BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

気になっていた作品をメーカーサイトからぽちっと‥‥もちろん、特典CD目当てです。

▼ワンウェイの鍵
「梅松町江」原作*2011/9/28
【杉山紀彰】【野島裕史】【羽多野渉】【鈴木達央】他

▼全ての恋は病から
「凪良ゆう」原作*2011/4/27
【羽多野渉】【間島淳司】他

▼秘書の嗜み
「鳩村衣杏」原作*2008/9/25
【鳥海浩輔】【遊佐浩二】【大川透】他

▼本日のSpecial
「祐也」原作*2008/1/25
【三宅健太】【寺島拓篤】【野島裕史】【杉田智和】他

只今、2014年にリリースされた作品を中心に鑑賞中‥‥相変わらずのスローペースだったりしますが、今すぐにでも語りたい作品ばかりだったりするので、なるべく早く皆さまにお届けできるよう、感想アップ頑張ります!

先日、メガネを新調してきまして、度数を上げてもらったら色んなものがハッキリ見えるようになり、何よりTVアニメのEDテロップで流れるキャストが、画面に近付かなくても見えるようになったことが嬉しくて‥‥。
男性声優好きの私からすれば、EDでのキャスト確認は重要っつーか。
答え合わせ的な要素もあったりするので結構、大事だったりするんですよね。
で、新調したメガネのフレームはこれ。
進撃の巨人×JINS PC リヴァイモデル
もぉ~ねぇ‥‥このメガネ掛けてると気分は兵長ですよ。
リヴァイ兵長の煽り文句は“約束しよう 俺は必ず!!ブルーライトを軽減させる!!”なんですけども、レンズは通常の度入りレンズなので、ブルーライトは軽減してくれないんだけどね‥‥。
仕事で画像とか処理してる関係上、レンズに色が入ってると正しい色合いが分からなくなっちゃうので‥‥。
この兵長モデルとは長い付き合いになりそうなので、愛犬にフレームがじがじされないよう、気を付けなければ‥‥。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、110,000打突破に感謝♪
カウンターもそうですが、ここ最近は検索エンジンからのご訪問が急激に増えておりまして、とても嬉しい限りでございます。
もちろん、いつも訪れてくださるリピーターさんも多く、ご訪問に感謝すると共に更新頻度の低さに申し訳なく思ってたりも‥‥ホント、すみません。
未開封のBLCDもまだまだたくさんあり、いつになったら聴けるのか見当もつかないのに新作BLCDはきっちり入手している状況だったりしますが、少しでも早く感想アップできるよう頑張りますので、気長にお待ちいただければと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
BLCD快感ソーダ

▼快感ソーダ
「刹那魁」原作[発売:2014/10/29]

▼キャスト
【佐藤拓也】【岸尾だいすけ】【阿部敦】

▼基本CP
・佐藤拓也×阿部敦 ◎+岸尾だいすけ×阿部敦 ◎
・佐藤拓也×岸尾だいすけ
・阿部敦×岸尾だいすけ+佐藤拓也×岸尾だいすけ ○+佐藤拓也×阿部敦 ◎

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
佐藤クンのヘタレと岸尾クンのヤンデレと阿部クンのツンデレは思いのほか私のツボにヒット‥‥尚且つ、特殊プレイありな3Pあほエロにイイ意味で失笑でした。

一度聴いたあとWeb限定配信版を既読。
Web配信版では話の途中で数時間前に戻ったりっつー場面転換があったりするのですが、BLCDでは時経列に沿って話が進んでいるので、その辺は聴いてて分かりやすかったかなと‥‥。
ただ、追加・カットのシーンも多々ありまして、このお話のメインでもある絡みシーンについては相当な勢いで端折られており、その端折りっぷりに怒りさえ覚えるほど‥‥尺の都合や規制的なものがあるとは思うけど、正直ガッカリ感は否めませんでした。

