BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

この一年間、日本国内はもちろん、海外からもたくさんの方にご訪問いただき、そして長文、且つ駄文な上、煩悩とエロにどっぷりまみれた感想を読んでくださり、本当にありがとうございました。
感想アップよりも入手ペースの方が遥かに上回り、未開封のBLCDが一向に減らない状況にも関わらず、原作片手に聴きながら書き綴っておりますためなかなか進まず、1作品しかアップできなかった月もあったり‥‥。
ネタバレ感想を求めているBLCD好きさんがたくさんいらっしゃるってことが分かってるだけに、ホント申し訳ない気持ちでいっぱいです。
もっとサクサク書けるようにならないとダメだよ自分‥‥。
いつも覗きに来てくださるリピータさんや、たまたま辿り着いて感想を読んでくださる皆さんには心から感謝しております。
そして、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます!
稀にいただくランキング1位に心の中で大喜びしたり、拍手もランキングも私にとっては大変励みになっており、感想アップの原動力にもなっております。
皆さまの拍手&ランキングぽちに、できるだけ応えられるよう頑張りますので、気長にお付き合いいただけたらと思います。

今年は、訪問数・ページビュー数ともに、昨年に比べると約4倍増えておりまして、それだけ当ブログに訪れてくださった方も増えてるってことで、更に記事も閲覧していただけてると云う‥‥ホント、ありがたいことですよね。心から感謝です。
ランキングサイトからの訪問をはじめ、検索サイトからの訪問も年々増えており、様々なキーワードにて検索・訪問いただいておりますが、やはり「BLCD」の検索が一番多くなっております。
何かしらの参考になっていると嬉しいな♪

さて、2014年もいろいろなBLCD聴きましたねぇ~。
古いものから新作、シリーズものまで、結構、買い漁りました。
で、この一年の間に入手した作品、ざっと数えてみましたら60作品ありました。
昨年より若干、減ってはおりますが、今年入手した60作品中、感想アップできたのは僅か5作品‥‥マジか‥‥これにはちょっとビックリ。
まぁ、シリーズものが大半を占めているので仕方なかったりも‥‥でも、あまりにも少なすぎて衝撃を受けた‥‥。
手持ちの総数も630作品を超え、収納スペースは疎か、iPodの容量もヤバくなってきており、近いうちにどうにかしないとマジでヤバそう‥‥。

てなワケで、2014年に聴いてみた25作品を、データ保管ってことでちょこっとまとめてみました。

▼絡み初聴きだった声優さん
・攻ポジ
【関口クン】【岸尾クン】【浜田さん】【赤羽根クン】
・受ポジ
【興津さん】【平川さん】【松岡クン】【岡野クン】【江口クン】【井口クン】

メインをされる声優さんが似たり寄ったりな今日このごろ‥‥そんな中での江口クン受初参戦はかなり貴重かと‥‥。
可愛さだったり色気だったりはさて置き、私的にはどんどん出演して欲しい声優さんだったりします。
その他、印象に残ってる声優さんですと、聴かず嫌いだった岸尾クンのヘタレで可愛い攻とエロテクに驚かされたり、思ってた以上にエロかわだった興津さんと平川さんと松岡クンの受っぷりに悶絶だったり‥‥。
今年聴いた作品が少なかったので、絡み初聴きの声優さんも少なめなのは致し方ないってことで。

▼一番聴いた攻役・受役声優さん
・攻役
【羽多野クン(4作品)】【子安さん・広樹クン・もりもり・ゆっちー(3作品)】
・受役
【てらしー(4作品)】【下野クン・スズ・ノジ兄(3作品)】

羽多野クン攻の4作品は、羽多野クンのメイン出演率が多いってこともあっての結果かと‥‥。
てらしー受の4作品は個人的趣味ゆえの結果ですね。
できるだけ偏らないように聴いてるつもりなんだけど、今年はやや偏り気味な感じになってしまったようで‥‥。

