BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

シリーズもので買いそびれていた既刊&続編をぽちっと‥‥。

▼乱れるセクシー・リーマンズ[シリーズ2/リーマンズシリーズ2]
「日向唯稀」原作*2006/11/21
【谷山紀章】【小西克幸】【大川透】【真殿光昭】【鳥海浩輔】【楠大典】【沢海陽子】他

▼GP学園情報処理部 2[シリーズ2]
「こうじま奈月」原作*2006/5/25
【宮田幸季】【森川智之】【小西克幸】【三木眞一郎】【福山潤】【谷山紀章】【鈴村健一】【子安武人】【山口勝平】【井上和彦】他

▼GP学園生徒会執行部[シリーズ3]
「こうじま奈月」原作*2008/3/26
【鈴村健一】【子安武人】【宮田幸季】【森川智之】【小西克幸】【三木眞一郎】【福山潤】【谷山紀章】【山口勝平】【井上和彦】他

▼歓楽の都 手折られた青い百合[シリーズ1](非BL)
「駒崎優」原作*2004/10/27
【櫻井孝宏】【三木眞一郎】【関俊彦】【堀内賢雄】【岸野幸正】【田中敦子】【升望】他

過去のシリーズものも、コンプリ目指して徐々に揃え中‥‥でも感想アップできるのは遥か遠く先のお話。

増え続けるBLCDとほぼ同時進行で、最近は原作本も増え傾向にありまして、そろそろ収納場所に困り中‥‥。
文庫だとそんなに大きくないので収納もたかが知れてますが、B6版コミックの場合、そこそこの厚さもあったりするので結構な収納スペースを占領されております。
基本的には、お気に入りの作家さんのBLコミックのみ、新刊が出れば購入って感じだったのが、BLCDの感想を書くにあたりどうしても原作本が必要になり‥‥。
つーか、聴いてるだけだと状況が見えず、想像するのにも限界を感じたのでBLCDと合わせて原作本も入手するようになったワケでして‥‥。
で、お気に入りの作家さん以外のBLコミックを必然的に目にしちゃうことになるんですけども、作家さんによっては露骨な描写、結構ありますね。
うっわ‥‥マジかよ‥ここまで描いて大丈夫なの!?なんて思うこともしばしば‥‥。
購入できるってことはきっと大丈夫なんでしょうケドね。
紙媒体ではなく、Webコミックにすれば収納を気にしなくてすむんだろうけど、やっぱり紙の方が見やすいんだな~。
参考までに入手した原作本だったりするし、感想アップが終わっちゃったあとに読み返すってこともないだろうし、収まりきれなくなったらいずれ手放すときが訪れるでしょうね、きっと。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、170,000打突破に感謝♪
Google八分の影響がまだ残ってはいるものの、ここ最近、徐々に当ブログを訪れてくださる方が増え、と同時にページ閲覧数も増加しており、ホント嬉しい限りでございます。
カウンターや訪問数が増えるのはもちろん、嬉しいことではありますが、それ以上にいつも訪れてくださるたくさんのリピーターさんをはじめ、ランキングサイトや検索でたまたま辿り着いた皆々さまにお越しいただいたことが何より嬉しく、そして大きな励みとなっております。
好き勝手に綴った、煩悩まみれの拙いBLCD感想ではありますが、少しでも参考になれば幸いです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
BLCD花とうさぎ
▼花とうさぎ
「嘉島ちあき」原作[発売:2014/3/26]
▼キャスト
【下野紘】【野島裕史】【斎藤寛仁】【横山遵】【神田みか】【中村桜】【浜崎奈々】
▼基本CP
・野島裕史×下野紘 ◎
▼フリートーク
あり(通販特典CDにてフリトあり)
▼感想(ネタバレあり)
下野クンの元気で明るい青年キャラが思いのほかピッタリで、ノジ兄の内気なキャラとの対比も聴いてて楽しく、自然と心が和みました。
ただ、男性声優好きの私としては、ノジ兄のナマ声ほぼ皆無だったことが心底残念で仕方なかったです。

