BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

気になっていたシリーズものをまとめてぽちっと‥‥。

▼ときめき古城ロマンス 伯爵はラブゲームがお好き[シリーズ1]
「真船るのあ」原作*2006/8/25
【岸尾大輔】【諏訪部順一】【鳥海浩輔】【伊丸岡篤】【高瀬右光】【鈴木正和】【木川絵理子】【大野エリ】

▼ときめき古城ロマンス 仮面公爵に囚われて[シリーズ2]
「真船るのあ」原作*2007/1/25
【寺島拓篤】【岸尾大輔】【鈴村健一】【鈴木達央】他

▼新妻 ふわふわ日記[シリーズ1]
「雪代鞠絵」原作*2005/11/15
【宮田幸季】【井上和彦】【鳥海浩輔】【成田剣】【ヤスヒロ】【中谷健太郎】【麻木めぐみ】

▼新妻 きらきら日記[シリーズ2]
「雪代鞠絵」原作*2007/4/15
【宮田幸季】【井上和彦】【鳥海浩輔】【成田剣】【古澤徹】【奈良徹】【山中真尋】【桃良平】【水落幸子】【武田華】【寺内淳子】

思いっきりキャスト買い。
聴きたいと思って入手したのだが‥‥これまたいつになったら聴けるのか、全くもって不明だったりします。
そんな作品がBLCD収納スペースで溢れ中‥‥。

BLCDを入手する際、予約やメーカー通販でフリートークCDが特典となっている作品は、なるべくトークCDを手に入れるようにしております。
そんなこともあり、声優さんのトークを聴く機会もここ最近増えてまして、男性声優好きの私としては嬉しい限りだったりも。
ざっと数えてみたところ、今までに聴いたフリートークCDは24作品。
結構、声優さんの素が垣間見えたりして、中でもお互いの名前の呼び方が私的には注目度高めだったりします。
特に、下の名前だったり、愛称だったりで呼んでたりすると無条件に萌えますね。
仲良いところで云うと、前野クンがたっつんを“たつ”って呼んでたり、羽多野クンがてらしーを“拓篤”って呼んでたり、てらしーが羽多野クンを“渉クン”って呼んでたり、立花クンがてらしーを“てら”って呼んでたり、鳥さんがまじーを“まじ”って呼んでたり、小野ぴんが良平クンを“良ちゃん”って呼んでたり、小野ぴんが花江クンを“花ちゃん”って呼んでたり、たっつんが小野ぴんを“友樹”って呼んでたり、たっつんが羽多野クンを“渉”って呼んでたり、平川さんがもっきーを“もっきー”って呼んでたり、広樹クンが島﨑クンを“信長”って呼んでたり‥‥。
先輩・後輩どころで云うと、小野ぴんがノジ兄を“ヒロさん”って呼んでたり、てらしーがもっきーを“元気さん”って呼んでたり、羽多野クンがまじーを“まじ兄”って呼んでたり、島﨑クンが広樹クンを“広樹さん”って呼んでたり、ほとんどの方は鳥さんを“鳥さん”って呼んでたり‥‥。
思いつく限りを上げてみましたが、名前呼びや愛称呼びって、お二人の仲良い感じが伝わってきますよね。
声優さん方が名前や愛称で呼び合ってるトークが聴けただけで、フリートークCD手に入れて良かったとしみじみ思います。

さてさて‥‥拍手&ランキングぽち、いつもありがとうございます。
花粉によるクシャミと鼻つまりに悩まされ中ではありますけども、拍手やランキングのポチは大変励みになっております。
BLCDに新規参入される声優さんたちも続々登場し、今から発売が楽しみでならない作品も多々あるんですが、まずは手持ちの作品を聴いて、できるだけ早く感想アップできるよう頑張りますので、気長にお待ちいただけると嬉しいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
BLCD鬼の王と契れ
▼鬼の王と契れ
「高尾理一」原作[発売:2015/4/24]
▼キャスト
【斉藤壮馬】【小野友樹】【川原慶久】【田中完】【樫井笙人】【小杉雄一郎】【後藤光祐】【近藤浩徳】【宮沢きよこ】【加藤美佐】
▼基本CP
・小野友樹×斉藤壮馬 ◎
▼フリートーク
なし
▼感想(ネタバレあり)
予想を遥かに上回る壮馬クンの可愛さと上手さに感嘆しつつ、異なる姿を見事に演じ分けた小野ぴんの小鬼Ver.が可愛すぎて軽く動揺‥‥。
更に、川原さんの低音ボイスが程よくステキで聴き惚れました。

一度聴いたあと原作入手。
文庫一冊を丸っと音声化しており、基本的な流れはほぼ原作どおりではあるものの、小説原作だと端折りや場面編集、セリフの云い替えが多々あるのは致し方ないとして、原作片手に聴いてるとシーンがあちこち飛んでたりするため状況を見失うこともしばしば‥‥。
非日常的な設定多めだったりするので、原作を一読してからBLCDを聴いていただくと、ストーリーも理解しやすいし、独特な世界観とか雰囲気もより感じられるかと思います。

