BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

2015年リリース作品で買いそびれていたものを、メーカーサイト+アニメイトからぽちっと‥‥もちろん、特典CD目当てです。

▼嘘つき溺愛ダーリン
「間之あまの」原作*2015/11/28
【松岡禎丞】【興津和幸】【下野紘】【新垣樽助】他

▼妓楼の軍人
「犬飼のの」原作*2015/11/27
【斉藤壮馬】【平川大輔】【成田剣】【代永翼】他

▼犬と欠け月
「ウノハナ」原作*2015/10/28
【増田俊樹】【羽多野渉】他
→ネタバレ感想はこちらにて公開中!

▼あまくてしんじゃうよ
「小嶋ララ子」原作*2015/10/9
【小野友樹】【村瀬歩】【興津和幸】【成瀬誠】【増田俊樹】【花江夏樹】他

▼やたもも
「はらだ」原作*2015/9/18
【下野紘】【小野友樹】【安元洋貴】他

只今、年末年始のお休みに聴きまくった作品をメインに、感想執筆を行っているんですけども、感想を書くにあたり、何気に気付いたことが‥‥。
出演声優さんが同じっつーか、いくつかの作品で同じ声優さんが出演されてまして、興津さん、鳥さん、ノジ兄出演作品がやたらと多い現象が起こっております。
一時期は、どれを聴いても羽多野クンとゆっちーがご出演されてて、若干、飽き傾向に陥ったこともあったり‥‥。
とは云え、やっぱりBLCDも声優さんも大好きだったりするので、楽しく聴いておりますがね。
まぁ、感想アップ待ちのBLCDからして、しばらくは、興津さん、鳥さん、ノジ兄のどなたかが出演されている作品をローテーション的に執筆していくことになりそうです。

今月の半ばくらいに髪をバッサリ切りまして、髪洗うのと、拭くのと、乾かすのが段違いに、ラクになりました。
結構、時間も掛かっていたので、長いときと比べると明らかに手間削減されてます。
更に、はねるし、絡まるしでイライラしてたことを思うと‥‥ね。
これから暑くなるし、さっぱりスッキリ状態で夏を迎えたいと思います。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、180,000打に感謝♪
毎月だいたい、10,000くらいのページを閲覧、4,000くらいの方にご訪問していただいておりまして、お一人あたりのページ閲覧数は平均2.6ページくらい。
ってことは、煩悩の赴くままに書き綴った拙い記事が確実に読まれているってことで、それを思うと、ホントありがたいし、感謝の気持ちでいっぱいです。
好き勝手に書き綴った長文・駄文ではありますが、作品に対する思いはたっぷり込めているつもりなので、これからもお付き合いいただけると嬉しいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

▼何かいいの見つけた!
「ひなこ」原作[発売:2015/3/25]
▼キャスト
【花江夏樹】【興津和幸】【中村勇祐】【長谷川芳明】【松浦義之】【浜添伸也】【山口智大】【高橋渉】【藤野泰子】【渡邉佳美】
▼基本CP
・興津和幸×花江夏樹 ◎
▼フリートーク
・巻末あり(花江夏樹・興津和幸)
▼感想(ネタバレあり)
声高な絶叫系が若干、鬱陶しいと思いつつも翻弄されまくってあたふたする花江クンはたまらなく可愛かったし、終始ほわわんとした興津さんのソフトな声としゃべりが思いのほか耳当たり良くて癒されまくっておりました。

一度聴いたあと原作入手。
描き下ろしを除く表題作が丸っと収録されており、多少の端折りやセリフの変更(隠語的なワードの言い換え&カット)はあるものの、流れ的には原作どおり。
コミカルでテンポ良くお話が進むので、BLCD的には聴きやすくなっているかと思います。
ただ、かなりの勢いでHシーンがカットされてまして、残念極まりなく‥‥ことあるごとに云っておりますが、できるだけHはカットしない方向でお願いしたいものです。

転入先の高校で、先輩役の興津さんと偶然、知り合ってしまう男子生徒役の花江クン。
転入初日に胃痛のため保健室で休んでいた花江クン演じる小春は、たまたま保健室を訪れた興津さん演じる大杉に熟睡しているところを拉致られ、目が覚めたら屋上手前の踊り場に‥‥。
小春のことを気に入った大杉にちゅーされ、そのまま流されてHしちゃったりするんですけども、何かとつきまとってくる大杉のことが小春も気になりはじめ、何だかんだあった末に結局、二人めでたく両想いになるっつー、Hしちゃったら意外とキモチ良くてそのまま好きになっちゃった的なドタバタBLストーリー。