ちなみに、2014年に聴いた作品で、攻役声優さんの総数は25名、受役声優さんの総数は25名。
攻も受も同数でした。
攻役声優さんも受役声優さんも、今年聴いた作品では固定って感じで、攻・受どちらもされてる声優さんは、ゆっちー・興津さん・下野クン・鳥さんでした。

まだまだメインで聴いてみたい声優さん、たくさんいるですよね。
一年前に上げていた、松岡クン、江口クン、赤羽根クンは聴けましたが、新垣クン、織田優成クンは聴けずじまい‥‥。
更に今年、メインで聴いてみたい声優さんが増え、歩クン、花江クン、まっすー、利クン、裕斗クンはすぐにでも聴きたいくらい。
メインの声優さんもだんだんと固定になってきてる中、新たに参戦してくださる声優さんはホント、ありがたいですね。

声優さんについてのまとめ的なことはこのくらいにしておくとして‥‥。
2014年に聴いてみた25作品の中から絶品だった「BEST 3」を選んでみたいかと思います。

1位「望むべくもない【鳥海×寺島】」
“鳥さん×てらしー”スキーにはたまらない作品でした。

2位「だってまおうさまは彼が嫌い【森川×興津】」
興津さんの受の上手さと巧みさに感嘆でした。

3位「ブラザー★シャッフル!【羽多野×寺島】【下野×松岡】【羽多野×下野】」
てらしーの激しい受っぷりと松岡クンのおねだり受に撃沈でした。

敢えて上げるとしたらこの3作品なんですけども、聴きたい作品をチョイスして聴いてたってこともあり、わりと良作が多かったりも。
声優さん方も、いろいろと技的なものを駆使してたりするので、“上手いなぁ~”とか“巧みだなぁ~”とか心の中でつぶやきながら聴いてた作品が多かったように思います。

まぁ、そんなこんなで2014年の総まとめ的なことを語ってきましたが、来年はもっと感想アップしなきゃダメじゃん!と再確認すると共に、新作入手は怠らず、クローゼットの中で眠っている未開封の作品を聴いて、できるだけ早くネタバレ感想をアップできるよう頑張りたいと思います。

2014年、お付き合いいただきまして誠にありがとうございました。
2015年も、引き続きご愛顧の方、宜しくお願いいたします。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
2014年が終わる前に、まだ入手していなかった2014年作品もの中からいくつかをポチッと‥‥。
今すぐにでも聴きたい衝動を抑えるのに必死です。

▼青年発火点
「雨隠ギド」原作*2014/11/28
【阿部敦】【小野友樹】【興津和幸】【森川智之】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼快感ソーダ
「刹那魁」原作*2014/10/29
【佐藤拓也】【岸尾だいすけ】【阿部敦】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼明け方に止む雨
「草間さかえ」原作*2014/9/26
【阿部敦】【新垣樽助】【興津和幸】【川原慶久】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼知ってるよ。
「ひなこ」原作*2014/8/27
【羽多野渉】【村瀬歩】【前野智昭】【鳥海浩輔】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

今年リリースもので入手できていない作品がまだ20枚近くあるにも関わらず、来年のリリース情報が続々と‥‥。
しかも感想アップのペースが全く追いついていないっつー‥‥最近になって2014年作品ものを聴きはじめたからなぁ~。
そんなこっちゃイカンのは重々承知の上なんですけども、時間的なものが全然足りない状況でして‥‥。
てことで、年末年始休みはできる限り感想アップに励みたいと思います。

BLCDを聴く上で欠かせないアイテム‥‥。
私が愛用している携帯型デジタル音楽プレイヤーとヘッドホンをちょっとご紹介。

 

