BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

メーカーサイトから番外編をまとめてぽちっと‥‥シリーズ作品の番外なのでまずは本編を聴いて、そのあとだなぁ~、聴けるのは。

▼花降楼 番外編 緋襦袢の下の秘密[シリーズ12/シリーズ番外]
「雨隠ギド」原作*2014/10/24
【緑川光】【平川大輔】他

▼悪人を泣かせる方法 番外編 ひねくれ者との暮らし方[シリーズ5/シリーズ番外]
「雨隠ギド」原作*2014/10/24
【遊佐浩二】【羽多野渉】

▼カテキョ! 番外編 Sweet Horror Night[シリーズ4/シリーズ番外]
「萌木ゆう」原作*2014/9/26
【寺島拓篤】【平川大輔】

▼恋まで百輪 番外編 恋の先まで[シリーズ4/シリーズ番外]
「雨隠ギド」原作*2014/9/26
【吉野裕行】【浜田賢二】

▼手を伸ばして目を閉じないで 番外編 アクティブレスト[シリーズ2/シリーズ番外]
「渡海奈穂」原作*2014/9/26
【鈴木達央】【前野智昭】

効率よく感想執筆できる方法を、只今絶賛模索中。
スラスラと文章が書けるようになれば、感想アップのペースも上がり、現在のノロノロ更新を脱却できるのは確実ってことで、何か良い方法はないものかと調べてみましたら、文章が沸くコツみたいなのがあるようで‥‥。
「甘いもの摂取」これは私も実践しておりますよ。
ココアは、かなりの効果を発揮してくれるので、執筆中には必ずと云っていいほど飲んでます。
しかしながら私の場合、速効性がイマイチっぽく、飲んでしばらくしてから沸いてくるみたいで、筆がノッてきたときには既に日が暮れており、愛犬の散歩に行かなきゃ!とか、晩ご飯の準備しなきゃ!とかで、泣く泣くPCをシャットダウン‥‥。
もっと早めにココアを飲むようにしてみればいいのか!?
「水分を取る」これは健康的にもいいのですが、トイレが近くなってPCから離れることが多くなると予想されるので私的には却下かな。
「寝起きに書く」は‥‥いろんな意味で、ムリ。
「話し言葉で書く」は、既に実践済み。バリバリ話し言葉で書いてます。
「何を感じ、何に関心し、何に興味があり、何が面白いかを意識しながら書く」これも既に実践済み。
つーか、これ一番大事なとこ‥‥意識しまくらないと書けないと思います。
「ブロック(テーマ)分けして書く」これを実際に導入してみたところ、導入前よりも随分と書きやすくなりましたね。
何について掘り下げて執筆すればいいのかが明確になるので、ブロック(テーマ)ごとについての書きたいことがブレなくなりました。
「活字を読む」‥‥ごもっとも。
お手本に触れるのが、一番の近道ってことですよ。
ちなみに、私的には活字は好きです。毎日、新聞読んでます。
小説も好きです。でも、今は時間がなくて読めてない‥‥感想書く際に、BLCD聴きながら原作小説読むので、精一杯ですね。
と、まぁ、いろいろありましたけども、執筆する時間が全くもって足りてないってことが根本にあるワケで、まずは執筆時間を確保することが先決ですね。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
でもって、220,000打突破ありがとうございます~♪
相変わらず更新ペース遅めだったりしますが、毎月たくさんの方々に訪れていただき、たくさんの方々が記事を読んでくださっていることを思うと、誠に恐縮しております。
そんな皆さまのためにも、一作品でも多く感想アップできるよう、頑張りたいと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

▼年頃のオトコノコとアレ
「左京亜也」原作[発売:2015/8/26]
▼キャスト
【斉藤壮馬】【増田俊樹】【逢坂良太】【長南翔太】【藤巻大悟】【清水はるか】【平井祥恵】
▼基本CP
・増田俊樹×斉藤壮馬 ◎
▼フリートーク
・巻末なし
・メーカー通販特典CD(増田俊樹・斉藤壮馬)
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★★
▼感想(ネタバレあり)
メインお二方のBL経験値にちょっぴり不安を感じておりましたが、私的には思いのほか悪くはなく、初々しくも可愛らしい壮馬クンと残念なイケメン故の棒演技気味なまっすーは予想以上の好感触で、お二人が演じる純情男子高校生に耳が奪われました。
BLCDでは久々聴いた逢坂クンも、サブキャラながらイイ味出してたわりには出番少なめで、残念感が否めず‥‥逢坂クンのやんちゃ声もっと堪能したかったです。

