BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

気になっていたシリーズものをまとめてぽちっと‥‥。
「JUNK!BOYSシリーズ」は後藤クン目当てです。

▼JUNK!BOYS~ジャンク ボーイズ~[シリーズ1]
「JUNK!BOYSプロジェクト」原作*2006/10/27
【後藤啓介】【鈴木千尋】【平川大輔】【羽多野渉】【下野紘】【鳥海浩輔】【佐藤雄大】【内園順也】【金子大悟】

▼JUNK!BOYS~シンデレラを探せ!~[シリーズ2]
「JUNK!BOYSプロジェクト」原作*2007/4/27
【後藤啓介】【鈴木千尋】【平川大輔】【千葉進歩】【浜田賢二】他

▼チェリーボーイ作戦~むりやり発情期~[シリーズ1]
「有栖川ケイ」原作*2004/1/15
・チェリーボーイ作戦~むりやり発情期~
【鈴村健一】【吉野裕行】【福山潤】【千葉進歩】
・優しくて棘があるSWEET~蜜月は調教からはじまる~
【鈴村健一】【櫻井孝宏】【千葉進歩】【三浦祥朗】【平川大輔】【中村悠一】【日比野朱里】

▼チェリーボーイ作戦~夜ごとのロマンティック~[シリーズ2]
「有栖川ケイ」原作*2004/9/15
【福山潤】【鈴村健一】【鳥海浩輔】【鈴木千尋】【成田剣】【宮田幸季】【MIKI】

過去のシリーズものを入手するよりも、未だ入手できていない新作を手に入れる方が先のような気も‥‥いや、ちゃんと購入リストには入ってるんですよ。
アレとかソレとか、即入手して今すぐにでも聴きたいんですけども、イロイロと事情がありまして、日々、歯痒い思いをしております。
何にせよ、今年リリースものは、できるだけ今年中に手に入れるぞ!

今月の8日、また一つオトナの階段を上りました。
年を重ねるごとに思うのが、脳内はやりたいことを欲しているのに身体が付いて来れないっつー、このジレンマ。
とにかく身体が休みたがるんです。
まぁ、仕事の疲れを解消したがってるってことだと思うんだけど、ヘタすると夜の9時にはも~お眠に‥‥子供かっつーの。
睡眠時間4、5時間でも充分だったあのころに戻りたいです。

新旧問わず、BLCDを聴き漁っている今日このごろ‥‥BLドラマCDは初期時代よりずっと聴いておりますが、BL界における声優さんの通り名について、もりもりの“帝王”とあーさんの“女王”と光クンの“女帝”以外にも通り名があって、ちょっと勉強になったりも。
たっつんの“ビッチ”は激しく納得‥‥確かにビッチですね。
サクの“プリンス”は攻ポジだとそうかな‥‥声がもう“プリンス”って感じだしね。
スズの“妖精”は‥‥ただ単に“ティンカーベル”の“ベル”と“鈴”をかけただけらしい。
平川さんの“アスリート”とスギの“妊婦”‥‥付いた理由が知りたいな。
近年、大活躍してるノジ兄とか羽多野クンとかてらしーとか小野ぴんとか前野クンとかも、“BL界の××”的な通り名があったらいいのになぁ‥‥。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、気が付けば90,000打まであと少し‥‥嬉しい限りでございます。
仕事の方が繁忙期に突入し、尚且つ今秋スタートのアニメ含め視聴しているTVアニメの数も増えたために、感想アップのペースが更に落ちてしまい、いつも見に来てくださってるリピーターさんをはじめ、ネタバレ感想を楽しみにしてくださってる皆々様には大変申し訳なく思っております。
拍手やランキングに“ぽち”してくださる方々のためにも、できるだけ早めにアップできるよう頑張りますので、気長にお待ちいただければと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
レンアイ・アラカルト!