16GBって意外とすぐいっぱいになっちゃうんですね。
そろそろ、中身をお掃除するか新しいのを入手するかしないとインポートできなくなりそう‥‥。
「touch」だと64GBがあるのかぁ~。入手するんだったら容量の多い方がいいな。
ヘッドホンはもう、かれこれ5年愛用していますね。
ほぼ密閉状態なので音漏れがほとんどなく、やや音量大きめで聴いてても大丈夫。
ダミーヘッドマイクで収録した作品を聴いたときにはあまりのリアルさに驚きましたが、そのリアルさもヘッドホンの性能が故のような気もします。
デザインも可愛いですし、私は気に入ってますね。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
年内には夢の大台突破な予感も‥‥。
いつも覗きに来てくださるリピーターさんはもちろん、たまたま辿り着いたご新規さん含め、訪れてくださった皆々様、本当にありがとうございます。
後日、2014年の総まとめ的なことについて語らせていただきたいと思っておりますので、改めて感謝の気持ちをお伝えできればと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
BLCD僕らの三ツ巴戦争

▼僕らの三ツ巴戦争
「SHOOWA」原作[発売:2013/11/6]

▼キャスト
【江口拓也】【佐藤拓也】【赤羽根健治】【浅利遼太】【興津和幸】【井口祐一】【山中真尋】【西山宏太郎】【中村太亮】【櫻井トオル】【岩崎愛】【箸本のぞみ】【山口怜夏】

▼基本CP
・佐藤拓也×江口拓也+赤羽根健治×江口拓也 ○
・佐藤拓也×江口拓也 ◎
・興津和幸×井口祐一 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
江口くんの元気すぎるヤンチャ系と井口クンの片言しゃべりに微妙さを感じつつも、佐藤くんと赤羽根クンのカッコ良さ気な攻っぷりと、卒なくこなす興津さんの演技力に助けられたって感じでした。

一度聴いたあと、Webコミックにて原作既読。
電子書籍版を丸っと音声化したって感じになっておりますが、基本的な展開はほぼ原作どおりかと。
制限等の理由なのか直接的な文言が端折られてたり云い替えられていたり、尺の都合なのか絡みシーンの一部がカットされてたりが多少、あったりするものの、BLCD的には聴きやすくまとめられているかと思います。
若干、絡みシーンで何やってるのか分からない場面もあったりするので、原作と一緒に聴くとより分かりやすいかも‥‥。

江口くん・井口クン受、赤羽根クン攻初聴き。
でもって、江口くん初受、赤羽根クン初攻作品だそうです。

同じ高校に通う男子高校生役の江口くんと佐藤くんと赤羽根クンと浅利クン。
クラス替えで別クラスになった浅利クン演じる壮大に何かとちょっかいを出す、壮大と同じクラスの赤羽根クン演じる相沢のことが気に入らない江口くん演じるタカヒコは、同じクラスの佐藤くん演じる真義に協力して貰い、相沢の魔の手から壮大を守るために4人での温泉旅行を計画。
しかし、酔った勢いで相沢と真義に襲われるハメになるタカヒコだったりするんですけども、温泉旅行後にタカヒコのことが本気で好きだったと真義に告られ、これまた勢いでHしちゃって何となく両思いになるっつー、そんなお話。

とにかく元気いっぱいで張りセリフ多めの江口くん。
まぁ、そういう役どころなので仕方なかったりもするんだけど、たまに見せるしおらしさだったり、戸惑いだったりは可愛いかも‥‥なんて思ったりも。
私的には、元気でやんちゃな江口くんも嫌いではないので、聴いててそれほどの拒絶感はないにしろ、欲を云えばも~ちょっと可愛さが欲しかったなぁ~。
温泉旅行の件での、酔っ払ってクダを巻いたりとかグズグズしたりとか大泣きしたりとか、もうちょっと頑張れば可愛いいハズなのに、萌えられるハズなのに‥‥ホント、惜しい~。
体育の授業中に温泉旅行でのことを思い出して放った心の声、「(‥‥なんか、なんかもー気持ち良かったんだもん)」は可愛くてちょっとツボにハマっちゃったけどね。
可愛らしい江口くんを期待していただけに残念感は否めず‥‥とは云っても、私的にはいろんな意味で楽しかったけどね。