一度聴いたあと原作入手。
表題作+描き下ろしが丸っと音声化されており、ちょっとしたオリジナルのエピソードや原作にはないセリフが追加されてたり、うさぎの着ぐるみが原作では「あれ」になってるんだけどBLCDでは分かりやすいように「うさぎ頭」とセリフが云い替えられてたり、絡みが増量されてたりするものの、展開的には原作どおり。
BLCDだけでも内容は充分、伝わりますが、原作と合わせて聴いていただくと、可愛いうさぎ頭とかほんわかした雰囲気とか独特な空気感とか、より明確に伝わるかと思います。

運送会社に勤める新人配達員役の下野クンが担当する配達エリアに住んでいる、お得意様役のノジ兄。
集荷や配達で下野クン演じる梶山が訪問するたび、うさぎの被りものを着用して現れるノジ兄演じる相澤のことが、いつしか気になる存在に‥‥。
時が経つにつれ、お互いの距離が徐々に近付いていき、二人で遊園地に行ったりする親しい間柄にまで発展したところで、相澤が告って付き合うことになるんですけども、恋愛に対する温度差が壁となってちょっとしたすれ違いが勃発。
何だかんだあった末にお互い好きって気持ちを打ち明け、身も心も結ばれるっつー、ほのぼの日常系でありつつも、極度な人見知りのためうさぎ頭を被ってる設定が斬新でもある、ふんわり可愛い純情BLストーリー。

男気溢れる爽やか好青年を感情豊かに好演してくださった下野クン。
わりと落ち着きがあって、性格もどっちかっつーと潔くてオトコ前だったりするりで、キャピキャピっとした感じよりも、カッコ可愛いって感じでしょうか。
うさぎ頭被ってた理由を聞いて大笑いする件では、思わず貰い笑いしそうになったりも‥‥いやぁ~、下野クンてば大笑い演技上手~。
笑い袋にしたいくらいの大笑いっぷりでございました。
相澤と付き合いはじめてからは、セリフの端々にイラッとした感情が滲み出てるっつーか‥‥。
キレ気味にツッコミ入れたり、抑え気味にイライラしたり、イライラがピークに達して声張り上げたり‥‥苛立ってる演技もテンポがあって聴いてて楽しかったです。

こもり声でちょいオド気味なしゃべりのノジ兄。
出番のほとんどが、うさぎ頭を被ってたり、顔にタオル巻いてたり、マスク付けてたりするので、声がこもってるのは致し方ないとして、そのこもり声もアイテムによって微妙に違って聴こえるのがスゴいと云うか‥‥。
音声加工なしで違いを表現するテクニックはお見事としか云いようがないですね。
見た目はカッコイイのにヘタレっつー、性格に難ありキャラだったりするんですけども、さすがノジ兄、上手に演じておりますよ~。
人見知りで恥ずかしがり屋の中にも、ちゃんと可愛らしさも込められておりまして、ノジ兄のヘタレ演技、可愛いです。
梶山と付き合うようになってからは結構、感情表現も増えてきて、楽しそうだったり、あわあわしたり‥‥。
相澤宅で一緒に食事してる梶山に対して、心の声で「(か、か、かかか‥‥か、かわいい~‥‥)」って云うんですけども、ノジ兄のセリフ回しの方が相当可愛いよ~。
数少ないノジ兄のセリフで、たまに、マスクなしのクリアな声が聴けたりすると、やっぱノジ兄のふんわりとしたナマ声で全セリフ聴きたかったなぁ~なんて、しみじみ思いました。

そんなお二人の会話‥‥っつーか、お二人でのシーン多めだったりするので、下野クンとノジ兄の掛け合いしか耳にしていなかったりするんだけど、口数的には下野クン、ノジ兄の二倍くらいしゃべっております。
モノローグ含めると、もっとしゃべってるかも。
恥ずかし気味なノジ兄のしゃべりとそれにイラッとする下野クンのややキレ気味なしゃべりも面白く、お二人のコミカルなやり取りに思わず顔がほころんだり、遊園地デートでとっさに乗ってしまった観覧車での、しっとりとした雰囲気にキュンとしたり、遊園地から相澤の部屋に二人で帰宅して、自分の立ち位置を淡々と話す下野クンと泣きながら告るノジ兄にこれまたキュンとしたり、付き合ってるのに何もしてこない相澤に梶山がキレて、声張り気味に思いをぶちまける下野クンとそれを遮りちゅーするノジ兄にまたしてもキュンとしたり、とにかく私的には聴きどころ満載でございました。