声のトーンもテンションも高めで張りセリフ多めな花江クン。
セリフにモノローグにとずっとしゃべりっ放しで、私的には花江クンの可愛い少年声は大好物だったりするのでいろんな声がたくさん聴けたのは嬉しかったりも。
中でもやはり、落ち着いたトーンでの普通しゃべりはひときわ可愛いですなぁ~。
感情も豊かすぎるくらいで、怒鳴ったり叫んだり、オロオロしたり戸惑ったり、半ベソかいたりグズグズしたり、グルグル悩んだり悶々としたり、デレたり甘々だったりと、いろんな感情表現テンコ盛りで、さすが花江クン、その辺りの演技もお上手!
ごくごく普通の男子高校生なんだけど、大杉が絡むとテンション一気に上がって声高めで叫び多めに‥‥。
それはそれで、コミカルちっくだったりするので聴いてて楽しいのですが、そのテンションがずっと続くとキツいっつーか、甲高い声で叫ばれると多少なりとも耳障り感は否めないっつーか。
もちょっと叫び控えめだったら、より一層聴き心地いいのになぁ~なんて思いました。

ゆるふわな声としゃべりで、掴みどころのない天然キャラを上手に演じてくださった興津さん。
どことなく漂う気だるさ感っつーか、ぼやっとしている感じとかが声としゃべりからもよく伝わってきて心底さすがだなぁ~って思ったりも。
程良いトーンの声とも相まって、穏やかに流れてくる興津さんの癒しボイスがこれまた耳に心地良くてね。
感情の浮き沈みも激しくなく、どっちかっつーと飄々とした役柄で何かっつーと小春につきまとってたりするので若干、鬱陶しい感もあったりしますが、そういったところもきっちり表現されておりキャラともぴったりハマってるなぁ~なんて思いました。
でも、よくよく聴けば、こんな色気ある高校生って‥‥まぁ、そこら辺は敢えてツッコまないで置くとしましょうかね。

そんなお二人の会話は、強気しゃべりな花江クンとのほほんぽや~んな興津さんとの対比が聴いてて楽しかったりも。
そ~云えば興津さん、花江クンとしかしゃべってないよね‥‥つーか、お話の大半はお二人の掛け合いだったりするので、穏かな雰囲気の興津さんとテンション高めに翻弄する花江クンを申し分なく楽しめるかと思います。
大杉が口移しで飲み物を小春に飲ませる件では、お二人の演技力に感嘆‥‥。
SEは興津さんの自前でしょうか‥‥スゴく上手!
花江クンの喉を鳴らす声も絶妙で、飲んだあとの息遣いや軽く咳き込む感じも素晴らしい~。
そんでもって、ちゅーがまたお二人ともお上手で、特にチュッチュSEが絶品。
吐息とか漏れ出る声とか、花江クン可愛いし興津さん色っぽいし、ガッツリ気味なちゅーに激萌えでございました。

わりと濃厚気味だった対決シーンは、興津さんの見事なまでの攻っぷりに感嘆しまくり‥‥さすがとしか云いようがないっつーか、全てにおいて上手すぎて言葉を失うほどの秀逸さ。
花江クンは、相変わらずの高音受声だったりしますが、さほど派手さもなく控えめな感じがこれまた可愛くて私的には萌えだったりも。
色気については興津さんがハンパない分、花江クンはただただ可愛い‥‥。
出演作品の多い興津さんに花江クンが引っ張ってもらった感もあるように思いますが、お二人の息合った絡みっぷりに撃沈でございました。
▼巻末フリト(花江夏樹・興津和幸)
メインCPお二人によるフリト、仕切りは花江クン。
冒頭からいきなり、タイトルの読みを「何か(なにか)いいの見つけた!」と間違える花江クン‥‥すかさず興津さんがテンション高めで「何か(なんか)いいの見つけた!」とフォロー。
そんな感じではじまったフリトなんですけども、お二人軽く自己紹介のあと、憔悴しきった状態で司会を任されて‥‥と花江クン。
テンション高めな役どころでしたからね~。
タイトル読み違えるのもしょうがないっスね。
でもって、この日の収録を楽しみにしていた花江クン‥‥はじめて興津さんに会ったのが、花江クン初レギュラー作品だったらしく、そのときの興津さんの役が万引き犯で、その回のお話もスゴい好きだったので、またいつか共演したいと思っていたら、まさか今度は恋人としてなんてねぇ~。
興津さんも、花江クン(の役)が可愛くてビックリしたそうで、何かお二人の会話聴いててとってもほのぼのしちゃいました。