男子高校生役の佐藤クンと岸尾クンと阿部クン。
幼馴染みで別高校に通う、岸尾クン演じる滝原(竜平)にCDを返すため訪れた校舎内で迷っていた佐藤クン演じる久我(キヨ)は、たまたま出会った竜平と同じクラスの阿部クン演じる長谷部に教室の場所を教えてもらったおかげで、無事に竜平の元へたどり着き、用事を済ませ帰ろうとするも、お礼を言っていないのを思い出し、再び長谷部に会うため図書室へ‥‥。
長谷部に礼を言うと、「お礼は身体で」と返され、そのまま流されて二人でHしてる最中に竜平が現れ三人でヤっちゃうんですけども、竜平はキヨのことがずっと好きで、長谷部も竜平が話すキヨのことが気になってて、出会ったばかりなんだけどキヨのことが気に入り、だったら三人で付き合おうとキヨが発案するも、結局は竜平と長谷部がキヨを取り合いつつ、三人でHするっつー、そんなお話。
あまりにも内容が軽すぎて、色々と気になるところやツッコミどころ満載だったりしますが、そこは敢えてスルーってことで‥‥ただ一つ云わせてもらうなら、久我(キヨ)と滝原(竜平)の呼び名が統一されてないため聴いてて結構、混乱したりも。
キヨと竜平の二人だと愛称呼びなんだけど、長谷部がいると苗字呼びになって、声と役名(苗字)が一致するまでは、「今、誰のこと呼んだの!?」と、思うことがしばしばあり集中して聴けなかったです‥‥。

感情豊かなしゃべりとトーンやや高め声がドストライクで私好みだった佐藤クン。
セリフにモノローグにとほぼしゃべりっ放しで、ヘタレっぽかったり、世話焼きワンコっぽかったり、長谷部のことを思ってグルグル悩んだり、天然っつーか無邪気っつーか、悪気が全く感じられないところとか意外と可愛くて、全てにおいてツボだったりも。
受け二人に絡まれてオロオロしてる佐藤クンは、聴いててとっても楽しかったです。

声のトーンも体温もやや低めな岸尾クン。
これまた声もしゃべりも断然好みで、ソフトな少年声は聴いてて耳に心地良かったのは云うまでもなく‥‥。
キヨのことになると見境ないっつーか、感情的になるところはまさにヤンデレ‥‥まぁ、好きだからそ~なっちゃうのも仕方ないんだけども、岸尾クンの可愛いヤンデレは私のツボを突きまくりだったりも。
キヨと長谷部が会ってるところを隠れて見てる件での、「バカユキが!!昨日の今日でまた長谷部に会いやがって‥‥つか、長谷部のやつベタベタすんな放れろ!人がせっかく俺とキヨのやってるとこ見せ付けてやったのに‥‥現代人なら新機種くらい持ってやがれ、バカヤロウ」とか、竜平の部屋に呼ばれ、竜平に心配される件でのちょいデレた、「心配なんて、別にいいのに」とか、和やかな口調でのセリフとか、飲み物持ってきたキヨに抱き付く件での、「お前にこんな真似できるのかよ‥‥幼馴染みだからできるんだぜぇ‥‥」とか、岸尾クンが放つセリフの一つ一つがいちいちツボでございました。

クールで淡々としたしゃべりの阿部クン。
感情をあまり表に出さない、物静かで落ち着いた声としゃべりがまたもや私好みだったりも。
基本、ツンデレなので愛想少なめなんだけど、それもたまらんっつーか。
竜平とのHをTV電話で見せたことをキヨに謝られて許す件での、「他にも注文しちゃおう‥‥いいよね?」っつー云い回しが何気にツボだったり、クールさの中にも可愛らしさも感じられる声遣いは、聴いててとても心地良かったです。