壮馬クン受、初聴きです。

代々鬼使いとして歴史を陰から支えてきた、一族最年少鬼使い役の壮馬クンが契約を結んだ、使役鬼役の小野ぴん。
生まれたばかりの壮馬クン演じる鴇守を一目で気に入った小野ぴん演じる夜刀は、鴇守が8歳のときに使役鬼となり、それ以来、一緒に仕事をしているんですけども、夜刀に惚れられているため、事あるごとにちゅーを迫ってきたり寝込みを襲ってきたりする夜刀に対し、頭を悩ませる鴇守‥‥。
本家当主に呼ばれた屋敷で、40cmの小鬼として鴇守と接してきた夜刀が本当の姿をさらけ出したり、鬼使い一族の当主争いに巻き込まれたりと、何だかんだあったりするも、鴇守に対する夜刀の気持ちは深まるばかりで、そんな夜刀を鴇守も受け入れ、最後には二人めでたく身も心も結ばれるっつー、現代を舞台に鬼と人が織り成す、非現実的な人外系執着溺愛BLファンタジー。

美人系よりの可愛い声と落ち着いたしゃべりの壮馬クン。
いやはや、はじめて聴いた壮馬クンのメイン受‥‥絶対上手だろうなとは思っておりましたけども、これほどまでとはね。
思ってた以上の出来で正直、ビックリです。
少年と青年の中間あたりっつーか、幼くもなく、かと云って大人でもない‥‥そんな感じのキレイめボイスが私のツボに入りまくり。
一瞬でしたが15歳のややトーン高めの少年声や、バトルシーンでの気迫に満ちた強気しゃべりも聴けたりと、壮馬クンの声としゃべりを堪能。
モノローグでの淡々とした口調も聴いてて心地良かったし、怒鳴り声含め、壮馬クンの気品さ漂うクリアな声に癒されました。

チビキャラボイスとイケメンボイスを披露してくださった小野ぴん。
パターンとしては3つ‥‥“小鬼Ver.”と“鬼Ver.”と“人型Ver.”を声のトーンで演じ分けてまして、小鬼Ver.ではトーン高め声とちょい舌足らず的なしゃべりがいたずらっ子の様で可愛いかったし、鬼Ver.ではドスのきいた低音ボイスでの、「アレするぞ」がちょっとツボだったり、鴇守に迫っての、ちょいソフトな低音ボイスがステキすぎて聴き入っちゃったり‥‥小野ぴんイイ声すぎますよ。
鬼Ver.から小鬼Ver.に戻れずあたふたする仕草もコミカルで、聴いてて楽しかったです。
敵鬼しろたえとのバトルでは、脅迫まがいで飲まされた酒の酔いを醒ますために鴇守の血を飲むんですけども、啜ってるSEが何とも‥‥啜り音を表現する技的なものに、やっぱ声優さんてスゴいなと改めて思いました。

そんなお二人の会話ですが、壮馬クンも小野ぴんも私の好みにドストライクなので、耳にも心地良かったし、聴いてて楽しかったのは当然として‥‥。
仕事の報酬がちゅーだったりするんですけども、小鬼Ver.の小野ぴんはノリノリでコミカルちっくにせがんでるし、せがまれてちゅーする壮馬クンのちゅー吐息がやけに色っぽいし、調子に乗ってチクビも要求してきた小野ぴんが艶かしげに放った、「吸わせろよ‥‥」が可愛すぎだし、それを拒否する壮馬クンも可愛いすぎだし、無理やりチクビ吸う小野ぴんと可愛い声を上げつつも拒否る壮馬クンの掛け合いも可愛いし、もぉ~、何なの!?キミたち!可愛いにもほどがありますよ。
鬼Ver.&人型Ver.の小野ぴんと壮馬クンのやり取りでは、ちょっとしっとりめっつーか‥‥軽い痴話喧嘩的なこともあったりして、聴いてて切なかったりもしますが、思いが一つになってからの甘い雰囲気とか落ち着いた空気感とか、和やかなお二人の掛け合いもまた、耳に心地良かったです。

初聴きだった壮馬クン受の対決シーンは、攻ポジ小野ぴんのオヤジっぽいセリフの数々に軽く失笑しつつも、はじめて聴いた壮馬クンの受声があまりにも絶品でかなりの衝撃を受けたりも‥‥。
尺的にもわりと長めで、手とかお口とかでされて悶える壮馬クンが可愛すぎてたまらなかったし、イケメンボイスで責める小野ぴんの手馴れた感とかお口技的なものはさすがの上手さだったし、とにかく素晴らしいお二人の絡みっぷりに撃沈でございました。

トーン低めでほんのりシブ声の川原さん。
退魔師役で、鴇守と夜刀と偶然知り合い、鴇守の良き相談相手みたいな役どころの川原さん演じる星合なんですけども、意外と良い人っつーか、世話焼きっつーか‥‥。
悩んでいる鴇守の話を聞いたり、退魔師の立場から助言したり、説得力のある川原さんのセリフ回しがデキル大人って感じで、思わず聴き入ったりも。
出番的にも少なめでセリフもそんなに多くはなく、わりと私好みな声としゃべりだっただけに、できればもっと川原さんのステキ声を堪能したかったです。(グスン‥‥)

-list-
1.誕生
2.鬼使いと鬼
3.退魔師
4.小鬼の正体
5.覚醒
6.二十一年
7.二人で…


▼続きは『[限定公開]鬼の王と契れ【小野(友)×斉藤】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 鬼の王と契れ」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

02 « 2016/03 » 04
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