キャラの名前の読み方を忘れて「大杉善治(おおすぎぜんじ)」と云いそうになった興津さん。
音読みじゃなく、訓読みですからね~。(笑)
他にも、開会式とか閉会式とか、学園とか学院とか、何かと読み間違いが多かったらしいです。
興津さんからは、“珍しくリードしていく役で、いつの間にか年を取ったのか‥‥”っつーコメントが‥‥攻ポジって、そんな印象なんですかね~。
興津さんはどっちも上手なので、偏りなく受・攻ともに末永く活躍していただきたいと心より思っております。

ギャグとキュンとくるシーンとのメリハリを出せたらいいなと思いながら演じた花江クン。
台本からもテンション高めな感じ、出てたのかぁ~。
「!!!」とか「ーーっ!」とかを声で表現するって、やっぱり声優さんってスゴいな~と、心底思う‥‥。

お互いのキャラについて語るお二人‥‥本心はそこかぁ~。(笑)
そ~だよねぇ~、花江クン、正直だぁ~。
いきなり花江クン、押しに強いタイプですか?と‥‥その質問は、お題?
ではないっぽいよ‥‥花江クン、フリーダムすぎる~。

で、興津さんは、押されても「ノー」と言えるタイプだそうで‥‥。
そ~だね、押し切られてたら世の中エライことになっちゃいますからね。
こと恋愛に関しては‥‥ってことみたいだけど。
頼まれたら何だかんだで面倒を見てるやさしい興津さんも、裏では厳しいという評判が‥‥外野で聴いてるらしい後輩さんたちに同意を求めようとする花江クンのちょっとした小悪魔っぷりもご愛嬌。
興津さんの慌てっぷりも聴いてて楽しい~♪

流されやすい花江クン。
あ~、すっごく分かるわぁ~。
で、2015年の目標は“人と関わっていこう”だそうで、興津さんからは“偉い!!”と‥‥。
ん!?花江クンて、緊張しいの、人見知りなの?
それは全然見えないよ~。
興津さんも同意見で、ちょっと意外そうでした。
何、ナニ!?花江クン、声優業界でのポジションを決めていくって‥‥どゆうことで??
ああ、居心地ねぇ~。
“一家に一台、花江夏樹”ってことで、そんなキャラクターを目指しますか~。
先輩・興津さんからは先輩らしい、前向きなコメントも‥‥誘われたら、とりあえず乗っかってみるのもいいかもです。

ドラマCDには収録されていないお話についてもちょこっと触れてまして、聴きたいか、演りたいかで云ったら、演りたいと、興津さん‥‥私も聴きたいです。
聴きたいと思った皆さんはメッセージをメーカーさん宛てにと、ちゃっかり宣伝もしてくださるなんて、興津さん律儀だぁ~。
また共演することがあるなら、万引き犯と店員のカップリングを希望していたお二人。
何か、ありそうだよね‥‥イケメン男前な万引き犯・興津さん×クールなツンデレ店員・花江クンとか聴いてみたいっス~。

最後はお二人で締めて終了。
相変わらず人懐っこさ全開な花江クンと、そんな花江クンに若干、押され気味な興津さんでございましたが、笑い声の耐えない和気藹々としたとっても楽しいフリトでございました。

-list-
1.step.1
2.step.2
3.step.3
4.step.4
5.step.5
6.キャストトーク


▼続きは『[限定公開]何かいいの見つけた!【興津×花江】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 何かいいの見つけた!」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ

▼好きなひとほど
「はらだ」原作[発売:2015/6/12]
▼キャスト
【中澤まさとも】【鳥海浩輔】【高橋広樹】【村上裕哉】【Lynn】
▼基本CP
・中澤まさとも×鳥海浩輔 ◎
▼フリートーク
・巻末なし
・メーカー通販特典CD(中澤まさとも・鳥海浩輔)
▼感想(ネタバレあり)
鳥さんの上から口調なツンデレ上司受が意外と新鮮でもあり、中澤クンのひ弱系かと思いきや意外と強気な攻もなかなかのもので、メインお二人の意外性に感心しつつ、何より広樹クンのオカマさんが私的にインパクトありまくりで声高めのオネエ台詞が聴けただけで充分って感じでございました。

一度聴いたあと原作入手。
表題作の描き下ろし2作品と、同時収録されている別作品を除き、表題作+描き下ろし番外編が丸っと収録。
多少の端折りやセリフの編集があったりするものの、基本的な流れは原作どおりだし、BLCD的には聴きやすくまとまっているので、まぁ良しとして‥‥。
かなり残念だったのは、Hがごそっとカットされてたこと‥‥尺の都合もあるでしょうけども、できるだけHはカットしない方向でお願いしたいものです。

中澤クン攻、初聴き。でもってBLCDでも初聴きです。

同じ会社に勤める後輩役の中澤クンと先輩役の鳥さん。
飲み会の席で、酔っ払った鳥さん演じる米田に、付き合ってやると上から云われた中澤クン演じる飯田は、戸惑いつつも米田と付き合うことに‥‥。
俺サマな米田に命令されるがまま、Hではされる方だったりお口を強要されたり、仕事でもプライベートでも相変わらずの酷い扱いに飯田がキレたことがきっかけで、少しだけやさしく接するようになる米田なんですけども、同僚の女子の入れ知恵で米田に対し飯田が下克上を決行。
ついに米田を攻めることに成功するも、女装が趣味な取り引き先の男性社長と契約を取るために米田が枕営業をしていたことを知ったり、その社長が米田のことを狙ってたりと、何だかんだあった末に、最後は社内公認のカップルになって丸く収まるっつー、気弱でヘタレな後輩が俺サマで強気な先輩を攻めちゃう受攻逆転、下克上オフィスラブ。

ソフトな声とやさしげなしゃべりの中澤クン。
メイン攻はもちろん、BLCDでも初聴きですね。
アニメでは度々、お名前を拝見してはいるんですけども、声の聴き分けについては申し訳ないことに自信なし‥‥。
こんなにじっくり中澤クンの声を聴いたのははじめてだったりするので、この機会にしかと記憶しておこうかと思います。
基本的には普通の敬語しゃべりをしつつ、序盤はオドオドしてたり、ムリヤリお口でさせられて泣いたり、中盤以降では強め口調になったり、嫉妬してムカついたり、キレて大声出したり、落ち込んでグルグルしたり、意外と感情豊かだったりするんですよね。
中澤クンの声自体、ちょっと淡白だったりするので感情を表にさらけ出す演技はなかなかの聴き応えかと‥‥。
気弱でヘタレだったのが、下克上を起こして男らしい雰囲気に変わっていく様を自然に演じられてて、役にもぴったりハマってるなぁ~なんて思いました。

やや低めの青年声で口調はキツめなんだけど、たまに見せるデレが異様に可愛い鳥さん。
終始、不機嫌で怒ってたり怒鳴ってたりキツい云い方してたり、とにかくツンツンしっ放しで、冒頭ではいきなり酔ってクダを巻いてたり、社員旅行でも酔っ払って若干ロレツ回ってなかったり‥‥。
かと思えば、飯田にちょい強い口調で迫られて軽く動揺したりオロオロしたり‥‥。
不機嫌で怒りっぽいキャラや酔っ払ってトロっとなった演技など、あまり聴いたことのない鳥さんのお芝居テンコ盛りで、口悪い鳥さんが徐々に角が取れて可愛くなっていく過程は聴いてて楽しかったし、鳥さん好きな私としてはたまらんかったのは云うまでもございません。
にしても、酔っ払ってトロンとしつつも、気持ちを語る甘々鳥さんが可愛いやら色っぽいやら‥‥可愛いを連発するあなたの方がよっぽど可愛いよ。
眠くなってきての、だらっとしたしゃべりも上手だし、相変わらず芸達者すぎです。