そんなお三方の会話は、声もしゃべりも雰囲気も好みすぎて至福っつーか‥‥みんな可愛いし、お三方の声が耳に心地良く響いてたまらんかったのは当然ですよ。
キヨが長谷部に気持ちを確認する件での、「昨日言ってた、気に入ったって‥‥こういう意味で、いいんだよな」っつー佐藤クンのセリフの甘々さも去ることながら、そのあとにかましたちゅーが‥‥短めだけど佐藤クンも阿部クンも、吐息とか上手だわ~。
で、そんな二人の様子を見ての、岸尾クンのジェラシー演技も何気に可愛いし‥‥。
長谷部と竜平の二人はキヨのことが好きなので、一応ライバル同士になるんだけど、お互い張り合って、三人でわちゃわちゃやってる掛け合いは、聴いててホント楽しかったです。

特殊プレイ含む、3Pあほエロな対決シーンは、マニアックな絡みにも関わらず、素晴らしい演技を惜しげもなく披露してくださった佐藤クン、岸尾クン、阿部クンに心底感謝。
もぉ~ねぇ‥‥声優さんてスゴいねと、つくづく思いましたよ。
佐藤クン攻、阿部クンと岸尾クンはリバありの3Pは、お三方ともさすがの上手さ。
佐藤クンは色っぽいし、阿部クンと岸尾クンは可愛いし、お口技的なもの含め、お三方の絡みっぷりに感嘆でした。

キャストお三方によるフリト、仕切りは佐藤クン。
はじまって早々にお題トーク、「学生時代の思い出」を‥‥。
高校三年間はずっと陸上部で、いくら食べても太らなかった佐藤クン。
当時は一日八食の生活だったらしく‥‥八食と聞いて岸尾クン、何やら発言しておりますけども(笑)、それは置いといて、佐藤クン曰く、学校行く前に朝ご飯、学校に着いてパン食べて、三時間目あたりでお弁当、お弁当の時間にパン食べて、五時限目終わっておにぎり食べて、部活の前にパン食べて、部活終わって家に帰るまでに牛丼食べて、家で夕飯。
スゴい‥‥どんだけ食べてるのさ!(笑)
ちなみに、パンは持参だったりコンビニだったりだそうで‥‥こんなに食べても太らなかったってことは、摂取したカロリー分、ちゃんと消費してたってことなんだよね。
結構な運動量だったんだね~。
で、今はわりと防御力増してると阿部クンから‥‥確かにそうかも。
佐藤クンてどっちかっつーとガッチリ体型なのかなって思ってたので、学生時代に陸上やってたって聞いて納得でした。

続きましては、阿部クン。
軽く自己紹介したあと、岸尾クンから「どっちが苗字なんだ?」とツッコまれ‥‥そっか、フルネームは“長谷部宮城”だもんね。
やっぱ気になっちゃうよなぁ~。
阿部クンも部活絡みのお話で、学生時代は文科系に入ってたそうで、合唱部だったり、運動部でもテニス部だったりと男性がいないようなとこばかりと‥‥岸尾クンからは「合唱部って体育会系じゃね?」との意見もあったり。
阿部クンの学校はそうでもなかったようですが、岸尾クンの学校はわりと体育会系の合唱部だったみたいで‥‥ウチの高校は合唱部なかったので分かりませんが、吹奏楽部は走ってたりしてましたね。
で、最終的には演劇部に入ったと‥‥真夏に公演をやって2ヶ月の間に8kgくらい落ちたのはスゴいね。
病気を疑われてもおかしくないよ~。
つーか、私も8kgくらい落ちたことがありまして、私の場合は病気だったんですがね‥‥2ヶ月間、入院した経験ありです。
体重の激減は、病気の可能性もあるのでご注意を~。

