BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

BLCD恋愛ルビの正しいふりかた~恋愛ルビのやらしいふりかた
▼恋愛ルビの正しいふりかた~恋愛ルビのやらしいふりかた(ディアプラス2015年9月号特別付録)
「おげれつたなか」原作[発売:2015/8/12]
▼キャスト
【新垣樽助】【増田俊樹】
▼基本CP
・新垣樽助×増田俊樹 ◎
▼フリートーク
なし
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★★
▼感想(ネタバレあり)
コミックス収録の描き下ろし「恋愛ルビのやらしいふりかた」を音声化。
雑誌付録にて、本編BLCDには収録されていなかった描き下ろしのお話が聴けるってことで入手したワケなんですけども、本編以上にリピすること100回超え。
相変わらずなアホっ子まっすー可愛いし、ふんわりイケメンな樽さん男らしさ増してるし、とにかく濡れ場の激しさと、お二人の甘イチャっぷりに悶絶しまくりでございました。

ざっくりあらすじ
まっすー演じる夏生のことを、体毛も薄ければ性欲も薄いと思っていた、樽さん演じるヒロ。
一ヶ月ぶりのHに意気込んでいたにも関わらず夏生が寝落ちしてしまったため、その一週間後にリベンジHした結果、薄いのは体毛だけだったっつー、そんなお話。

新垣樽助(ヒロ)/増田俊樹(夏生)
樽さんの、ヤりたいモード全開の心の声が何とも楽しく、そんなことは一切お構いなしではしゃいでるまっすーもまた可愛いのなんのって‥‥。
二人でお風呂に入る件では、まっすーの、はしゃぎ気味に放った、「入る入る入る!やりぃ~♪」とか、キレ気味に放った、「わっかんねぇー!俺15歳以下かよっ!」とか、樽さんの、ムラっときて放った心の声、「(うなじ、色っぽい‥‥チクビ、桜色‥‥)」とか、ぴよ吉の噴射を浴びて不機嫌気味に放った、「‥‥うん」とか、お風呂から出たあとでの、まっすーが放った、「ッかー、生き返るわ~!」とか、樽さんが放った心の声、「(なっ、なんっ、なんだと!?ウソだろ!?寝てる!?なんで寝てんだよオイ!)」とか、回想での、樽さんが放った、「おりゃおりゃ~」とか、「してるしてる~」とか、とにかくお二人のセリフがいちいちツボで、樽さんとまっすーの甘々な掛け合いは聴いててとっても楽しかったです。
で、何よりも萌えだったリベンジH‥‥今までの雰囲気とは違ったしっとりムードにこれまたキュンキュン。
やさしげに語りかける樽さんと、戸惑い気味にはにかむまっすーがたまりませんです!
ちゅーの、控えめなチュッって感じも萌えだし、お二人の吐息も色っぽいよ~。
第一ラウンド終了後、樽さんが放った心の声、「(薄いのは体毛だけか~、ツルツル~♪)」は、私的に一押しのセリフとなっております。

濡れ場まとめ
まっすーに、いろんな意味でヤられまくりだった対決シーンは‥‥もぉ~、ねぇ~。
ぜひ、原作と合わせて聴いて欲しい。
より、激しさが伝わるかと思います。
何と云っても注目すべきところは、まっすーのお口技的なものではないでしょうか。
色気とか可愛さは置いといて、まっすーのおしゃぶりが聴けただけで私的には充分でございます。
更に、果てるときの絶叫‥‥こちらも、色気とか可愛さは置いといて、私的には充分ありでございますよ。
もちろん、樽さんも素晴らしい攻っぷりを披露してくださっており、男らしい責め具合は見事かと‥‥。
濃厚、且つ激しめなお二人の絡みっぷりに衝撃が走るくらい、相当な破壊力でございました。

-list-
1.恋愛ルビのやらしいふりかた


▼続きは『[限定公開][付録]恋愛ルビの正しいふりかた~恋愛ルビのやらしいふりかた【新垣×増田】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


