BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

シリーズものの続編をメーカーサイト+アニメイトからぽちっと‥‥もちろん、特典CD目当てです。

▼罪の褥も濡れる夜 2[シリーズ7/清澗寺家シリーズ7]
「泉水桂」原作*2015/2/27
【神谷浩史】【遊佐浩二】【三木眞一郎】【秋元羊介】【野島健児】【楠大典】【川田紳司】【花輪英司】【井上剛】【中澤まさとも】他

▼イベリコ豚と恋の奴隷。[シリーズ2/イベリコシリーズ2]
「SHOOWA」原作*2015/1/30
【小野友樹】【前野智昭】【野島裕史】【間島淳司】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼ちびトラさんの大冒険[シリーズ4/トラさんと狼さんシリーズ4]
「春野アヒル」原作*2015/1/30
【鳥海浩輔】【宮田幸季】【遊佐浩二】【森川智之】【羽多野渉】【置鮎龍太郎】【鈴木千尋】他

▼同人に夢みて[シリーズ2/同人シリーズ2]
「猫野まりこ」原作*2014/12/28
【鈴木達央】【羽多野渉】【遊佐浩二】【安元洋貴】【松岡禎丞】他

▼ある小説家のノロケ話[シリーズ2/叶先生のすべて スピンオフ]
「田中ボール」原作*2014/12/26
【増田俊樹】【野島裕史】【寺島拓篤】【羽多野渉】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

今すぐにでも聴きたい衝動を抑えるのに必死です。
BLCDを聴く時間でさえ確保するのに四苦八苦してるありさまでして‥‥“仕事なんてしてる場合じゃないのに!”とか“感想書かせてくれ!”とか、もぉ~毎日のように心の中で叫んでおります。
いい加減、どんどん溜まっていく未開封のBLCDを見るのもツラくなってきました‥‥。

ここ一ヶ月くらい、くしゃみと鼻水に悩まされ中だったりします‥‥そう、花粉です。
今やマスクなしでは外歩けないくらい。
まぁ、マスクしてても、帰宅するや否やくしゃみは出るんですがね。
箱ティッシュも、一箱もって二週間ってとこ‥‥ゴミ箱はティッシュの山‥‥。
今年の花粉はスゴいとあちこちで聞いてたけど、これほどの威力とは‥‥恐るべし、スギ・ヒノキ花粉。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
また、訪問回数が200回を超えるヘビーユーザーさんはもちろん、定期的に訪れてくださるリピーターさん、たまたま辿り着いてくださったご新規さんに心から感謝♪
感想アップのペースがなかなか上がらず申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、一作品一作品を大事に、そして作品に携わる全ての方々に敬意を表して感想を綴っております。
所詮、自己満足の範囲だったりするんですけども、誰もが気持ち良く読んでいただける、そんな感想を目指していきたいと思っておりますので、引き続きお付き合いいただけると、とっても嬉しいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
BLCDマウリと竜

▼マウリと竜
「元ハルヒラ」原作[発売:2014/9/19]
3話収録。

▼キャスト
・マウリと竜/マウリと竜と温泉
【豊永利行】【遊佐浩二】【渡邉隼人】【赤坂柾之】【小野早稀】
・雨降らしの神様
【日野聡】【新垣樽助】【金田朋子】【五十嵐裕美】
・常春の狩人
【花江夏樹】【日野聡】【佐々木義人】【伊東健人】【小林親弘】【門口友紀】【原優子】

▼基本CP
・遊佐浩二×豊永利行 ◎
・新垣樽助×日野聡
・日野聡+花江夏樹

▼フリートーク
なし(通販特典CDにてフリトあり)

▼感想(ネタバレあり)
初参戦だった利クンと花江クンは予想を遥かに上回る上手さと可愛さだったし、竜と人型の姿を絶妙に表現したゆっちーはさすがの安定感だったし、二役こなした日野クンの演じ分けは見事だったし、若干ヘタレ気味な樽さんのやわらか声は耳に心地良かったし、穏やかでほんわかした空気感とピュアな恋模様含め、聴いててとても和まされました。