一度聴いたあと原作入手
コミックス描き下ろし含め、原作一冊が丸っと音声化されており、ちょっとしたシーンが前後逆になってたり、セリフの補足は多少あるものの、話の流れや展開的には原作に忠実な作りとなっております。
テンポも良く、ストーリーも単純で分かりやすいのでBLCDだけでも充分、楽しめるかと思います。

ざっくりあらすじ
同じ男子校でクラスメイト役の壮馬クンとまっすー。
家で一人Hに励んでいた壮馬クン演じる桜井は、たまたま訪ねて来た親友のまっすー演じる篠原に現場を目撃されてしまい、それ以来、篠原にHなことをされるハメに‥‥。
篠原とのHな行為に悶々としつつも、次第に意識しはじめる桜井に対し、クールな態度をとっていた篠原も徐々に桜井を意識しはじめ、何だかんだあった末に告って付き合いはじめちゃう、男子校を舞台に思春期DKが、ムラムラ事情発散相手をお互いに好きになっちゃって恋人同士に発展するっつー、あるあるBLストーリー。

斉藤壮馬(桜井啓祐)
全てにおいて私の好みドンピシャだった壮馬クン。
男子高校生なので基本は少年声でありつつも、微妙に透明感のあるキレイめボイスだったりするんだよね。
そんな声と今時の高校生らしいしゃべりが役ともハマってたし、何より大好きな声質だったので終始、聴いてて心地良かったです。
感情も結構、豊かで、大声で笑ったり、動揺したりグルグル悩んだり、落ち込んだり半ベソだったり、思春期ゆえのHな行動にもどことなく無垢さを感じるし、ピュアな可愛さが溢れまくってるっつーか。
篠原の夢妄想での、吐息交じりに色っぽく放ったセリフ、「篠原、おまえ、おれのことが好きなんじゃねーの?」が、エコーの相乗効果もあり、壮馬クンのエロ可愛さがハンパなかったです。
篠原が好きってことを自覚するも、当の篠原は恋愛対象として見てくれず、一人グルグル悩んでるところも可愛かったし、独り言で毒吐いたあとに放った、「ウソです、ごめんなさい」も可愛くて結構、ツボでした。
終盤、両想いになってからは可愛さが一段とアップして、セリフから可愛さが漏れ出てたりも‥‥コスプレを提案されての「いいけど?」とか、ポテチ食べさせて欲しくての「あー、あーんあーんあーん」とか、キュンキュンしまくりでした。
微妙に気になったのは、風邪気味設定でのクシャミとか鼻噛んだりとか鼻すすったりとか、ちょ~っとやりすぎ感ありっつーか、大げさすぎるっつーか‥‥わざとらしく聴こえてしまって、若干、萎えました。
壮馬クンの可愛らしいクシャミ、聴きたかったなぁ~。

増田俊樹(篠原直哉)
トーンやや高めのやんわり声で淡々とした抑揚少なめしゃべりのまっすー。
残念なイケメン設定なので、穏かクールに演じられてる感じが無きにしもあらず‥‥行動がイマイチ読みづらいキャラってこともあり、私的には抑揚を抑えた単調なしゃべりはある意味、正解なのかなぁ~なんて思ったりも。
とは云え、感情が昂ぶると、ちゃんと情のこもったセリフ回しになってたりするので、終始、一本調子ってことでもなく、むしろそれがハマっていたかと‥‥。
淡白なんだけどカッコ可愛かったり、イケイケなのか天然なのか、掴みどころのない感じを上手い具合に表現してるなぁ~と、感じました。
押し倒した桜井に「俺のことが好きなんじゃねーの?」と云われてイッてしまう件での果てる声も、丁度良くて可愛かったし、寂しげに放った、「来んなとか言うなよ‥‥」や、「ヘンタイとか言うなよ」っつーセリフも意外と可愛かった~。
風邪引いて具合悪い桜井を看病する件では、何か違うキャラのスイッチ入っちゃったようなまっすーのセリフ、「タオル冷める、早く脱いで♪」とか、「はやくっ♪」とか、「ほらぁ、蒸しタオル気持ちいいだろ?はいっ、腕上げて♪」とか、「本日、サービスデーとなってますぅー、全部無料ですぅー♪」とか、云い回しが今までのセリフと全く違ってて、まっすーにはこっち寄りの、ちょっとアホっ子入った感じが似合うな‥‥と聴いてて思ったりも。
アホっ子まっすー、可愛いですぅー。
桜井に気持ちを告白する件は、ふわっとした甘めのセリフ回しに耳が萌えまくり‥‥その声と口調は反則だよ~。
このあと流れでそんな雰囲気になるのですが、ちゅーのSEが上手い~。
フリトで壮馬クンが絶賛してただけのことはあるかと‥‥可愛いリップ音にトキメきました。
両想い後は、起伏控えめなしゃべりに、若干の甘さと感情がプラスされてる?なんて思ったりも‥‥感情むき出し気味に放った、「きっ、きもちよかったに決まってんじゃん!!なに言ってんの、マジ意味わかんねぇ」とか、切羽詰まり気味の、「むりだって」とか、「やなんだよ!」とか、ちょっとキュンってきちゃったよ。
真面目で一途な純粋さがあって、でもちょっと天然でザンネンっつー難しい役どころを、まっすーが上手に演じてくださいました。