最後は岸尾クン。
タッキー&タッキーのタッキーですと自己紹介のあと、学生時代は全然覚えていないと2回言った岸尾クンに、お二人からツッコミが‥‥。
ちょっとグダグダ気味の岸尾クンですが、中学時代はお笑いをやっていたと‥‥へ~、コピー漫才やコピーコントかぁ~。
ネタごとに相方も替えてたとは、意外にこだわってやってたのね。
そんな感じでやってたので、1ヶ月に1kgも落ちなかったと体重絡みのお話も律儀にしてくださる岸尾クン。
グダグダかと思いきや、しっかり考えてトークされており、さすがです。
ここからは体重絡みのトークに‥‥食べても太らなかったころを思い出して「若さって武器だね」と岸尾クン。
あら、岸尾クン、ダイエット中ですか。
でも食べたらダイエットになりませんよ~。(笑)
そっか、気持ちだけダイエット中ね‥‥気持ちは大事ですよ。

一通りお題トークも終わったところで、自己紹介を忘れていた佐藤クンから軽く自己紹介。
“久我浄之(くがきよゆき)”ねぇ‥‥皆さん仰るとおり、ちょっと云いづらいかもね。
キャストが三人しかいなくて、マイクも一人一本で豪華な収録だったらしく‥‥最近にしては、キャストがこんなにも少人数なのは珍しいですよね。
岸尾クンからは、収録途中のトークでシュガー拓也クンがBLでは3Pしかやったことがないってことが発覚しまして‥‥と。
3P声優ってことで、“3Pシュガー”と命名される佐藤クン。
私もそう思っておりましたよ‥‥こうも3P率高いと仕方ないっスね~。
岸尾クンにその話題振られてあたふたする佐藤クンが、何だかとっても可愛らしかったし、私も佐藤クンの3P率は気になっていたので、ご本人を踏まえてのトークで触れていただけたのはとても嬉しかったです。

学生時代の部活トーク中心でしたが、和気藹々としたお三方のクロストークも面白く、岸尾クンの何気ない振りが私的にナイスだったフリトでございました。


-list-
1.快感ソーダ 1
2.快感ソーダ 2
3.快感ソーダ 3
4.おまけ
5.キャストトーク


▼続きは『[限定公開]快感ソーダ【佐藤(拓)×阿部+岸尾×阿部】【佐藤(拓)×岸尾】【阿部×岸尾+佐藤(拓)×岸尾+佐藤(拓)×阿部】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲「BLCD 快感ソーダ」レンタル実施中!



▲中古はこちら!「BLCD 快感ソーダ」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
BLCDオレ様には敵わない!

▼オレ様には敵わない!
「沢城利穂」原作[発売:2006/4/21]

▼キャスト
【高城元気】【鳥海浩輔】【高橋広樹】【森岳志】【粕谷雄太】

▼基本CP
・鳥海浩輔×高城元気 ◎
・高橋広樹×高城元気 ○

▼フリートーク
あり

▼感想(ネタバレあり)
可愛いとしか云いようのないもっきーのハイトーンボイスも去ることながら、クールなんだけどやさしさも感じる鳥さんの少年声に惚れ惚れ‥‥更に、広樹クンの少年声ってやっぱマジ好みだわ~とつくづく思いました。

一度聴いたあと原作入手。
同性双児近親相姦な設定は深く考えないでおくとして、基本的な流れは原作どおりなのですが、シーンの端折りやセリフの編集が多々あるのは、小説原作っつーことで致し方ないかなと‥‥。
セリフでの状況説明があるおかげで、BLCD的にはわりと聴きやすくまとめられてるかと思います。
敢えて云わせてもらうなら、お口でしたりされたりのシーンがごっそりカットされてたり、絡みシーンでのセリフの数々がかなりの割合で削られていたこと‥‥絡みだけは端折りなしで、原作どおりの展開にしていただきたいものです。