巡り神様にまつわるエピソードが3つ収録。
一度聴いたあと、Webコミックにて原作既読。
一作品を除き、収録されているお話がほぼ忠実に音声化されており、セリフやシーンもほとんど原作どおりかと‥‥。
僅かながらセリフに状況説明が足されているので、BLCD的には聴きやすくなっているかと思いますが、原作と合わせて聴いていただくと、雰囲気だったり世界観だったりをより味わえるかと思います。

利クン受、樽さん攻初聴き。
でもって、利クン・花江クン初BL出演作品らしいです。


▼マウリと竜
村を訪れた巡り神役のゆっちーに、生け贄として差し出された少年役の利クン。
村に女がいないため代わりにやって来た利クン演じるマウリに対し“チェンジ”を命じるゆっちー演じる巡り神・竜なんですけども、村の事情とマウリの健気さにほだされ一緒に過ごすようになり、次第に二人の間に恋が芽生え、心も身体も通じ合った結果、愛の結晶までできちゃったっつー、古き日本を舞台に神と人が織り成す純愛BLファンタジー。

ややトーン高めの少年声がたまらなく可愛い利クン。
役柄的には、幸福とは云えないような生涯で、いわゆる幸薄い系だったりするんですけども、儚げっつーか、健気っつーか‥‥そこら辺の演じ方がスッゴく上手で、改めて役者としての利クンはスゲェ~って思ったりも。
やや怯え気味に放った、「ふ、服は脱いだ方が良いでしょうか‥‥」とか、「すぐ、食べるわけじゃ、ない?」とか、神様と一緒に生活しはじめてからの無邪気にはしゃいだりとか、も~全てにおいて可愛いとしか云いようがないですよ。
薪を拾いに行った先で村の男たちに強姦されかける件での、抵抗しながら放ったセリフや触られての声にはドキドキさせられちゃうし、利クンてば、ホント上手!そして可愛い‥‥もちろん、泣きの演技も。
更に、子作りして生まれたチビが言葉をしゃべる件での、「チビ、ほら‥‥もっかい、もっかい!」が、あまりにも可愛くてキュンキュンしまくり。
純粋で真っ直ぐな演技はマウリそのものって感じだったし、ピッタリ役にハマってるって思いました。

やや低め声で貫禄あるしゃべりのゆっちー。
神様キャラなので、威厳に満ちた態度だったりするんですけども、基本的には平常心でいつつも、キレて怒鳴ったり、動揺しつつもほだされてドキドキしたり、オヤジっぽい発言をしたり、堂々とした中にもちょっとお茶目なところもあったりして、私的にはゆっちーのしゃべりを思う存分、愉しみました。
強姦されかけたマウリを助けに現れる件での迫力あるセリフ回しはちょっと圧倒‥‥マウリを襲った理由を知っての、「あー、だかね‥‥マウリはダメー!!」も愛が感じられて私的にはツボでした。

そんなお二人の会話は、甘々っつーか、ラブラブっつーか‥‥可愛くはしゃぐ利クンと、あたたかく接するゆっちーは、これでもかっつーくらいほのぼのしてて、思いが通じ合ってからのちゅーも可愛いのなんのってぇ~。
ゆっちーが上手なのは云うまでもなく、ついばむようなチュッチュも去ることながら、利クンの息遣いとか吐息がぁ~。
これまた上手でマジビックリ‥‥そして可愛いし、色っぽい。
ちゅーだけでかなり萌えさせていただきました。

利クン受初聴きだった対決シーンは、短めであっと云う間に終了でしたが、利クンの可愛い受っぷりに撃沈。
もちろん、ゆっちーのいつもながら安定した攻っぷりも素晴らしかったけど、私の予想を軽くぶっちぎってくれた利クンの可愛さに全てを持っていかれました。