▼本編『恋愛ルビの正しいふりかた【新垣×増田】』の感想はこちらから

BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






スポンサーサイト

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
BLCD恋愛ルビの正しいふりかた
▼恋愛ルビの正しいふりかた
「おげれつたなか」原作[発売:2015/7/31]
2話収録。
▼キャスト
【新垣樽助】【増田俊樹】【佐藤拓也】【小野友樹】【長南翔太】【増田隆之】【菊本平】【内山由貴】【平井祥恵】【千葉泉】
▼基本CP
・新垣樽助×増田俊樹 ◎
・佐藤拓也×小野友樹 ◎
▼フリートーク
なし
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★★
▼感想(ネタバレあり)
とにかく、まっすーのアホっ子受が可愛すぎてドハマり‥‥樽さんの、イケメン男子なんだけどちょっぴりコミカルな感じとの相性も良く、すでにリピ回数は100回以上。
更に、佐藤クンのワンコ年下攻と小野ぴんのクール年上受のアダルティな雰囲気も素晴らしく、どちらも歴代1位、2位を争うほどのリピ率となっており、セリフも覚えちゃうくらいのハマりっぷりで、気分がヘコんだときに聴いて元気を注入してもらってます。

一度聴いたあと、Webコミックにて原作既読
全く別なお話が2つ収録。
セリフのカットや補完は多少あるものの流れ的には原作に忠実な作りとなっており、描き下ろしの短編2つを除く、それぞれのお話が丸っと音声化。
BLCDだけでも充分楽しめますが、やはり原作と合わせて聴いていただくと、状況や場面がよりよく分かるかと思います。

▼恋愛ルビの正しいふりかた
まっすー受初聴きです。でもって初受作品らしいです。

ざっくりあらすじ
高校時代の同級生でもある美容師役の樽さんと鳶職人役のまっすー。
高校卒業を機に、暗くてダサい陰キャラを脱却し、美容師として働きはじめた樽さん演じるヒロの店に偶然、高校で同じ部活に入っていたまっすー演じる夏生が客としてやって来るんですけども、ヒロの黒歴史を知る夏生に自分の正体がバレないかとビクついていたが全く気付かず、逆に付き合ってと告白され、高校時代に受けた嫌がらせの復讐をすべく、OKして付き合うことに‥‥。
二人が付き合いはじめて一ヶ月、夏生を振ってポイ捨てし復讐するつもりだったヒロの正体が、高校のとき同じ園芸部だった鈴木だと夏生にバレ、計画が台無しになったことでムリヤリ夏生を襲うも、間一髪のところで夏生がヒロを殴り逃走。
翌朝、やっぱり自分も夏生のことが好きだったと気付いたヒロが夏生の元へ行き、お互い気持ちを語って両想いになり結ばれるっつー、過去のこだわりから生まれた復讐心が、実は思い返せば恋心でした的なありがちBLストーリー。

新垣樽助(ヒロ)
中音域のイケメン青年声でいろんな感情表現を巧みに演じてくださった樽さん。
見た目はイケメン男子なのでしゃべり自体はカッコ良かったりするんだけど、心の声のコミカルな感じとのギャップも聴いてて楽しかったりも‥‥心の声では結構、感情表現豊かだったりするんだよね~。
勤めている美容室に夏生が現れる件での、リア充に浸る心の声と焦りまくりな心の声との切り替えとか、再び美容室に夏生が現れての「いらっしゃいま‥‥せっ!?」とか、店の入り口に出していた看板を片付けようとしたら傍にヤンキー座りした夏生がいての「び、ビビったぁー!」とか、夏生が作った料理を見ての嫌そうな心の声とか、ちょっとした云い回しだったりするんだけど、その云い回しが私のツボに入りまくりでございました。
終盤では、夏生を罵倒する張りセリフも披露してくださっているんですけども、イマイチ迫力不足な感じがするのは樽さんのソフトな声質ゆえなのか?なんて思ったりも‥‥でも、殴られての、「は‥‥?ってぇな!!」は、私的に良かったですがね。
泣きの演技も私的には今一歩ってところ‥‥ホント微妙なんだけど、感情移入するまでには至らないって感じなんだよなぁ~。
でも、悪くはないし、ただ単に惜しいなぁ~って聴いてて思いました。