一卵性双生児の兄役・もっきーと弟役・鳥さん。
高校生である二人の母親はすでに病気で他界し、一緒に暮らしていた父親のアメリカ転勤に伴い二人っきりでの生活がスタート。
弟なのに自分より身長も高く、成績優秀でスポーツ万能な鳥さん演じる真也にライバル心を抱いている元気クン演じる真実(通称まこ)は、誕生日の夜に真也と一緒のベッドで眠ったことで真也のことを意識しはじめるんですけども、実は真也、兄弟としてではなく恋人としてまこのことが好きで、真也から告られたり、幼馴染に襲われたり、何だかんだあった末に自分も真也が恋人として好きだと云うことに気付き、実の兄弟で双子ながらも晴れて恋人同士になり愛し合うっつー、そんなお話。
まぁ、私的にはBL的近親相姦はありなので、そこは許容範囲内ってことで‥‥。

とにかくトーン高めなショタ声全開のもっきー。
あどけないっつーか、高校生なのにまだ幼さが感じられる可愛さはある意味犯罪なんじゃ‥‥なんて思ったりも。
お隣に住む幼馴染の大地にくすぐられての笑い声とか、拗ねたりむくれたりとか、ケンカしてた真也にやさしくされてメソメソしたりとか、Hの最中に涙したりとか、感情豊かなしゃべりは可愛いっつー言葉しか浮かばないくらいの可愛さかと‥‥。
ずっとしゃべりっ放しだったので、もっきーのショタ声をたっぷりと堪能させていただきました。

クールでカッコ良いんだけど仄かに艶のある少年声の鳥さん。
大人びた雰囲気と甘めなしゃべりがこれまた私好みで、鳥さんの声が心地良く耳に響いてたまらんかったのは云うまでもなく‥‥。
今までやっていた触りっこを、もうやめようとまこに云われた件では、思わずカッとなってムリヤリやっちゃいそうになったりも‥‥結果的にはまこに泣かれて引き下がるんだけど、トーン落し気味でしゃべるドSな鳥さんにもぉ~ゾクゾクしちゃったよ~。
持久走の最中に倒れたまこを保健室で介抱する件では、仲直りと同時に触りっこもOKしたまこに対して放った含み笑いが心のツボにヒット。
暫くは脳裏に焼きついて離れそうにもないです。

そんなお二人の会話は、甘々すぎにもほどがあるっつーくらい、もっきーは可愛いし鳥さんはカッコやさしいし、あまりの激甘さにここらへんがムズ痒くなったよ‥‥。
お二人で無邪気に笑い合ったりしてて、それがまた可愛すぎるもんだから余計にムズムズしちゃうっつーか‥‥いや、良い意味でね。
誕生日プレゼントの代わりに一緒に寝てくれるよう真也にお願いされ、上半身裸の真也と一緒に眠る件では、お二人の甘々ラブラブな雰囲気に、勝手に頬緩んできちゃうくらいだったし、保健室での濃厚ちゅーがまた、お二人上手すぎ!
もっきーは若干、苦しそうにも聴こえるけど吐息とか息遣いは可愛いし、鳥さんも「んっ‥‥」っつー鼻に抜ける吐息をいっぱい放ってくださって、私的には萌えまくりでございました。

思ってたよりも濃いめだった対決シーンは、ショタ声なもっきーの受っぷりとやさしげな鳥さんの攻っぷりが素晴らしく、私的には意外と相性も良くて‥‥お二人ともお上手だし、文句なしの絡みっぷり。
甘々な雰囲気はもちろん、もっきーの可愛さと鳥さんのカッコ良さ‥‥でもって鳥さんのお口に激萌えでございました。