▼雨降らしの神様
実家が神社をやっている高校生役の日野クンと、居候している巡り神役の樽さん。
池で溺れた幼い日野クン演じる松里を助け、そのときお互いが一目惚れして気持ちが通じ合ったため人型になった樽さん演じる白峯‥‥実は白蛇の巡り神で、松里を好きになったことで側に居つくようになるんですけども、お互い好き合ってるのになかなか素直になれず、でも何だかんだあった末に結局は二人、くっついちゃうっつー、現代を舞台に神と人が織り成す初恋BLファンタジー。

やわらかめな少年声としゃべりの日野クン。
子ども扱いされキレて大声出したり、なかなか素直になれない、意地っ張りな男子高校生を好演。
少年声でのツンデレな日野クンは可愛いなぁ~。
でもって、両想いってことに気付いてからがまた、甘め声で可愛さ倍増。
日野クンの可愛い声好きな私としましては、全てにおいて可愛くてたまらんかったです。

低めトーンで穏やかにしゃべる樽さん。
好きだからつい、からかって楽しんじゃう感じも何気に微笑ましくもあり‥‥。
何より、ヘビ化してヘタレ気味になった樽さんがこれまた可愛いっつーか‥‥「いや、だか、その‥‥ピーエスなんたらだのが、手に入らぬのだ」とか、グズグズしながら放った、「七日も探しているのに、どこにもなくてな‥‥」とか、何か健気で、聴いてて楽しかったです。
樽さんて、今まで聴いたBLCDではソフトな声のイメージだったので、今回のようなちょっと太め声の役柄は、私的に新鮮な感じがしました。

そんなお二人の会話は、好きだからこそ、邪険な態度をとってしまう日野クンと、子供扱いしてつい茶化しちゃう樽さん‥‥じれったい反面、これってイチャイチャしてるよね?なんて思ったりも。
お互いの気持ちに気付いてからの、軽めのちゅーとか甘々な雰囲気とか深めのちゅーとか、日野クン可愛いし樽さん色っぽいし、ピュアすぎるお二人の掛け合いにキュンキュンでした。

こちらのお話、残念ながら対決シーンはありません‥‥ちゅー止まり。
でも、さすがお二人、吐息とか息遣いとか漏れる声とかお上手です!
ちょっとだけ聴けた、お触りされて思わず出ちゃった日野クンの声も可愛いくて萌えでした。

ナレーションはゆっちー担当‥‥程よい中域トーンで、耳に心地良かったです。

余談ですが、阿役の金朋さんと吽役の五十嵐さんが何気に可愛くてツボだったりも‥‥可愛い幼児声は好きです。


▼常春の狩人
春を告げる巡り神役の花江クンが囀る唄声に惚れた狩人役の日野クン。
お互いの面識は全くなく、花江クン演じることりの囀る声に日野クン演じるジーンが惚れ、またことりもジーンのことが気になってたりして、お互いの気持ちが通じ合ったため鳥の姿から人型になるも、悪人に捕まり見世物小屋で唄わされていたところをジーンに助けられたのをきっかけに、二人行動を共にすることに‥‥何だかんだあった末に、気持ちを打ち明け二人くっついちゃうっつー、古き日本を舞台に神と人が織り成す不器用な恋を描いたBLストーリー。

幼さの残る可愛い少年を、可愛らしい声で可愛らしく演じてくださった花江クン。
感情豊かなしゃべりとか、コロコロ変わる表情とか、抱きしめられてドキッとしたりとか、恥ずかしがったりとか、好きと云われて泣いちゃったりとか、もぉ~ホント可愛いわ~。
囚われて、檻から「出せよ!」と叫ぶ件は、切なくてちょっとグッてきちゃいました。
BLCDでは初聴きだったりするのですが、数々のアニメで色んな役をこなしてるだけあってお芝居はお上手ですね。
花江クンの声‥‥特に可愛らしい声は大好物なので、出演してくださっただけでも感謝です。

