BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

過去もので気になっていた作品をぽちっと‥‥リリースされたのは10年くらい前なんだねぇ~。

▶ 17才の密かな欲情
「高久尚子」原作*2008/12/25
【水島大宙】【子安武人】【成瀬誠】【遊佐浩二】【桑原敬一】【藤吉浩二】【伊藤美穂】【高田初美】【木村はるか】【高梁碧】

▶ タッチ・ミー・アゲイン
「ヤマシタトモコ」原作*2008/7/24
・タッチ・ミー・アゲイン
【保村真】【野島裕史】他
・息をとめて、
【森川智之】【阿部敦】【堀江一眞】他
・Candied Lemon Peel
【中谷一博】【近藤隆】他

▶ 美しいひと
「あさぎり夕」原作*2007/12/26
【神谷浩史】【三木眞一郎】【平川大輔】【中村悠一】【千葉進歩】【岡本信彦】【堀内賢雄】他

▶ 欲望という名の愛
「ふゆの仁子」原作*2007/12/21
【神谷浩史】【黒田崇矢】【谷山紀章】【鈴木達央】【白熊寛嗣】【永野善一】【東條加奈子】

▶ ふらちな恋のプライス
「和泉桂」原作*2007/5/23
【福山潤】【川原慶久】【神谷浩史】【小野大輔】【中村悠一】他

▶ チョコレート・キス
「依田沙江美」原作*2005/2/20
【水島大宙】【小西克幸】【森川智之】【菅沼久義】他

聴きたくて入手してるのに、聴く時間が全くと云っていいほどない今日このごろ‥‥年内いっぱいはこんな状況が続きそうです。
アニメ見てBLCD聴いて‥‥そんな日々を送りたい。

なんて云ってる私も、今月の8日、また一つオトナの階段を上りました。
ヤってもヤっても沸いてくる仕事という名のモンスター退治に必死こいておりますが、カラダを労わりつつ、ほどほどにしとかないとマジでカラダ、ぶっ壊れちゃうからね。
そんなお年頃の自分に、お誕生日おめでとう。

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
2015年にリリースされた作品も、だいたい感想アップできたのでそろそろ、2016年リリース作品を聴こうかなと思っていたにも関わらず、仕事という名のモンスターをバッサバッサと斬り倒さなければならなくなってしまいまして、モンスター退治が落ち着くまで、しばらくおあずけ状態となってしまいました。
ご訪問くださった皆々様には、大変申し訳ない気持ちでいっぱいではありますが、できる限り、感想アップはしていきますので、気長にお付き合いいただけるとありがたいです。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



スポンサーサイト

テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ

▼イベリコ豚と恋の奴隷。[シリーズ2/イベリコシリーズ2]
「SHOOWA」原作[発売:2015/1/30]
▼キャスト
【小野友樹】【前野智昭】【野島裕史】【間島淳司】【武田幸史】【伊達忠智】【柳田淳一】【村上裕哉】【竹内栄治】【粟津貴嗣】【加藤美佐】【千葉泉】【藤田曜子】
▼基本CP
・前野智昭×小野友樹 ◎
▼フリートーク
・巻末なし
・アニメイト通販特典CD(小野友樹・前野智昭)
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★★
▼感想(ネタバレあり)
仄かに漂う色気がハンパない小野ぴんに前作同様クラクラしまくりだったのはもちろん、オトコ前でありつつも時折見せるワンコっぽさが可愛らしい前野クンに心が和みました。
ノジ兄・まじーに至っては、少ない出番に残念感が否めなかったものの、相変わらずのバカップルっぷりは聴いててとても楽しかったです。

一度聴いたあと原作入手
描き下ろしを除く表題作が丸っと音声化されており、ちょっとした状況変更はあるものの、大半は原作どおり。
テンポ良くお話が進むのでBLCD的には聴きやすくなっておりますが、前作同様、原作片手に聴いていただいた方が、より楽しめるかと思います。