▼レンアイ・アラカルト!
「みなみ遥」原作[発売:2004/8/25]

▼キャスト
【鈴村健一】【笹沼晃】【子安武人】【緑川光】【高橋広樹】【福山潤】

▼基本CP
・笹沼晃×鈴村健一 ◎
・子安武人×緑川光 ◎
・高橋広樹+福山潤

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
スズの可愛さと笹沼クンのカッコ良さにヤられ、子安さんの三枚目と光クンのツンデレ美人にヤられ、広樹くんとじゅんじゅんのあどけない可愛らしさにヤられ、いろんな意味でお腹イッパイでした。

原作は愛読書のひとつ。
表題作を余すとこなく音声化されており、セリフも展開もHも見事なまでに原作どおり。
つーか、ここまで原作に忠実なBLCDは久々かも‥‥有里+俊貴のオリジナル番外編は原作にないお話なので書き下ろしでしょうかね。
全編ほぼHしかないので、H重視の私的には原作どおりに製作していただき、心から感謝しております。

大学の写真同好会メンバーで一年生役のスズと笹沼クン。
写真同好会のアイドル的存在であるスズ演じる泉水は、実家が有名ホテルを経営しているお坊ちゃまの笹沼クン演じる篠岡に突然告白され、写真同好会の合宿で訪れた篠岡の別荘で悶々としてると辛抱たまらんくなった篠岡が夜這いに‥‥そのままHなことされほだされてくっついちゃうっつー、告白→カラダ→両思いなお話。

元気系少年な声としゃべりのスズ。
可愛くてやんちゃなスズは断然好み!
表情もくるくる変わって、終始可愛いのはもちろん、プールではしゃいだり、篠岡に対してドキドキしたり、酔っ払って舌足らずだったり、Hでは超絶色っぽかったり‥‥スズ好きーの私的には、色んなスズがテンコ盛りでたまらんかったです。

トーンやや高め声で淡々としゃべるクール男前な笹沼クン。
普段は口数少なめなんだけど、実はムッツリだったりするのでHになるとセリフ数多めだったりも。
泉水が奥貫に襲われてる最中に助けに現れる件では、姫を助けに現れた王子様って感じがマジでカッコ良く、笹沼クンの男前っぷりに惚れ惚れ。
そう云えば、笹沼クンメインでの攻役聴いたのってこれがはじめてかも。
ほど良く色っぽくてカッコいい攻声が心地良く、私的にはとても好みでございました。

そんなお二人の会話は、何つーか‥‥甘々っつーかデレデレっつーか。
ほとんど、Hの最中でしかお二人の会話は聴けないんですけども、スズはツンデレだし、笹沼クンはオトコ前セクシーだし‥‥。
私的には、お二人の声の相性も良く、耳に心地良かったです。

色んな意味でお腹イッパイだった対決シーンは、とにかく濃厚。
もぉ~ねぇ‥‥スズはトロトロだし、笹沼クンはある意味やりたい放題だし、しかも稀にみる尺の長さ。
そんでもって、情欲的なセリフの数々‥‥可愛くも激しい受っぷりのスズと、言葉責めが素晴らしい笹沼クンと、お二人の濃いめな絡みっぷりは相当な破壊力でございました。

大学の写真同好会メンバーで恋人同士でもある二年生役の子安さんと三年生役の光クン。
写真同好会の実質的な責任者でもある光クン演じる慶は、一年の泉水に何かとちょっかいを出す子安さん演じる大司に対し少なからずヤキモチをやいてたりするんですけども、結局はお互い、好き合ってる同士なのでそこはHで解決しちゃう、誕生日プレゼントはキミでネタもあったりするアダルティでエロティックなお話。