ダイアローグ
そんなお二人の会話は、当然のごとく聴いてて相当、楽しかったですよ。
終始、ほとんどが壮馬クンとまっすーの掛け合いで、しかも色っぽいシーンがやたらと多い。
二人っきりになると何かと手を出してくるガッツキモードのまっすーに対し、強気で抵抗するも流されてトロっとなっちゃう壮馬クン‥‥まぁ、そんな感じの甘々な掛け合いは大好物だったりするので、キュンキュンしながら聴いておりました。
好きだからじゃなくエロ目的ってことを篠原が宣言する件でのベロちゅー‥‥若干の拙さは無きにしもあらずって感じでしたが、まっすーが放つチュッチュSEの頑張り感、そして壮馬クンの漏れ出る声と息遣いに、ちゅーに対する一所懸命さが伺えましたね。
萌えよりも、お二人頑張ってんなぁ~って方向に意識が持っていかれたベロちゅーだったです。
お互いの気持ちの温度差から誤解が生じて二人の関係がギクシャクしちゃうシーンでは、男子高校生同士のピュアなやり取りにこれまたキュンキュン。
平静を装う壮馬クンと天然全開なまっすーの掛け合いは、切なすぎてちょっと心が痛かったです。

濡れ場まとめ
思春期男子高校生らしい展開だらけだった対決シーンは、壮馬クンの可愛すぎる受にすべてを持っていかれました。
しかも回数が多い‥‥まぁ、大半はこすってるだけなんですがね。
とにかく壮馬クンの乙女チックな受声が私的に絶品で、可愛さと色気に加え、仄かに漂う儚さと可憐さ的なものも伺える‥‥そんなエロかわボイスにヤられまくり。
ややガッツキ気味なまっすーの攻も、頑張ってる感じが初々しいっつーか、新鮮っつーか‥‥。
ただ、やはり経験不足からなのか、呼吸の合わせ具合に違和感を感じたりも。
合ってなくはないのですが、ピッタリとは云えない感じ‥‥もちろん、壮馬クンもまっすーも上手なのですけども、息の合わせ方がちょっと拙い感じは、聴いてて否めませんでした。
とは云いつつも、絡み演技を披露してくださった若手お二人には感謝の気持ちでいっぱいなので、これからの活躍に期待したいと思います。

逢坂良太(鈴木)
やんちゃ系の少年声としゃべりの逢坂くん。
桜井と篠原のクラスメイト役で、エロの伝道師的存在でもある逢坂くん演じる鈴木‥‥ポジション的には、メイン二人のエロ心に火を点けちまった友人としてイイ感じにスパイスとなっているんですけども、役柄的にはチョイ役っつーか、「Fカップみな実」のDVDについての張りセリフしか印象に残ってないこの残念感‥‥。
出番があまりにも少なすぎて、久々聴いたの逢坂クンなのに勿体無いなぁ~なんて心底思いました。