ざっくりあらすじ
イカしたゴミ拾い集団「イベリコ豚」のメンバーで、同じ高校に通う先輩役の小野ぴんと、後輩役の前野クン。
未だにカラダだけの関係でいることに悶々とする日々を送る前野クン演じる源路は、カラダだけでなく心も繋がりたいと思っていた矢先、小野ぴん演じる吉宗から遊びのお誘いが‥‥。
実は、吉宗の元カノとその友人とのダブルデートで、気落ちした源路はダブルデートを離脱。
そのあと吉宗と合流し、ダブルデートを仕組んだ理由を知ると、ホテルに行って仲直りHするんですけども、それがきっかけで二人の距離がちょっと近付いたかも‥‥みたいな、無口で不器用だけど一途な大型ワンコと、過去のトラウマによって恋に臆病な魔性男が織り成す、ドタバタでありつつもシリアスで切なげ感漂うボーイズラブストーリー。

前野智昭(佐伯源路)
低めトーンでオトコ前な声としゃべりの前野クン。
大半は、落ち着いたオトナっぽいしゃべりだったりするんだけど、たまに見せる、吉宗に振り回されてオタオタしたりあわあわしたりとか、みんなでわきゃわきゃしてるシーンでの何気ないツッコミとか、心の声も含めて、コメディ要素が含まれたお芝居は聴いてて楽しくもあり‥‥。
前野クンの三枚目演技ってあんま聴いたことなかったりするので、私的には前野クンのギャグちっくなお芝居は大歓迎!
セリフにモノローグにと大忙しで、好きな人を一途に思う健気な大型ワンコっぷりは素晴らしかったです。

小野友樹(吉宗優磨)
クールビューティー感この上ない小野ぴん。
前作同様、気だるげな雰囲気と仄かな色気‥‥もぉ~、たまりませんですよ!
飄々としてて、さらっと「かんちょーかしてー」とか、云い放ってるんだけど、ナゼかセクシー。
数あるセリフの中でも、源路の妄想吉宗が放ったセリフ、「こっち見んな‥‥」は私的に反則レベルで、恥じらい気味での云い回しが可愛すぎてドキッとしたり、源路にアイス食べたかったと云われて放った、「んー?食べてーのー?」っつーセリフは色っぽくて激萌えだったり、そのあとのレロ~がやり過ぎ感あってちょっと引いたり、とにかく全てにおいて文句なしの秀逸さ。
Hの最中に伊賀との行為を思い出して嘔吐する件では、私的に嘔吐の表現がさほど露骨に感じなくて、それはそれで小野ぴん上手いなぁ~なんて‥‥。
嘔吐したあとの咳き込みと息演技の方がリアルっぽくて、さすがだなぁ~って思いました。

ダイアローグ
そんなお二人の会話は、恋するオトメ的な感じの前野クンに対し、クール、且つサバサバした態度の小野ぴん‥‥未だ気持ちが通じ合ってないだけに、聴いててちょっぴり切なさを感じたりも。
まぁ、話が進むにつれ、徐々に二人の距離も縮まってはくるんですがね。
吉宗のことを避けていた源路と、避けられてることが気になる吉宗‥‥学校の屋上で黄昏ていた源路のもとに吉宗がやって来る件は、私的にわりと好きなシーンで、距離がちょっとだけ縮まったように感じるお二人の掛け合いが、これまた何とも云えず、カッコやさしい前野クンと、色気だだ漏れで魔性な小野ぴんとの、穏やかな会話に心が癒されました。
吉宗の元カノの友人と源路をくっつけさせようとする件では、結構な切なさ感っつーか。
喜びから落胆‥‥前野クンの、微妙な声のトーンとか口調とか、吉宗と二人でこの企みについて云い合う件では、怒りを堪えてる感じが前野クンのセリフからも伝わってくるし、淡々とした口調で理由を話す小野ぴんとの掛け合いは、聴いてて胸がきゅーって締め付けられるような思いでした。
でも、そのあとホテルで仲直りHするんですがね。
その仲直りHのあと、寝落ちした吉宗とホテルに一泊する件、目が覚めた二人のやりとりが甘々っつーか、和むっつーか‥‥。
前野クンの低音ふんわり声と小野ぴんの気だるげ声‥‥でもってお二人の穏やかな雰囲気にちょっと癒されました。
そして翌朝‥‥目覚めてチェックアウトまでのやり取りもこれまた楽しいっつーか。
お風呂に入る前とか、何だかんだ云いつつも二人で入浴する件とか、クールな小野ぴんとちょいテンション高めな前野クンとの、テンポ良く流れる掛け合い、でもってお風呂でのイチャイチャっぷり‥‥心が和む~。
お二人が織り成すほんわかな空気感に、頬緩みまくりでございました。
源路と吉宗の距離がより近付いたかなって思うラスト‥‥雨が上がるのを教室で待つ件での誘いちゅーが何か可愛くてね。
ちゅーしていいよとアピールする小野ぴんと、戸惑いながらもちゅーする前野クン‥‥甘めな掛け合いが何だか恋人同士みたいで、この先の二人が気になって仕方がないっス~。
原作二巻のドラマCD化も、ぜひお願いしたいです。