ノリ軽めでややお調子者なイケメンをカッコ良く演じてくださった子安さん。
軽快な声としゃべりがキャラともぴったりで、さすが子安さん!なんて思ったりも‥‥微妙にヘンタイさん入ってる感じもしますが、ノリノリで演じているのが聴いてるだけで伝わってくるし、こっちまでニマニマしちゃうくらい楽しかったです。
泉水がシャワーを浴びてるところに乱入して写真撮影してるうちにHな流れになり‥‥っつー未遂もあったり。
アブナイカメラマンと化した子安さんの煽りセリフ、「いいねいいね~、その角度サイコー!よしっ!キター!!いいよ~、バッチリ~」とか、「いいねいいね、そう、うわっ、キター、すっげぇ色っぽいねぇ~」とかって、原作にないセリフをノリノリで放っており、子安さんてば心の底から愉しんでるよね。
で、辛抱たまらんくなってセクハラしはじめちゃうワケなんですけども、アチコチ触られてるところで篠岡が助けに現れ、そのあと慶に連行されちゃうのはお決まりってことで。

とにかく、声もしゃべりも色っぽい光クン。
艶のある美人声とツンデレはもう、定番っつーか‥‥本当に色っぽすぎです。
基本はツンデレなので、怒ってツンツンしててもやさしくされるとデレて許す、みたいな。
そこら辺のふり幅っつーか、差の付け方も上手だし、特にデレたときの可愛さと色っぽさといったら!
甘めなセリフの云い回しに激萌えだったのは云うまでもありません。
そして何よりビックリしたのは、ちゅーの吐息とか息遣いの上手さ‥‥艶美っつーか、色気がハンパないっつーか。
さすが“女帝”‥‥艶のある美人系受は、光クンがピカイチだと改めて思いました。

そんなお二人の会話は、クールビューティーな光クンに頭の上がらない子安さん‥‥光クンは若干、口調キツめだったりしますが恋人同士なので掛け合いは甘々です。
つーか、子安さんがデレデレです。しかも楽しそうです。
部室での情事でかましたちゅーはお二人とも色っぽいし、大司が誕生日プレゼントをねだる件では、ノリ軽めな子安さんが楽しすぎだし、慶が自分の誕生日プレゼント要求に交換条件を出す件では、光クンのツンとデレが絶妙だし、お二人の掛け合いは聴いててとても心地良かったです。

アダルティな雰囲気全開だった対決シーンは、これまた濃厚。
やや俺サマでヘンタイちっくな要求を出す子安さんと、その要求に素直に従う光クン‥‥色んな意味でスゴかったよ。
子安さんはネチっこく責めてるし、“女帝”光クンはさすがの受っぷりだったし、お二人とも文句なしの絡みっぷりでございました。

大学の写真同好会メンバーで二年生役のじゅんじゅんと一年生役の広樹くん。
何かと一緒にいることの多い、広樹くん演じる有里とじゅんじゅん演じる俊貴なんですけども、恋人同士ってワケではないようです。
本編での登場はお二人とも少なめで、その代わりオリジナル番外では無邪気にはしゃぐ広樹くんとじゅんじゅんを思いっきり堪能‥‥可愛すぎて頬緩みっ放しでございました。

結構トーン高めな少年声で感情豊かにしゃべる広樹くん。
今になってはちょっと珍しいっつーか‥‥広樹くんの高め声って最近ではほとんど聴いてないですし。
とある筋からの情報によりますと、高い声を出すのにしんどくなったらしく‥‥広樹くんの高め声、私的には可愛くて好きなんだよね~。
一昔前のBLCDでしか聴けないのはとても残念です。

中域トーンで落ち着いたしゃべりのじゅんじゅん。
声的には明るめだったりするので、聴いてるとやっぱ可愛いんだな~。
本編での落ち着いた感じも良かったけど、何よりオリジナル番外でのジャレ合いが無邪気で可愛いすぎ!
出番的には本編での登場少ないし物足りなさ感があったりしますが、オリジナル番外にて可愛らしいじゅんじゅんが堪能できたので、そこそこ満足ってことで。