結構トーン低めで淡々としたしゃべりの日野クン。
ここまでの低め声とクールで無口な役柄は、BLCDでははじめて聴いたので、ある意味ちょっと新鮮だったりも。
見世物小屋で唄わされていることりを助ける件での、堂々としたカッコ良さに、こんな日野クンもありかも‥‥なんて思いつつ、ことりを助けたあとの件での、やさしげな感じだったり、思わず抱きしめてしまいちょっと動揺しちゃったりと、そんなところも何気に可愛く、カッコ可愛い日野クンを堪能させていただきました。

こちらのお話、残念ながら対決シーンはおろか、ちゅーさえありません‥‥抱擁のみ。
花江クンの可愛い受声聴きたかっただけに、相当残念だったりも‥‥まぁ、でも花江クンの可愛いしゃべりがいっぱい聴けたし、それだけでも充分かな。

こちらも、ゆっちーがナレーションを担当‥‥ほんの一言、二言でしたがね。


▼通販特典トークCD
通販特典CDでのフリトは、CP別に分かれての収録。
まずは、ゆっちー&利クンのペア。
仕切りは利クン。
お二人、軽く自己紹介のあと、本編を録り終えた直後のフリートークと云うことで、“汗だくです”とゆっちーから‥‥それはそれは、ホントお疲れさまです。
利クン、BLは今回初体験だったんですよね~。
“ボーイズラブ”を良さそうに発音したところ、ゆっちーからツッコミ入ってもう一度云い直すもイマイチだった利クン‥‥先輩ゆっちーとのやり取りが何か可愛いよ~。
利クンのBL初体験について、スタッフさん方はそう思ってなかったそうで‥‥声優歴結構長いですもんね。
BL演っててももおかしくないって云えば、そうなのかも。
はじめては、BLベテランのゆっちーで良かったね~。
でも、感情を込めるための作業‥‥恋愛的要素を込める相手が“竜”で、しかもはじめてが“竜”って、なかなか経験できないかと。
雰囲気重視のお話だったのでお二人とも演りやすかったらしく、利クン的にはゆっちーのおかげと‥‥そう云われてちょっとテレるゆっちー、何か可愛い~。

ここからは、テーマに沿ってのトークを‥‥「神様といえばどんなイメージ?」「役についての感想」について。
仕切りの利クンが、テーマトークへの入りをごく自然に持っていってて、さすがトーク慣れしてるな~なんて、感心させられたりも。
TVでは何回かトーク仕切ってるの見たことあるし、やり慣れ感があるっつーか、やっぱ上手ですね。
神様といえば、白ヒゲを生やして杖持ってるイメージのゆっちー。
ポピュラーなのはそんな外見だよね~。
雲に乗ってて‥‥利クンもそんなイメージで、基本的には頭ツルツルかなと。
仙人みたいな感じですね。
利クンから、逆にこういう外見でいて欲しいっつー質問が‥‥。
若いのはダメで、更に金朋が神様だったら“え!?”ってなるゆっちー。
ここで金朋の話題、振っちゃいますか~。(笑)
利クンもこの話題に乗っかってきて、相変わらずの破壊力だったらしく‥‥オモシロイよ、金朋さん。(笑)
若干、横道に逸れましたが、利クン的には神様は見えないでいて欲しいと。
ゆっちーからは色々とツッコまれておりますが、利クンの云う神様も分かるわ~。
良い行いをしたらちゃんと還元してくれる神様って、いいよね。
役についての感想を振る利クンに、それ先じゃない?とツッコミ入れるゆっちー。
まぁ、トークの流れ的にはそうだよね。(笑)
“だって書いてあるんだもん”と強く訴える利クン、可愛すぎる~。
台本どおりに‥‥ってことで、ゆっちーの感想は、威厳みたいなものも出さなきゃいけないし、竜の姿だと躰も大きいので声を太く作ったり、人型だとちょっと声色を変えたりっつーサジ加減は難しかったと。
利クンも、距離感が難しく、竜と話すときはちょっと上に掛けめにした方がいいのかなとか思ってたらしく‥‥あ~、なるほどね~。
話し掛ける対象が大きいと、そういうお芝居でないと距離感出ないですからね。
マウリは精神力強い子だったよ~。
諸々の処理云々含め、全部担ってたからね~。
ゆっちー的には、開放された嫁たちが帰って来て良かったと言ってるところに、若干の苛立ちを感じたと‥‥まぁ、ねぇ~、分かりますけども、そこはBLファンタジーってことであまり深くは考えない方向でお願いします。
最後にお二人、締めのコメントをして終了。
利クン、そんな不安がらないでぇ~。ちゃんと上手でしたよ!
つーか、BLCDへの出演は大歓迎なので、今後出演が増えてくれるとありがたいです。