増田俊樹(夏生)
アホっ子青年がとにかく可愛かったまっすー。
正直、こんなにもまっすーが可愛い受をされてるとは思っていなかったので、ある意味、衝撃的っつーか‥‥思いっきりドハマりしてしまったじゃん!
イラついての「はよせ~や~」とか、伸ばしてた髪を似合ってると云われてテレながらの「そっ、かなぁ~、似合ってる?えへへぇ~、じゃ、やっぱ切んのやめよっかな」とか、次の日も美容室を訪れての「えっ?別に‥‥むしろいい感じ‥‥ってそっか、髪いじらねぇと入っちゃダメか‥‥えーっと、なんかするから入っていい?」とか、ヘッドスパされながらの「やっべぇ~、キモチい~‥‥寝そう~」とか、朝ごはん作りながらの鼻歌とか、全てにおいていちいち可愛いんだってばよ~。
アホっ子っつー薄い膜を覆ったような感じの絶妙さで、ちょうどいいサジ加減の天然アホっ子を上手に演じてくださってるなぁ~って思いました。
泣きの演技も意外とお上手でちょっとビックリだったりも‥‥。
付き合って一ヶ月記念日でヒロにムリヤリ襲われる件での、声を殺しつつも嗚咽のような声が漏れ出るみたいな泣き声にグッときたり、ヨリを戻す件で、涙声ながらに語った「俺、見た目では分かんなかったけど、またヒロのこと好きになったんだよな‥‥だから、もーどれが嘘で、どれがほんととかどうでもいいよ‥‥たぶん、俺これからもずっと、どんだけ変わっててもヒロのことばっかり好きになるから」っつーセリフに胸がジーンときたり‥‥まっすーってばなかなかヤりますな。

ダイアローグ
そんなお二人の会話は、まっすーの好きオーラ全開な態度やしゃべりに対し、表向きは良い人なんだけど内心では報復を企んでる樽さん‥‥二人付き合ってはいるものの、きっかけとしては復讐することが目的だったりする樽さんと、そうとは知らないまっすーとの温度差は多少なりともあったりして、掛け合い的には聴いてて楽しいんだけど、深く考えちゃうとちょっぴり切なかったりも。
とは云っても、テンポの良いお二人の会話は耳に心地良かったのは云うまでもなく‥‥。
夏生が付き合ってとヒロに告る件での一連の掛け合いはマジでお気に入りで、まっすーの、告って返事OKされての「へ‥‥?マ、マジっすか」とか、驚いての「へ?ぇ?え??」とか、はしゃぎながらの「よろしくな!ぜってー惚れさす!」とか、はにかんだり喜んだり含め、可愛くてたまらんし、樽さんの、驚きのあまりに上げた「は!?」とか、付き合ってと云われての「(──ほ??)」とか、「(落ち着け俺落ち着け俺落ち着け俺ー!)」とか、「(なーにが男らしくしないだよ、意味わかんねぇ~わぁ~)」っつー心の声とかオモシロ楽しすぎだし、お二人の一言一言がとにかくツボに入りまくり。
カギが開いてたヒロの家に夏生が押しかけてくる件も、天然アホっ子なまっすー可愛いすぎるし、ツッコミ入れる樽さん面白いし、付き合ってもうすぐ一ヶ月の件も、やや強気な樽さんと、テレまくってドキドキしてるまっすーの甘々な雰囲気にキュンキュンで、ぎゅってしたりあっさりめなちゅーに萌えまくっておりました。
で、夏生に対する復讐を実行する付き合って一ヶ月記念日の件‥‥付き合ってた理由を暴露してHしようとする樽さんと、襲われて抵抗するまっすーとの掛け合いがまた切なくてね~。
樽さんの、声を荒げて罵倒するセリフとか、若干オヤジっぽい襲いセリフとか、まっすーの、戸惑い気味での抗いセリフとか、泣きの演技とか、思わず聴き入ってしまいました。
そんなこともあってか、二人の思いが通じ合ってからのやり取りがねぇ~。
今までとは違った甘々さで、初H前での掛け合いとか、初Hした翌朝の会話とか、樽さんとまっすーのセリフからも甘々さが感じられて、思う存分、萌えさせていただきました。