▼メーカー特典CDフリト(増田俊樹・斉藤壮馬)
メインCPのお二人で行われたフリト、仕切りはまっすー。
お二人、サラッと自己紹介のあと、流れるようにトーク突入。
二人の生き様をドラマCDに刻んだまっすーと、だいぶハアハアしちゃってた壮馬クン‥‥はじまって早々、濡れ場トーク!?いや、私的にはメッチャ嬉しいんだけどね。
若手のお二人からは、「敏感な方」とか、「ハアハアさせる側」とか、「ハアハアする方」とか、受・攻に変わる新しいワードも飛び出しております。
「上」とか「下」とか、「押し倒す方」とかはよく耳にしてたけど、ここで新たな表現が誕生しましたよ。
まっすーから、“はじめてなの?”と‥‥壮馬クン、絡みは今回で3回目なんだよね~。
初受作品は残念ながら聴けてないんだよなぁ‥‥残念で仕方ないです。
3回目にツッコんでくるまっすー。
そうなのよ!あれだけハアハアできちゃうんですよ、壮馬クンは!
まっすーからの、“一回あたりの経験値が他とは違う”に同意‥‥若手ならではのハアハア演技に萌えまくりでした。
壮馬クンから、どっちが多いか質問され、“ハアハアする方”と、答えるまっすー‥‥“でも同じくらいかな”と補足があって、“ある種ハアハア業界の新人だけど、拾っていただいて演らせていただいて‥‥”っつーコメントを聴いて、そう云っていただけるだけでもぉ~、感謝感謝でございます。
壮馬クンからも“ありがたい”っつーコメントがあり、声優さん方が楽しくBLのお仕事をされてることが、私にとっては何より嬉しいです。
こういったお話って、サラッと流す程度で終わってしまうことが多いのですが、ここまで語ってくださったまっすーと壮馬クン、ありがとうございました!
絡みトークバンザイ!

ここからは、MC担当のまっすー仕切りの元、壮馬クンがいろいろと語る流れになるようで‥‥しかし壮馬クン的には納得いかないようで、お二人によるちょっとした掛け合いが楽しすぎ。
先輩まっすーに丸め込まれる壮馬クン‥‥グイグイ来られて押し切られちゃってます。

そんな感じで、まずは桜井について語る壮馬クン。
元気めな子で、クラスのムードメーカー的存在でもあり、全体的に明るくて面白い子でしたね~。
でも、ハアハアしていくと徐々に可愛くなっていって‥‥やはりその辺りは、ちゃんと意識して演じられてまして、キャラともぴったり合ってるなって思いました。
まっすー曰く、“春の目覚めキャラ”だそうで‥‥そう振られて、しっかりコメントする壮馬クンに好感触。

で、上手にまっすーに話を振り、篠原について語るまっすー。
一途キャラでしたね~。
クラスにいると大変?あ~、なるほど、同じグループで一番仲のいい子が大変ね~。
んー、分かる~。
普通のヤツだし、お菓子くれるし、お菓子くれるし、お菓子くれるし‥‥ね。(笑)
まっすー、ナゼ3回云った?(笑)
イケメンだし‥‥は、まっすー的に却下なんだね。
男子校設定なのに“あいつ彼氏いるんだって”とコメントしたまっすーにツッコミ入れる壮馬クン‥‥云った本人も無意識だったみたいで、私も聴いててスルーしちゃってました。

ここでお二人、ちょっとした妄想話に突入。
妄想なのに実際のこととして話を進めようとするまっすー‥‥いじわるな先輩だなぁ~。
まぁ、仲イイからそんな話もできるんでしょうね。
ここの件、お二人の仲良さ気感が滲み出ております。

話戻して、キャラについて更に掘り下げて語るまっすー。
こんなにも、キャラについてしっかりと落とし込んで演じられてるんですね。
まっすーのこと、ちょっと侮ってました‥‥すみません。

続きましての話題‥‥キャラと似てるところについて。
頭の中でグルグル考えるタイプってところが似ている壮馬クン。
なので、自分の気持ちを正直に云えないらしく‥‥先輩まっすー、ここでも茶々入れてイジワルなことを~。
で、やりすぎてフォローするっつー‥‥そうそう、あんま云い過ぎると怒られちゃいますからね。(笑)

一途さなところが似ているまっすー。
一途っつーよりも、夢中になるタイプなんだね。
あ~、ボルダリング~。まっすーもハマっちゃったぁ~?
二人で“一回だけ”を連呼しない。(笑)
あと、“試させて”とか“ちょっとだけでいいから”とか“一緒にやらせてもらったり”とか“一緒にやったり”とか、そう云うこと楽しそうに云わない!(笑)
思いっきり、ネタにしてるよね‥‥(爆笑)
ボルダリングの話しに戻して、確実にファンを増やしていってますね‥‥。
ちなみに、声優バラエティー番組のいくつかで、じゅんじゅん、ノジ兄弟、川田さん、江口クン、小野ぴん、河本クン、浪川さん、西山クンがチャレンジしてるのは見たことあります。
川田さんに至っては、好きすぎてボルダリングのジム作っちゃったんですよね。
既に「男性声優ボルダリング部」とかできちゃってたり、してるかも?