そんなお二人の会話は、強い口調で容赦なくしゃべる鳥さんに対し、最初は弱気だったのがだんだんと慣れてきて対等に相手する中澤クン‥‥。
米田が取引先の社長と契約取るために枕営業してたことが飯田にバレる件では、強気に迫る中澤クンと、圧倒されてうろたえる鳥さんが、当初と立場逆転しちゃってるんだけど、それはそれで聴いてて全然ありだし、むしろ私的にはこっちの方が良かったりも。
単に、オロオロする鳥さんが好みってだけなんですがね。
お互いの気持ちがちょっと近付いたくらいからの甘々とはいかないまでも、鳥さんのデレがたまに現れたりするやり取りは、聴いてて楽しかったです。

初聴きだった中澤クン攻の対決シーンは、何と云ってもBLベテランの鳥さんを攻める中澤クンがどんな感じの攻を披露してくださるのか、不安と期待に胸膨らませておりましたけども、意外とお上手で何気にビックリだったりも。
ソフトな声でガッツリ攻めてまして、ハァハァ多めな攻だったけど私的には充分あり。
期待以上の攻っぷりでこざいました。
鳥さんはもう、安定した受っぷりで云うことなし。
普段の強気とは打って変わって、年下にキモチ良いことされて気恥ずかしい感じとか可愛いし、苦しげなんだけどキモチ良さ気感もちゃんとある受声とか可愛いし、鳥さん受ポジもホント上手だよ~。
私的にはわりと濃い目っつーか、ノーBGMでのお二人の絡みっぷりに撃沈でした。
受・攻についてちょっと補足‥‥元々は、鳥さん攻ポジの中澤クン受ポジでお話は進み、序盤で鳥さんが中澤クンにムリヤリお口でさせたり、Hでは中澤クンが下だったりってシーンが一瞬あったりしますが、リバってほどではないかと。
立場逆転してからの絡みが中心なので、さほど気にはならないかと思います。

トーン高めの女性声と低音イケメン声での演じ分けが見事だった広樹クン。
取り引き会社の社長役で、米田とはカラダの関係があったりする広樹クン演じる稲田なんですけども、インパクトありまくりなキャラを絶妙な塩梅で好演してくださいまして、さすが広樹クンと云わざるを得ないっつーか‥‥。
まさか、こんなところで広樹クンの女性声が聴けるとはね‥‥仄かに透明感のあるトーン高め声ってなかなか聴けなかったりするので私的には必聴かと。
そんでもって、低めなオトコ前ボイス‥‥も~、イイ声すぎて耳がぁ~♪
米田の代理で飯田が契約交渉に訪れる件では、口調の悪さも相まって、ヤンキーかチンピラに聴こえるところも私的には必聴。
男Ver.でのイケメンしゃべりはカッコ良すぎてマジハンパないし、微妙にコミカル感もあったりして、広樹クンのステキ声にヤられました。
出番もセリフも思いのほか多めで、ある意味、二役を演じ分けされてたワケで‥‥女声からの男声っつー切り替えも秀逸だったのはもちろん、広樹クンのオネエ+イケメン演技をたっぷりと堪能させていただきました。
番外編では、触りだけですが“女Ver.広樹クン×鳥さん”もあったり‥‥。
オネエで女性声の広樹クンと、真実を知って動揺しまくりな鳥さんは聴いててとっても楽しかったです。
▼メーカー特典CDフリト(中澤まさとも・鳥海浩輔)
メインCPお二人によるフリト、仕切りは中澤クン。
まずはお一方ずつ、軽く自己紹介。
中澤クンが名乗ったあと、続けて鳥さんが名乗るのかと思いきや、そのまま感想を語りはじめようとしたため、すかさず鳥さんから、“名乗らせて”と‥‥もしかして中澤クン、フリト得意じゃない?なんて思っていたらやっぱりそうでした。
中澤クン、フリト苦手らしいです。
そんな中澤クンに鳥さんから、“適当にしゃべってればいい”とのアドバイスが‥‥まぁ、それでもいいですけども、ある程度はちゃんとしゃべってくださいね。

