんと入れ替わったら、松岡くんちでエロ本を探す下野くん。
そっちに興味ありますか‥‥まぁ~ねぇ~、男の子ですからね。
ここで下野くんから、最近の若者はそっち系のモノをどうしてるのかってお話が‥‥スマホ・タブレットねぇ~。
収蔵するにはとても便利なデバイスですよね。
みたいなことを話してたと云う、某、若手声優さん、気になります‥‥。(笑)
まぁ、そっち系だけじゃなく、原作だったりもスマホとかで見れちゃったりするしね。
松岡くんもレンタルコミック利用してるそうで、ホント便利なのよ~。
ちなみに下野くんは、紙媒体が好きとのこと‥‥私も、どっちかっつーと紙媒体が好きなんだけど、読み終わったあと収納に困るんだなぁ~。
それに対し、Webコミックや小説はかさばらないってところがいい‥‥って云ってるわりには、ここ最近、入手する原作は紙媒体が多くなっちゃってるのが現状だったりします。
歴史上の人物だったら織田信長と入れ替わってみたい松岡くん。
信長くらいカリスマ性のある人物の生活状況‥‥確かに、気になります。
下野くんも仰ってましたが、本能寺で大変なことになっちゃうけど、織田信長と入れ替われたらいろいろと凄いことが体験できそうですね。
入れ替わるって云うよりも、ロボットに乗りたい下野くん。
某スーツ的なやつですね~。
つーか、完全に二次元の話なんですけど‥‥云ってることはよく分かりますよ。
なのに、盛り上がりにイマイチ欠けるのは口に出して云えないことが多すぎるからってことで。
他にも、松岡くんは動物に入れ替わってみたいと‥‥犬・猫ねぇ。
で、一番入れ替わってみたいのは鳥‥‥確かに、空飛びたいね~。
その話を聞いた下野くんからは、“疲れてるの?”と‥‥そう思われても仕方ない気もしますが、鳥の視点は体験してみたいかも。
そして、飛べたらいいよね話で盛り上がるお二人。
遅刻しそうでも飛んで行けたら、現場まで最短直線ルートであっと云う間に着いちゃうからね。
下野くんがボソッとつぶやいた、“飛んでみたいな俺も”のあと、大笑いするお二人が何か可愛かったです。
ギャップについてのお題でちょっと悩むお二人。
誰に対してのギャップなのかが曖昧だったらしく‥‥で、先に語りはじめた松岡くん。
マフユに対するギャップを語られるんですけども、云ってることはとても分かりますよ。
でも、ナゼしどろもどろ?そんな松岡くんも可愛いけどね‥‥。
マフユはホント、ツッコミどころ満載なキャラだったので、お二人の会話を聞いててマフユに対する思いみたいなものは伝わってきました。
下野くんは、悪い方のギャップがあるのが好みらしく‥‥普段は明るいのに一人になると無表情ねぇ~。
なるほど、そ~ゆうギャップかぁ~。
可愛く振舞ってるのにヤンキーってのもそうだね。
また何か、二次元の世界にいっちゃってる感じしますよ‥‥下野くんの趣味的なものは充分、分かりました。(笑)
最後に、軽く締めのコメントなど。
ファンの方へのメッセージなのに感想を語ってしまった松岡くん‥‥もちろん、下野くんは大笑い。
でもって、“マジメがゆえにトークで迷子になることが多いよね”と下野くんから‥‥松岡くんのトークって今回はじめて聞いたんですが、確かにそんな感じあるかなぁ~。
でも、それはそれで私的には楽しかったですよ。
大変だったと改めて語る下野くん‥‥確かに、自分の頭が常に混乱してる状態になっちゃうよね。
演じ手さんは大変だっただけに、とっても楽しい作品に仕上がったと思うし、下野くんも続編希望的なコメントもされてたので(ちなみに入れ替わるんだったら秋山とハジメ)、ぜひぜひ続きをお願いしたいです。

できれば4人でのクロストークが聴きたかったので、CP別に分かれての収録だったのは残念でしたが、お二人でのトークってことで、てらしー・羽多野くん組は仲良さ気感溢れてたし、下野くん・松岡くん組は先輩・後輩的な感じがあって、それぞれ違った雰囲気も聴いてて楽しかったのはもちろん、マニアック的なトークも結構面白かったフリトでございました。

-list-
1.shuffle.1
2.shuffle.2
3.shuffle.3
4.shuffle.4
5.shuffle.5
6.秋山の部屋で… (ボーナストラック)


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲「BLCD ブラザー★シャッフル!」レンタル実施中!



▲中古はこちら!「BLCD ブラザー★シャッフル!」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

06 « 2014/07 » 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