そんなお二人の会話がもぉ~可愛すぎ!耳がムズ痒くて仕方ありませんでした。
オリジナル番外編では終始イチャイチャしまくりで、広樹くんとじゅんじゅんの可愛くて無邪気な笑い声に、思わず貰い笑いしちゃうくらい。
回想シーンの、お風呂でのジャレ合いはマジでヤバイ‥‥お二人が可愛くジャレ合いながらイチャイチャしてるのにヤられ、若干アホな子っぽいところもある意味たまらなく、もー、何、ナニ!?このお二人~。
脳内お花畑で舞い上がってるお二人の演技っぷりに、良い意味で笑いが止まりませんでした。

キャスト全員によるフリト、仕切りは子安さん。
自己紹介でいきなり役名を間違えた子安さん‥‥気を取り直して、お一方ずつ軽く自己紹介。
皆さん、自己紹介の段階で結構テンション高めだったり‥‥まぁねぇ~、このメンバーだと仕方ないですね~。
まずは、収録を終えての感想を。
主人公ってことで子安さんから指名されたスズ。
広樹くんの役作りに感動したらしく‥‥子安さんも同意見で、ここからは広樹くんの役作りについて何かとツッコんでおりますよ。
子安さんに振られてコメントする相手役のじゅんじゅんは、広樹くんの演技を再現しつつ説明してくださり‥‥そうですね、広樹くんがそっち方面いくなら、じゅんじゅんもノッてあげないとね~。
オリジナル番外編の広樹くんとじゅんじゅん、私的には全然ありです!とても楽しかったですよ。
スズと対をなしてた笹沼クン。
ぶっちゃけ、受より攻の方がラクだったらしく‥‥へぇ~、笹沼クンはそうなんだね。
イメージの問題かぁ‥‥なるほど、そりゃね~、男性だもん。イメージするんだったら攻だわ~。
たくさん絡みがあって、どれかしら皆さん引っかかるのでは?と光クン。
確かに‥‥絡み多かったですねぇ~。つーか、絡みしかないと云っても過言ではないかも。
様々なシチュエーションがあり、色んなHがテンコ盛りです。
広樹くんとじゅんじゅんが楽しかった子安さん。
それが何よりでしたかぁ~。影の主役はこのお二人ってことで。
最後に、お一方ずつ一言コメントを‥‥。
とにかく無邪気な男の子でやんちゃすぎるがあまり暴走的な部分もありつつ、頑張って演じてくださった広樹くん。
声のトーンもテンションも高めな無邪気でやんちゃな男の子、とっても可愛かったですよ。
ナゼかテンション高めな笹沼クン。
寝る前に聴いたら、色んな意味で目ぇ、覚めちゃいますって~。(笑)
続きを要望の子安さん。
他にも部員がいた設定‥‥ありかも。で、キャストは兼ね役で‥‥皆さんだったら芸幅広いし、演れそうですね。
有里がメインの回にお邪魔したい光クン。
広樹くんの演技、参考にしちゃいますか~。(笑)
藤波はナゼ写真を撮られるのがイヤなのかが描かれたエピソード希望のじゅんじゅん。
そんな設定でしたね‥‥私も理由、知りたいです。
影の主人公は有里だと思うスズ。
シャンパンかけるの、いいですか~。またマニアックなコメントだなぁ~。
あぁ‥‥かけてみたいんだね‥‥じゃ、お好きにかけちゃってください。(笑)
締めは全員でやるハズが、みんなにハメられた広樹くん、首をくすぐられてる笑いを一人っきりでやるハメに‥‥広樹くんも想定の範囲内だったようでした。

はじめから終わりまで広樹くんの役作りについてイジられた感じになっておりますが、皆さん仲良いからこその和気藹々とした雰囲気なのはもちろん、子安さんの見事な仕切りっぷりはさすがだと思ったフリトでございました。


-list-
1.day:side
2.night:side
3.other:side(レンアイ・アラカルト!番外編)
4.conscious
5.conscious MIX編
6.childlike(レンアイ・アラカルト!オリジナル番外編)
7.トーク・アラカルト


▼続きは【限定公開】で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

09 « 2014/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