逆に、キャラと似てないところは、あんなにモテないとまっすー。
で、いろいろツッコんでくる壮馬クン‥‥イベント会場ではキャーキャー云われてるハズだけど、普通に歩いてたりバスとか電車でも多分、周りからは普通の人としての扱いだよね。

壮馬クンの、キャラに似てないところが“こんなに友達いない”ってことに、まっすー思わず無言。
で、数秒間の沈黙のあと、ヒソヒソ声で話し掛け、普通にトークをはじめても無言のまっすーに超ツッコむ壮馬クン‥‥まっすー、後輩のお話、聞いてあげて~。
壮馬クンて、結構、ボッチが好きなんだね。
まぁ、私もわりと一人が好き‥‥つーか、大勢が苦手なんだよね。
さすがに、PVの主人公ごっこはやんないけど‥‥(微笑)
高校時代のお話聞いて、高校生だった壮馬クンをちょっぴり垣間見ることができました。
そして、高校生のときと大人になった今についての語りが素晴らしいまっすー。
作品も絡めての語りに納得‥‥なるほどねぇ~。

ドラマCDのおすすめポイントをお二人から‥‥。
まっすーのリップ音がめっちゃエロかったと壮馬クン‥‥そのコメント聞いたまっすーが放った“え!?”に激しく同意。
何を云い出すのかと思いきや、ほぉ~、気持ちをグッと持っていかれちゃいましたかぁ~。
で、若干テレ気味のまっすー‥‥リップ音、超苦手な壮馬クンに、“あんたんちの先輩に得意な人いっぱいいる”って、いっぱいかは分かんないけど、凄く得意な方が約一名、いらっしゃいますね~。
でもって、まっすーはその先輩に教わったらしく、アドバイスもその先輩たちに聞けばいいって‥‥まぁ、近道的にはそうだよね。
壮馬クンにとってはまっすーも先輩ってことで、上手なリップ音を軽くレクチャー。
ふ~ん、そうなんだぁ‥‥何か、指二本を当てるとキレイなリップ音になる、みたいなこと聞いたけど、そういう小技的なことはしないのかな。

ちょっとまっすーが云いそうになった、劇団‥‥なんだろ~、気になる。
ってことで、調べてみたら多分そうかなって思うのあったけど、どうなのかな。
座長が壮馬クン‥‥詳しいことはよく分からなかったです。
この話題で結構盛り上がっておりますね‥‥やや置いてけぼり感。

春に目覚める過程が面白い作品だったまっすー。
ストーリーとメインキャラ二人について、深掘りしてますね~。
そして語ってます。奥深い作品なんだってことを、まっすーのコメント聴いて気付かされました。

最後に締めのコメントをして終了。
余すとこなく、ピュアな作品でしたね。
聴く度に心をリセットして、聴きますよ。
トークを聴いたあと本編聴き直して、まっすーのリップ音、チェックしてみま~す。

年齢的にも一つ違い、しかもお若いお二人のざっくばらんすぎるクロストーク(濡れ場トーク含む)は、若干まっすーが先輩風を吹かしつつも、きちんと受け答えする壮馬クン‥‥仲が良いからこその賑やかな掛け合いを聴いてると、自然に笑い声が漏れ出てしまうほど、お二人の仲良さ気な感じが伝わってくる、とっても楽しいフリトでございました。


-list-
1.第1話
2.第2話
3.第3話
4.第4話
5.第5話
6.年頃のオトコノコのアレ事情


▼続きは『[限定公開]年頃のオトコノコとアレ【増田×斉藤】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 年頃のオトコノコとアレ」



▲「BLCD 年頃のオトコノコとアレ」レンタル実施中!



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

01 « 2017/02 » 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