ガッツリしゃべってたような気もした鳥さん。
女性がメインどころにいるのは珍しく、ちょっと一味違う感じが良かったらしく‥‥そうねぇ~、演者的には男ばっかよりも女性がメインどころにいたりすると、何かしら感じるものがあったりするんでしょうかね。
まぁ、聴き手的には、なるべくなら女性をメインどころに入れて欲しくないかなぁ~なんてことは思ったりするけどね。
収録時間について、素早かったとのお話がありますが‥‥鳥さんと中澤クンの話し具合からして、素早かったのかそうでなかったのか、実はどっちなの?と、やや、モヤっと感があったりも。
“お腹痛いっス”と中澤クンが仰ってたってことは、そういうことなのかなぁ~。

仕切り下手な中澤クンが、そのままお題にいっちゃいそうになったところを鳥さん、これまたすかさず“感想はいいの?”と‥‥。
中澤クン、しっかり!!(笑)
で、中澤クンの感想は、飯田、米田、稲田、麦田と穀物が溢れてて、ブースの向こう側でも混乱が起こってるっていう現象が面白かったと‥‥聴いてる側も、キャラ名は結構、混乱でしたね~。
なので、声優さんで聴き分けしてました。

鳥さんからは新キャラの話、きましたよ。
穀物繋がりでいくと、芋類‥‥鳥さん、いろんな案を上げております。
薩摩さんとか○○男爵とか、ワールドワイドな展開含め、でもって、ひーひー言わされる米田に対し、“元に戻ってみたい”と鳥さん‥‥最初の立ち位置ね。
攻ポジの方がやっぱいいですか~。
鳥さんのコメントに対して中澤クンからは、“それ僕がちょっとしんどい”と‥‥中澤クンも攻ポジがいいの!?
受って演じ手的にはしんどいのね‥‥。

てなワケで、ここからはテーマに沿ったトークを‥‥。
と思いきや、鳥さんから、フリートークなのになんでお題があるの?的な発言が‥‥鳥さんレベルにもなると、そこツッコんじゃいますか~。
まぁ~ねぇ~、フリーなんだから何しゃべってもいいんですよね。
私的には、余所では聴けないようなお話が聴けるだけで充分だったりします。
ただ、グダグダ満載でまとまりのないトークだったり、丸投げ的なトークだったりは正直、勘弁していただきたいかなぁ‥‥。
で、鳥さんのフリートークは、昨日何食べた?っつー、ありきたりな話題と、それに乗っかる中澤クン。
飲み屋で出汁巻き卵とかベーコンとか焼き鳥とか食べてたのね。
つーか、BLCDの録り前日に居酒屋‥‥しかも、日にち超えるまでって、みなさん結構そんなもんなんでしょうかね。

そんなこんなで、テーマトークいきますよ。
「こういう場面で性格が変わると言われたことある?」「プライベートでは鞄?手ぶら?鞄を持つ場合どういうタイプ?持たない場合理由は?」「緊張したときにしてしまうクセは?緊張をほぐすためにやっていることは?」について。

気兼ねのない相手とかと話してると口の利き方が雑になると云われる中澤クン。
例えば、“もげればいいのに”とかって云っちゃうそうで‥‥雑っつーより、毒って感じなのね~。
“チチをもぎますか?今日その人いましたけども”って、鳥さ~ん。(笑)
あの方のことでしょ~?鳥さんだからこそできる発言だよね。
ちょっと重めなトークを持ち上げる鳥さんのトークテクが素晴らしい‥‥聴いてて、さすがだなと思ったし、それを何気なくこなしちゃう鳥さんはやっぱスゴいなと改めて思いました。

性格が変わることについて何も出てこなく中澤クンから助け舟を出される鳥さん。
運転もしないしゲームもしないし、お酒飲んでもあんま変わんないし‥‥鳥さんてホント、フラットだな~。
ちなみに中澤クンは、飲みが深くなると楽しくなるタイプで、鳥さんもそうらしい。
お二人とも普段、フラットな生活をしているそうで、鳥さんは精神的にも凹凸がないから逆に仕事のときの方がちょっとピリッとしてるらしく‥‥特にこれといった趣味もなく、ウチではぼんやりしてるって、あ~もぉ~、何か鳥さんてば人としてもスゴいって、トーク聴いてて思うよ~。
鳥さんみたいな人間になりたいっス!