まこと真也の幼馴染役の広樹クン。
家がお隣ってことで、窓からまこの部屋にちょくちょくやって来る広樹クン演じる大地なんですけども、実はまこに思いを寄せてたりも。
結局は実らずで、結果的には当て馬っぽかったりするんですがね。
広樹クンの元気でヤンチャ系聴いたのはかなり久々で、トーン高め声での明るめなしゃべりが可愛くてマジ好み。
まこが真也と仲良くしてるのを妬く件での、ややトーン落し気味のやっかみセリフとか、まこの胸辺りにある赤い跡を問いただす件での、動揺&取り乱したセリフとかも何気に可愛いし、広樹クンのこの手の役って大好きです。
まこと恋バナの最中に成り行きで押し倒し、ムリヤリ手こすりしちゃったりも‥‥。
うきゃ~、襲い攻な広樹クンだよ~!
ガッついてる感じとかS気味なセリフ回しとか、まさに私のツボ直撃で、手こすりだけで終わったのが残念なくらい。
最後までヤってるの聴いてみたかったなと、ちょっぴり思いました。

メインCPのお二人+広樹クンによるフリトは、テーマ「こいつには敵わない」についてお一方ずつのコメント。
まずは主役のもっきー。
軽く自己紹介のあと、概ね誰にも敵わないってことなんですけども、最近、思うのは日本の四季には敵わないらしく‥‥。
あ~、なるほど‥‥春は花粉で、夏はゴキ、秋は食欲で、冬は静電気。
どれも分かる~。
この時期(冬)は、私も静電気バチバチきまくってます。
着てる素材にもよりますが、特にアクリル着てるときはスゴいです‥‥蛇口から流れ出る水にもバチってきますからね。
ショップで、もっきーが試着する度にバチっとくるもんだから店員さんが泣きそうになってたそうで‥‥私も多分、もっきーと同様だと思います。
ゴキが出ると逃げ惑うもっきー‥‥ほぉ~、ゴキ苦手ですか。
私はわりと平気で、普通に退治しちゃうくらいのレベルかな。
まぁ、出没したらホイホイ置いとけば大体は引っかかってくれるので、直に退治するってこともあんまりないんですがね。

続きましては鳥さん。
軽く自己紹介のあと、BLCD界の食物連鎖的な敵わないお話を‥‥鳥さんて結構、受ポジも演ってるんですよね~。
今回は久しぶりに勝てたってことで嬉しかったらしく‥‥私的には、攻・受どっちの鳥さんも大好きなので、偏りなく演じていただけると嬉しいです。
丁度、収録されていた時期が春だったらしく、鳥さんも花粉症には敵わないと‥‥。
この時期、みんな花粉症になっちゃえば、鼻が詰まってても声が掠れててもそれが当たり前になればいいって‥‥まぁ、確かにそうですけども、聴いてる立場からすれば、鼻声だったりすると「風邪ひいてるのかな?」とか「鼻炎?」とか、そんなこと考えちゃって集中して聴けなかったりするんだよなぁ~。
鳥さんの気持ちも分かりますけどね。

最後は広樹クン。
軽く自己紹介のあと、愛車の4WDには敵わないってことなんですけども、故障がちで修理に出してもこの車はしょうがないとディーラーさんもあっさりと‥‥異音のする車はちょっと乗りたくないよね~。
他にも、ドアミラーが真下向いてたりとか、ワイパーがギシギシいうとか、電動パワーシートが前ではなく後ろにズレるとか‥‥ちょっと広樹クン、そんな車乗ってて大丈夫!?
まぁね、完璧よりもちょっとダメな方が愛着わくってこともありますし、機械系って良い子良い子しながら使ってあげると、意外と応えてくれたりするので、なるべく大事に乗ってあげてくださいね。
そして事故らないよう、お気を付けくださいませ。

個々でのトークだったので、若干、物足りなさ感はあるものの、お三方のプライベート寄りなお話もなかなか面白かったフリトでございました。


-list-
01.小さな誓い
02.可愛くない!
03.仲直り?
04.それがプレゼント
05.本領発揮!?
06.違うのに!
07.本当にいいの?
08.DISTANCE
09.心のスイッチ
10.敵わない!
11.BONUS TRACK キャストテーマトーク「こいつにだけは敵わない!」


▼続きは『[限定公開]オレ様には敵わない!【鳥海×高城】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD オレ様には敵わない!」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

01 « 2015/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