仄かにセクシーさも感じるステキボイスの佐藤くん。
もぉ~、なんてイイ声なのさ!
体温低めな淡々としたしゃべりはもちろん、タカヒコ絡みになると感情あらわに豹変したり‥‥温泉旅行で相沢が酔ったタカヒコにちゅーするの件での、怒り(威嚇?)で「キシャーッ!!」とか放ってるし、そのあと「おま‥‥お前、お前ー!!」とか怒鳴ってるし。
でもって、我慢しきれなくなってちゅーですよ‥‥かなりガッついてます。
短めだけどガッついてる感じ‥‥上手だし、何気にカッコいいし。
体育のあと着替え中に、温泉旅行での淫らなタカヒコを思い出しての心の声、「(ヤバイ‥‥荒ぶるな、しずまれオレの魂‥‥せめて着替えてトイレの個室に行くまでは浄化してはいかん)」は、相当ツボにハマりましたよ。
いやはや‥‥佐藤くんてば攻上手いなぁ~とは思っておりましたが、やっぱり上手いと改めて思うと同時に、私のツボをガンガン突きまくってくる攻っぷりに悶えまくりでございました。

そんなお二人の会話は、学校の屋上でのやり取りに萌えた‥‥ためらいながらもオトコ前に告る佐藤くんと、テレ気味な感じがちょっと可愛い江口くん。
まぁ、このあと辛抱たまらんくなって襲い襲われ的な展開になるんですけども、ガッつきな佐藤くんもカッコええですわ~。
思いが通じての甘々な雰囲気が少なかったので、できればお二人の甘々な会話もっと聴きたかったですね。

低めソフト声で、若干ハラ黒系しゃべり入ってる赤羽根クン。
終始淡々としておりまして、声もしゃべりもわりと好みかも‥‥アニメでは度々お名前を拝見しておりますが、こんなにマジマジと赤羽根クン聴いたのってはじめて。
出番的には、温泉旅行での3Pにて大活躍しておりますが、淡々としつつもきわどいセリフを色っぽくさらりと‥‥。
3Pではなく一対一での攻とかちょっと聴いたみたいなぁ~なんて思いました。

江口くん受、赤羽根クン攻初聴きだった対決シーンは、イロイロと残念だったにも関わらず意外とすんなり受け入れられた江口くんの受っぷりと、佐藤くん・赤羽根クンの責めセリフ満載、且つ、わりと激しめだった絡みに、3P・一対一含め、思いのほか満足だったりも。
特に佐藤くんの攻‥‥お口技的なものはもちろん、もぉ~いろんな意味で悶絶しまくりで、耳が軽く崩壊しかけちゃうくらいの攻っぷりでございました。

中域トーンの少年声でノーテンキ系な浅利クン。
アニメではちょくちょくお名前を拝見しておりますが、浅利クンだとしっかり認識したのはこの作品がはじめてでして、中音域の可愛い少年声は私好みだったりも。
出番的には、温泉旅行の件に多く登場なのですが、メインのお三方に比べると少なめでちと残念っつーか‥‥もーちょっと浅利クンの声、堪能したかったです。
そんでもって、ぜひメインでの出演、お待ちしております。

ウンポポ共和国の第3王子で交換留学生役の井口クンと体育教師役の興津さん。
夜間補導中に男と一緒にいる井口クン演じるウンポポを見掛け声をかける興津さん演じる新田だったりするんですけども、実は淫乱体質だったウンポポに迫られ、何だかんだでHしちゃうっつー、そんなお話。

青年声でしっかりとしたしゃべりの興津さん。
結構、表情も豊かで、感情に合わせてクルクル変わる云い回しも楽しかったり。
登場早々、トイレで大を催してるんですけども、その演技が妙にリアルっつーか‥‥卒なくこなしちゃう興津さん、さすがの上手さですね。