原作より増量されてた対決シーンは、ドタバタで終わってしまった、下野クンのオトコ前な襲い受とノジ兄のヘタレ攻でのガッツリちゅーに萌え‥‥このターンはあっと云う間に終了ですが、そのあとの絡みがわりと濃厚っつーか。
ノジ兄のお口とか咥えしゃべりに撃沈だったり、お口でされて声掠れ気味な下野クンに激萌えだったり、最後までしっかり致してるし、お二人のやや激しめな絡みっぷりに悶絶しまくりでございました。
▼巻末フリト
メインCPのお二人で行われたフリトは、一言ずつのコメント。
マスクとか紙コップを多用した収録にビックリだった下野クン。
マスクや紙コップを使って収録したことが今までなかったそうで‥‥あのくぐもり声ってそんなアイテムを使って表現してたんですね~。
マスクをした上で紙コップ‥‥見の前にある紙コップに向かってしゃべるお二人を想像しちゃいましたよ。
下野クンとノジ兄の頑張りに拍手です!
それと、洋菓子の名前が難しかったらしく‥‥。
外野のノジ兄からは、“何の話なのでしょうか?”と云うツッコミが‥‥何の話なのか気になります。(笑)

紙コップを使って自己紹介するノジ兄。
ウサギのマスクを被っているような雰囲気を試行錯誤したそうで‥‥なるほど、いろんな紙コップねぇ~。
そっか、紙コップっつってもプラスチックのもあるしね。
で、紙コップを二枚重ねるというのに落ち着いたと‥‥紙コップあり・なしの違いを聴かせてくださって、音声加工でもくぐもり声はできるだろうに、敢えて紙コップを使ったアナログ手法でしか表現できない微妙さもあったりするんでしょうね。
心情を汲むのに難しかったけど、楽しく演らせていただけたとのことで、確かに原作でもウサギ頭なので表情は見えないんですが、ちゃんと声に気持ちが乗ってて、聴いててさすがだなぁ~って思いました。
ノジ兄のトークでちょっと残念だったのは、くぐもり声でのしゃべりだったこと‥‥トークくらいはノジ兄の地声で聴きたかったなぁ~。

ノジ兄のコメント中、外野からは爆笑する下野クンの笑い声が‥‥リラックスしすぎだよ、下野クン。(笑)
▼通販特典CDフリト
続きましては特典CDでのメインCPお二人によるフリト、仕切りは下野クン。
まずはお二人、軽く自己紹介‥‥。

ノジ兄、こちらでのトークも紙コップ!?と思っていたら、紙コップ外していただけました。
うさぎ頭かぶってる設定だったのね‥‥。
本編ではノジ兄のナマ声あんま聴けなかったし、こちらの特典フリトではしっかり聴けるようで良かったよ~。
で、トークの話題は、やはり相澤のマスク‥‥パターン的には、“うさぎ頭”“マスク”“タオル”のくぐもり声があるようで、“タオル”は腕を口に当ててやっていたと‥‥そんな技も披露してくださったノジ兄。
紙コップとも声の感じが微妙に違ってて、タオル巻いてしゃべってるように聴こえるから不思議です。

相澤に対してだいぶイラッとしてた下野クンは、ついお芝居にも熱が入ってしまったらしく‥‥確かに、あの性格はイラッとするよね。
梶山が後輩にいたら可愛がりたいノジ兄‥‥若干、お兄ちゃん目線入ってない?
元気で爽やかな年下キャラって、お兄ちゃん的には可愛がりたいのかぁ~。
お二人、久しぶりっつーか、相当ぶりにお会いしたらしく‥‥久しぶりに会った現場がBLCDの収録っていうのが、私的には何気にツボでした。

てなワケで、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
「男性だけでは行き辛いと思う場所は?もしくは、一人で行き辛い場所は?」「はじめて、または大人になってはじめて食べた、飲んだもので感動したものは?」「人見知り?人見知りではない?」について。
仕切りの腕が上がってる下野クン‥‥ノジ兄からもそんなツッコミがあり、それなりに場数こなしてますからね的なコメントする下野クン。
ちょっとだけ昔話に花を咲かせるお二人が、何とも微笑ましいよ。