濡れ場まとめ
初聴きだったまっすー受の対決シーンは、若干、お二人に拙さを感じるも、まぁ、悪くはないかと‥‥むしろ私的には、はじめてのまっすー大健闘だったし、はじめてなまっすーのお相手をした樽さん頑張ってたし、お二人とも充分な絡みっぷりだったと思います。
つーか、まっすーの控えめな受声が思いのほか可愛くて結構ビックリ‥‥。
樽さんのやさしい攻っぷりも意外とイケてて、お二人の相性もいいんじゃね?なんて思ったりも。
初体験感もありつつの絡みだったので、聴いてて物足りなさ感は無きにしもあらずではありますが、まっすーは可愛く、樽さんはカッコやさしく‥‥もぉ~、それだけで充分って感じでございました。

▼ほどける怪物
ざっくりあらすじ
同じ会社に勤める新人役の佐藤クンと先輩役の小野ぴん。
会社の飲み会で酔った小野ぴん演じる林田を、自宅まで送り介抱した佐藤クン演じる秀那は、冗談交じりに煽ってくる林田と勢いでHし、それ以来カラダの関係を持っちゃうんですけども、二人でデートに行った帰りに秀那の家で手作りの夕飯を食べたあと、秀那が林田に好きですと告白。
だが、過去のこだわりから断られるもカラダの関係は続き、再び秀那が林田に好きな気持ちを伝えたところ、カラダだけの関係も終わりにすると云われ、秀那も同意したにも関わらず、またカラダを重ねた際に、林田が秀那に対する真の気持ちを告ってめでたく両想いになるっつー、過去のこだわりが邪魔をして素直になれない受の心を、攻が愛の力で解きほどく、そんなお話。

小野友樹(林田)
低めクールな声で淡々としゃべる小野ぴん。
体温低めで無愛想な口調も去ることながら、このイケメンボイスっぷりがたまらなく好きなんだよね。
感情をあまり表に出さないし、基本無口だったりするのでセリフは少ないんだけども、そこはモノローグでセリフ数稼いでるって感じだったりします。
でもって、色っぽいシーンになるとですね、小野ぴんの色気がですね、ハンパないんですよ~!
もぉ~、何がどうなるとそんなエロくなるの!?っつーぐらいの相当な色っぽさで、酔ってしまって秀那に家まで送ってもらう件での、局部ピアスしてるかのごとく煽ったあとに放った「ざぁんねん‥‥う・そ(ハート)」がもぉ~、セクシーすぎて耳がブッ飛びかけたよ!
女子と楽しそうに話してる秀那に蹴り入れての、「オイチャラ男!」とか、秀那の家で手作り夕食出された際、棒ちっくに放った、「すごすぎて引く」とかっつーセリフの、些細な云い回しが何気にツボだったり‥‥私の心に何かが刺さったようです。
泣きの演技も小野ぴん上手いよなぁ~。
秀那からの告白を断り一人帰宅する帰り道だったり、秀那との関係を終わらせ一人部屋で涙したり、声を押し殺しての詰まった泣き演技には、思わず胸がジーンてきましたね。
更に、私の心に響いたセリフがこれ。
秀那に告白する件での、「秀那、好きだ‥‥もうひとりでいたくない‥‥また殴って傷付けて、うまくいきっこねぇって言いきかせても、お前と一緒じゃなきゃくるしい‥‥好きで、歯止めが効かなくなる」っつー、小野ぴんの感情入った半泣きセリフにキュンキュンしまくり。
そして、最後の最後に聴けた小野ぴんのイケボな笑い声と「うん‥‥」っつー返事が耳に良すぎて、これまたキュンキュンしまくりでございました。