続きましては、日野クン&樽さん&花江クンのお三方。
仕切りは日野クン。
お一方ずつ、軽く自己紹介のあと、ゆっちー・利クン組とは別日に収録とのコメントもいただきつつ、収録を終えての感想などを‥‥。
3つの作品について、“マウリと竜=甘め”“雨降らしの神様=じれったい”“常春の狩人=ちょっと重め”と、作品の雰囲気を一言で表してくださったのですが、感想については何となく話ちゃったってことで、テーマトークの「アフレコを終えての感想」は割愛されてしまい、次のテーマに‥‥って、ええ~!?感想、それだけ?
もっと聴きたかったなぁ‥‥グスン。

気を取り直して、テーマに沿ったトーク、「神様といえばどんなイメージ?」について。
ギリシャ神話に出てくる、ヒゲを蓄えていて白い布を肩から掛けたイメージの樽さん。
こちらでも頭ピカーはお決まりのようで、外見的にはありがちな神様ですね。
動物とかだと、ヘビやオオカミねぇ~。
外見は“女神”がいい花江クン。
このコメントに日野クンも樽さんも大賛成‥‥邪すぎるよ、みんな。(笑)
若干、下世話な話になってきましたよ‥‥布一枚とか、パツ金か黒髪か?とか、ギリシャ系か天女系か?とか、すべての神が“女神”だったらとか、ホント、好きだよね~、こういった話って。
いや、面白いから私的には、こういうの全然OKなんだけどね。
ゆっちー・利クン組のトークもやや気にしておりましたが、そんな邪な話題はしていませんでしたよ。
確かに、盛り上がってたし、利クンもメッチャしゃべってたけどね。
邪サイコー、女神サイコーとつぶやく日野クンが、何かちょっと可愛いかったです。
最後にお一方ずつ、締めのコメントをして終了。
ことり、爽やか可愛かったですよ。
なんでも知ってそうな白峯でさえ、恋愛に関してはちょっと奥手でしたね。
真逆な二役、松里もジーンもピッタリ役にハマってましたよ。

二組に分かれてのフリトでございましたが、どちらの組も和気藹々とした雰囲気で、先輩ゆっちーにいろいろツッコまれつつも難なくかわして進行する利クンの仕切りっぷりが見事だったのと、年齢も声優歴も全然上の日野クンと樽さんと一緒にトークする花江クンの初々しい感じが可愛くてたまらなかった、とっても楽しいフリトでございました。


-list-
第一話「マウリと竜」
01.Track 1:prologue
02.Track 2:マウリと竜
03.Track 3:epilogue
第二話「雨降らしの神様」
04.Track 4:prologue
05.Track 5:子ども扱い
06.Track 6:心が通じたら
07.Track 7:epilogue
第三話「常春の狩人」
08.Track 8:prologue
09.Track 9:ことりの気持ち
10.Track 10:囚われのことり
11.Track 11:君を守る
12.Track 12:epilogue
第四話「マウリと竜と温泉」
13.Track 13:マウリと竜と温泉


▼続きは『[限定公開]マウリと竜【遊佐×豊永】【新垣×日野】【日野×花江】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD マウリと竜」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

02 « 2015/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