ソフトな高音系で片言しゃべりの井口クン。
残念なことに、どうしてもこの片言しゃべりが受け入れられず‥‥何回か聴けばそのうち慣れてきて違和感なく聴けるのかとも思っておりましたけども、やはりムリでしたスミマセン。
世話役のチンチロとの会話では流暢にしゃべってるってことは、母国語で会話してるっつー体なのか‥‥できれば全編、流暢なセリフ回しで聴きたかったなぁ~。
はじめて聴いた井口クン受、しかも淫乱受で声可愛いかっただけに残念感が否めませんでしたホントスミマセン。

井口クン初聴きだった対決シーンは、興津さんの天然オトコ前なガッつき攻が良かっただけに、井口クンの片言な受セリフと果てる声が残念で‥‥。
いや、声は井口クン、スッゴく可愛いんですよ。だからこその、この残念感‥‥。
でも、お二人とも、お口技的なものは超絶絶品だったので、そこそこ満足かな。
ギャグテイスト強めな絡みだったりするので、色気よりもオモシロ味重視ってことで。

ウンポポ王子の貫通を担当していた世話役の山中さん。
現れて早々、山中さん演じるチンチロはウンポポと絡んでおりまして、ちゅーしてチクビ責め‥‥いやはや、イイ声ですね。
最近ちょっと注目してる声優さんだったりして、やや低めのソフト声は好みだったりも。
メインでの攻ポジ聴いてみたいって思いました。

チンチロの手下役の西山クンと太亮クン。
チンチロに呼ばれ登場の西山クン演じるナスと太亮クン演じるキュウリ‥‥呼ばれて早々イヤラシイ何かがはじまっちゃうワケなんですけども、そんなイヤラシイことをお二人、卒なくこなしておりますよ。
セリフらしいセリフはお二人とも返事だけ‥‥しかも、申し訳ないことにどっちがどっちか聴き分けられず‥‥スミマセン。

ウンポポを慰めるために4Pもあったり。
耳とチクビと前と後ろを責められて可愛い声を上げる井口クンに萌え‥‥。
山中さんのお口技的なものと息遣いに萌え‥‥。
アッと云う間に終わっちゃいましたが、井口クンの可愛い声と山中さんのセクシーボイス+お口技に激萌えでした。

こちらのお話でもときどき現れる江口くんと佐藤くん‥‥主にHシーンだったりするんだけど‥‥トイレだったり、廊下だったり、くっついてからはホント、節操ないよこの二人。
その節操ないお二人の絡みっぷりもちゃんと聴いてみたいけどね。