佐藤拓也(秀那)
ややチャラい声としゃべりの佐藤クン。
わりと感情豊かめにしゃべる佐藤クンもまた大好きだったするんだよね~。
明るいし軽いし、声のトーンもちょうど良いし、ウザくならない絶妙なサジ加減ってところも演技力の成せる技‥‥なんて思ったりも。
かと思えば、ハラ黒いっつーか、何か含みを感じるようなしゃべりだったり、懐くような可愛いしゃべりだったり、テンション低めの冷めた口調だったり、キレて怒鳴ったりと、佐藤クンのいろんなしゃべりが堪能できたのも嬉しかったです。
初Hでの、「はぁ~、きっもち良かったです‥‥人生初っすわ‥‥」っつー、気だるげでありつつも気持ち良かった感のあるセリフ回しや、林田の一人Hを目の当たりにしての、「ちょちょちょちょっ‥‥これ視覚的ボーリョクっつーか過激すぎっつーか、あのそのえっと」っつー、オロオロしまくりのセリフは私的にお気に入りだったりも。
イケメンボイスでの、二枚目半なセリフは大好物です。

ダイアローグ
そんなお二人の会話は、テンション低めで愛想のないしゃべりの小野ぴんに対し、明るく陽気でノリ軽めにしゃべる佐藤クンとの温度差もまた、聴いてて興味深かったりも。
若干ワンコ系入ってたりする佐藤クンに懐かれて、ややイラっとする小野ぴんの鬱陶しさ感も、聴いてて楽しかったです。
立場的には、先輩である小野ぴんが優位なので上からな感じだったりしますが、冷たくされてもめげずに関係を保とうとする佐藤クンとのやり取りは、聴いてて何だかちょっと切なくなっちゃいました。
まぁ、カラダのみの関係ってことで付き合ってたりするので、そんな感じになっちゃうのは致し方なかったりするんですけども、お二人の掛け合いを聴いてるとやっぱ心が締め付けられましたね。
林田が会社の休憩室で使い捨てのカメラを秀那から貰う件とか、映画デートに行く件とか、林田に看病されて秀那の風邪が治った件とか、明るくテンション高めに振る舞う佐藤クンに対し、相変わらず冷めた態度の小野ぴんだったりしますが、ほのぼのとした雰囲気っつーか、やわらかな空気感に心が和まされたりも。
甘々とまではいかないにしろ、お二人の和やかな掛け合いは聴いてて気持ち良かったよ~。
関係を絶ったあとがこれまた切なすぎるっつーか‥‥気を遣いながら話しかける小野ぴんに対し、相手はするものの冷めた口調が今までとは真逆って感じで、もぉ~聴いてて心が痛いよ~。ナゼにこうも上手くいかないのか‥‥小野ぴんの心の声に、より一層、切なさを感じずにはいられませんでした。
そんなこともあり、二人が両想いになった件はねぇ~。
心がホッとしたっつーか‥‥小野ぴんの、ちゅーしたあとの告白セリフも去ることながら、それに応える佐藤クンの、僅かに涙声なセリフも、そのあとの両想いちゅーも、とにかく思いが通じ合って良かったとしか云いようがないよ。
ベッドに並んで寝てての、お二人の甘々な掛け合いにキュンキュンしまくりでございました。

濡れ場まとめ
オトナの色気漂う対決シーンは、小野ぴんの受っぷりが相当な威力で、ハンパない色気とハスキー気味の受声に悶絶しまくり。
普段の無愛想な感じはどこへ?みたいな。
佐藤クンもやたらとセクシーっつーか、遠慮なしに責めてるっつーか、普段の軽いノリはどこへ?みたいな。
絡みの回数もわりと多めではあるものの、途中終了だったり尺が短かったりと、残念な感じは否めませんが、そこんところは、濃厚で官能的なお二人の絡みっぷりで難なくカバー。
イケボな小野ぴんと佐藤クンの超絶絶品な絡みが聴けただけでも私的には充分すぎるくらい‥‥。
とにかく、お二人の見事な絡みっぷりは、滅多にお目にかかれないくらいの相当な破壊力でございました。

-list-
1.恋愛ルビの正しいふりかた 01
2.恋愛ルビの正しいふりかた 02
3.ほどける怪物 01
4.ほどける怪物 02
5.ほどける怪物 03
6.ほどける怪物 04


▼続きは『[限定公開]恋愛ルビの正しいふりかた【新垣×増田】【佐藤(拓)×小野(友)】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 恋愛ルビの正しいふりかた」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

07 « 2016/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