年を重ねると共に恥じらいというものをどっかに忘れてしまったノジ兄。
レンタルビデオ店の「18」って数字が書いてあるとこも余裕で入れるって‥‥まぁ、ねぇ~、そこら辺いちいち気にする年齢でもないしねぇ~。
分からなくもないと共感する下野クン、昔は恥ずかしがってたのにとのコメントに、汚れてしまったんですよとノジ兄が‥‥そ~ねぇ~、人生、それなりに長く生きてればそれなりになってしまうんですよ。
私も、レンタルビデオ店に行ったとき、借りないんだけどBLCDが置いてある棚を眺めてたりするし‥‥いや、どんなのが置いてるのかなぁ~なんて、気になるだけなんですがね。

女性の下着売り場は?っつーノジ兄の問いに、下野クンは結構重いと‥‥ノジ兄は、プレゼント選びだったら行けるのかなぁ~。
逆に、女性の下着売り場に男性二人で行くのは恥ずかしいって‥‥まず、シチュエーション的になくない?(笑)
女性の下着売り場に男性二人でいたら、周りの人たちほぼヘンだって思うよね。
例えでノジ兄が云ってくださった、「この下着、良くね?」にちょっと萌えた‥‥。
ちなみに下野クン、ファンの方から普通に女性の下着(上下)をプレゼントされたことがあると‥‥え!?マジで??
新品?と確認するノジ兄‥‥そんなこと聞いて、使用済みだったらどうすんの~。(笑)
ちゃんと新品で、良かったら着用してみてください的なプレゼントだったらしいんですが、その女性用下着、結局どうしたのかまで聴かせて欲しかったです。

まだまだ続くこのテーマでのトーク、番組で共演してる女の子の誕生日プレゼントをみんなで買いに行くつもりが、下野クン一人で行くことになっていまい、女性ものが置いてあるフロアをいろいろ見たり、TELでアドバイスもらったりして、最終的に薦められたお店に行ったところ、めっちゃファンシーなお店で恥ずかしかったとか、オシャレな喫茶店に入って、気が付いたらお客みんな女性で男は下野クン一人だったっつー状況はさすがに気まずいとか、女性だけの中に男性一人だとそうだねぇ~。
女性専用車両に間違えて乗っちゃった人の話を下野クンがしてくださり、それを聞いたノジ兄からは、絶対に乗りたくないと‥‥。
乗ろうとしたんだけど女性専用車両だと気が付いて別の車両に乗った男の人は見たことあるなぁ‥‥確かに、間違えて乗っちゃうと視線が痛いかもね。
特に、特急とか急行だったりすると‥‥男性の皆さん、車両は確認して乗りましょうね。

16、17歳くらいにマンゴーをはじめて食べて、美味しすぎてビックリしたノジ兄。
あー、分かる~。マンゴーの美味しさはホント、ビックリよ!
スーパーとかで売ってる、果実をカットしてパックしてるのではなく、自ら皮むいて、種とって、切り目を入れて食べたマンゴーはマジで美味しい!

魚介が苦手だったのに、お酒を飲むようになって食べるようになった下野クン。
これも分かる~。
下野クン同様、煮魚は子供のころ苦手だったのに、今では普通に食べるし、大人になると味覚って変わるんだね。
25歳くらいのときにはビールの美味しさに気が付いた下野クンに、ノジ兄も共感しておりまして、お二人とも今ではビール大好きに‥‥そして、飲むのはビールだけ。
いろんなお酒を試しすぎたお二人、お酒にまつわる失敗談的なことも踏まえてのことみたいですね。

人見知りではないノジ兄と、人見知りな下野クン。
尺の都合上、最後のテーマは深く掘り下げることなく、締めのコメントをするお二人。
駆け足気味に終わっちゃった感はありますが、お二人の仲良さ気感はもちろん、素に近い部分も垣間見ることができた、とっても楽しいフリトでございました。

-list-
1.うさぎの頭をかぶってる人
2.男2人の遊園地!?
3.人見知りが隠してるもの
4.この度、いい方法を思いつきました。
5.キャストコメント


▼続きは『[限定公開]花とうさぎ【野島(裕)×下野】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 花とうさぎ」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

01 « 2016/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