メインキャスト5名によるフリトは、チームに分かれての収録。
まずは江口くん・佐藤くん・赤羽根クンの三ツ巴チーム、仕切りは江口くん。
軽く自己紹介したあと、収録の感想など‥‥。
終始和やかで楽しかったとお三方‥‥ポップな感じでとの音響監督さんからの指示もあったそうで、確かにいろんな意味で弾けてましたねぇ~。
つーか、弾けすぎてましたねぇ~、特に江口くん‥‥あ、いや、私的にはその弾け具合、全然大丈夫でしたから!ギリ許容範囲内でしたから~!
で、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「学生時代、やっちゃったな‥‥というような思い出」について。
ありすぎちゃって、あの当時に返りたい佐藤くん。
なんて云ってる側からチクビスキーで盛り上がる三人‥‥そこですか~。(笑)
普通に生活していたらチクビスキーなんて言葉、口にしないですからね。
お三方のツボに、大いにハマっちゃったみたいです。
そんで、本題に軌道修正‥‥。
学校の帰り、腰パンでチャリに乗ったらズボンの股が破れ、隠しながら電車乗って帰宅した赤羽根クン。
仕方ないのでズボンを上げてシャツを出し、リュックを肘で担いでお尻の破れを上手いこと隠し、電車ではドアにお尻をくっつけて人目をしのいだらしく‥‥あー、何かわかる~。
私も中学のときに制服のスカートを何かに引っ掛けて破いちゃって、大した破れではなかったので恥ずかしいってこともなく、普通に家に帰って母親に縫ってもらった記憶が‥‥まぁ、ありがちってことですよ。
ウチに帰って「お母さん、縫ってください」とお願いする赤羽根クン‥‥可愛いよ~。
でもって佐藤くんと江口くんも口を揃えて可愛いと‥‥私もお二人に激しく同意でございました。
中学で生徒会副会長だった佐藤くんは、文化祭で備品を片付けるのにガラッと開けた美術室が女子の着替え部屋だったっつー、ラッキースケベっぷりを披露。
その後しばらく、女子から総スカンをくらったそうで‥‥あ~、これは相当やっちゃいましたね。
今だからこそ、楽しい思い出として面白おかしく語らえますが、当時の佐藤くん、気の毒すぎます‥‥。
平凡な学生生活を送りすぎて面白いことが一つもなかった江口くん。
逆にそれがやっちゃったことらしく‥‥で、佐藤くんからは“今日いっぱいはっちゃけてたから大丈夫!立派なチクビスキーだったさぁ~”と。
ど~してもチクビスキーにいっちゃうんだね‥‥ま、面白いからいいんだけどさ。
江口くんのチクビスキーっぷり、素晴らしかったと思います。(笑)

続きましては、興津さん・井口クンのウンポポチーム。
こちらも同様に、軽く自己紹介したあと、収録の感想もソコソコに(井口クンは“面白かったですね”で、興津さんは“見事なエロ教師になってしまいました”と‥‥)テーマに沿ったトークを‥‥。
これまた同様に、「学生時代、やっちゃったな‥‥というような思い出」について。
先生に、「お母さん」とか「お兄ちゃん」とか別の呼び方をしちゃった人いますか?と、スタッフさん含め尋ねてみる井口クン。
結果は8人中3人があると‥‥井口クンも一回だけ間違えた経験があるらしく、興津さんは幼稚園のときに、参観日に来ていた知らないおばさんをお母さんと間違えたことが‥‥。
幼稚園児で良かったですねぇ~、もうちょっと大きくなってだったら大問題ですからね。(笑)
先生を誰かと呼び間違える系だと、似たようなので先輩を先生って呼んじゃったことは多々ありましたね。
学生時代もそうだし、就職してからもよく間違えてたなぁ~。
「せん」まで同じだからつい出ちゃうんだよね。
学食に飽きたのでお好み焼きの出前を取ったことのある興津さん。
で、その出前屋さんが職員室に届けちゃったらしく、そこに“僕たちでーす”と名乗り出て怒られたと‥‥ある意味スゴいよ、出前取るって。(笑)
お弁当を忘れて取りに戻ったことはあるけど、さすがに出前は、ないなぁ~。
そんなこんなで最後はアレで‥‥お二人でコメントしたあとに、井口クンのあのセリフ“ウーンポポー”で締めて終了。
も~ねぇ~、失笑するしか、ないよねぇ~。

てなワケで、二組に分かれてのフリトでございましたが、どちらもキャストの方々の仲良さ気な感じが伺える和気藹々とした、とっても楽しいフリトでございました。


-list-
1.僕らの三ツ巴戦争
2.愛があるならお願いします。
3.ウンポポ王子と下僕教師
4.ウンポポ王子乱れ打ち
5.キャストトーク


▼続きは『[限定公開]僕らの三ツ巴戦争【佐藤(拓)×江口+赤羽根×江口】【佐藤(拓)×江口】【興津×井口】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲「BLCD 僕らの三ツ巴戦争」レンタル実施中!



▲中古はこちら!「BLCD 僕らの三ツ巴戦争」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

11 « 2014/12 » 01
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