仕事柄、鞄は持つので旅行とか行ったときにってことで‥‥。
鞄は大きめな中澤クン。
必要じゃないものまで詰めちゃうそうで‥‥心配性なのね~。
でも分かる~。
どっちかっつったら私も近いもの、ありますが、一泊二日ではさすがに腰くらいまであるキャリーバッグは持って行かないかなぁ~。
わりと話し広げる鳥さん、中身はパンパンに詰まっているの?とか、飛行機では持ち込み荷物だけではなくあっちに流して‥‥とか、着替えも必要以上に多いでしょ?とか、
結構、細かくツッコんでくれてます。
中澤クンが荷物多いのは、いる・いらないの判断が苦手だからなんだね。
あれ?中澤クンて何型??気になったのでちょっと調べてみましたら、O型でした。
ん~、分かる~。大雑把‥‥なのね。

必要最低限しか持って行かない鳥さん。
鳥さんもO型だよね‥‥中澤クンとは正反対なんだね~。
着替えは、靴下、下着類、春とか冬だとインナーのみ。
上着と下は同じでいいじゃんっつーのは、分かります~。
着るものに関しては、鳥さんと同意見ですね。

中澤クンは、鳥さんの持ち物にバスタオルとか加えるそうで‥‥ん~、それも分かる~。
私も、タオル類は普段使ってるものを使いたいんで‥‥でも荷物になるから、さすがにバスタオルは持って行かないな~。
フェイスくらいだったら、持って行くけどね。
鳥さんからは、“日本にはホテルっていう建物があるんだよ、旅館っていう建物があるんだよ、だいたい付いてるんだ‥‥”とのコメントが‥‥ごもっともです、鳥さん!
パジャマも持って行っちゃう中澤クン、持って行ったとしても宿に浴衣があればそれ着ちゃうって‥‥浴衣がなかったときに心配なんだね。
ちなみに私は、寝るときはパジャマじゃないと落ち着かないのでパジャマは持って行きます。
浴衣を着たとしても、寝るときに必ずパジャマに着替えます。
持って行くもの含め、中澤クンにいろいろツッコミ入れる鳥さん、パジャマとか枕とか、お話を広げてくださりありがとうございました。
忘れ物したら買えばいいんですけども、忘れ物だらけにならないよう、お気を付け下さいね。

緊張しない鳥さん。
お仕事とかでも自分の出番まで待ってて、出番が来たらスッと行ってハイってしゃべり出すみたいな‥‥うわ~、ホント鳥さんイイわ~。
イベントとかのステージでも緊張しないんだろうか‥‥某声優バラエティー番組でもわりと淡々と、いろんなこと卒なくこなしてたからね。
すげぇ~よ、鳥さん。羨ましい‥‥。

最近、ものすごく緊張することはなくなってきた中澤クン。
前は、人と会うときに緊張しちゃって髪の毛いじりはじめたりしてたそうで‥‥髪の毛いじるって、何か可愛いね。
ちなみに私は、退屈しはじめると髪の毛いじり出します。
収録に入る前に逆立ちをして緊張をほぐしてたこともあったらしく‥‥スタジオの中で一人逆立ちしますか~。
鳥さん、何だか興味津々‥‥緊張具合とか体の具合を逆立ちで確かめるねぇ~。
何となく分かる気もしますよ。
逆立ちって結構、体力使うし、気も紛れそうだしね。
鳥さんからは、ぜひ一度お試しあれってことで‥‥と、いきなり“あー!!”って叫ぶ鳥さん。
何?どうした!?聴いててちょっとビックリ‥‥って、ああ、そういうことね。
終了の時間がきちゃったってことで、何となくしゃべってきたお二人より締めのコメントをいただいて終了。
本編を聴いてから特典CD、聴いてますよ~。
このフリートークCD、そんなにネタバレしてないし、本編のこと全部しゃべってないですから~。(笑)
もぉ~鳥さんてば、オモシロすぎる~。

トークが苦手な中澤クンの、若干つたないトークを鳥さんが上手に広げてきちんとさばくところはさすが‥‥。
私の中でほぼデータなし状態だった中澤クンについて、いろいろと収穫できたことが嬉しかったのと、トーク慣れしている鳥さんが自然にされてた、気遣いや何気ないサポートがとにかく素晴らしく、聴いててとても気持ちの良いフリトでございました。

-list-
1.stage.1
2.stage.2
3.stage.3
4.stage.4
5.final stage.
6.好きほど番外・稲米編


▼続きは『[限定公開]好きなひとほど【中澤×鳥海】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 好きなひとほど」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

03 « 2016/04 » 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