濡れ場まとめ
小野ぴんの色気がハンパなかった対決シーンは、前作同様、絶品すぎる小野ぴんの受っぷりに脱帽。
ハイレベル過ぎて、もはや言葉では表しきれぬ‥‥。
中でも格別だったのは源路妄想の吉宗。
気だるげでセクシーな感じに可愛さがプラスされてて、色っぽい受声とセリフに悶えまくりでしたよ。
で、終始、気遣いながらも男子高校生らしいガッついた攻っぷりの前野クン。
やさしくてオトコ前なんだけどヤるときはヤる的な、しかもしっかりガッツリ肉食系ワンコっぽく責めております。
お二人とも、お口技的なものも披露してくださり、いろんな意味で撃沈でございました。

野島裕史(炒飯ハングリー・入江)・間島淳司(椿一翔)
イカしたゴミ拾い集団「イベリコ豚」を率いるリーダー役のノジ兄と、前作で恋人になった椿建設のやんちゃ息子役のまじー。
今作では、ドタバタ要員的な立ち位置っぽい、ノジ兄演じる入江とまじー演じる椿だったりします。
冒頭、まじーナレーションで前回のあらすじからスタートし、ノジ兄とまじーお二人で前作コミックスとドラマCDの宣伝で締めたあと、作中での出番は数少なかったりするので、声が聴けること事態、結構、貴重かも。
歩きながらお菓子食べる件とか、学校の屋上でのボードゲーム手に入れた件とか、真夏の奉仕活動中に暑さでダウンした入江に口移しでサラミ食わせる件とか、そんなアホっぽいラブいちゃがほとんどでしたが、ノジ兄とまじーのバカップルぶりに心が和まされました。

▼アニメイト特典CDフリト(小野友樹・前野智昭)
メインCPお二人によるフリト、仕切りは小野ぴん。
タイトルコールを噛んでしまい、すぐさま云い直す小野ぴん‥‥自ら申告してTake2。
前野クンも何気にツッコミ入れつつ、小野ぴんが仕切り直してお二人、軽く自己紹介。
続編、出ましたね~。とても楽しみにしておりましたよ。
原作コミックス付録のCDをちょっと前に収録したらしく、そちらも楽しく聴かせていただきました。
前作収録から2年が経っておりまして、お二人ともそんなに経ってたことにやや驚き‥‥感想アップ的には4年半経ってるんだけど、前作はちょくちょく聴いてたし、
どっちかっつーと、続編の入手はしたもののなかなか聴けなかったことが歯痒かったですね。
原作コミックスの表紙について、小野ぴんから鋭い指摘が‥‥え!?そうなの??ああ、立ち位置ね~。
手前二人が、前作は入江と椿だったのが、今作は吉宗と源になっております。

ここからは、テーマに沿ってのトークを‥‥「収録についての感想・裏話」「収録の中で印象に残ったシーン・セリフ」「相手キャラの印象」「理想のデート」について。

ノジ兄のお酒の失敗談が裏話だったと前野クン‥‥それ、云えないヤツじゃないですか~!
まぁ、ノジ兄のお酒失敗談については、色々と小耳に挟んでおりますので、大体のことは想像つきますけどね。(笑)
ノジ兄とそんな話をしつつ、和やかな雰囲気の現場だったようです。

メンバー全員揃っての収録だったと小野ぴん。
さぞや、賑やかな現場だったんでしょうね~。
そうそう、やっぱ音声が付くとねぇ~、遥かに面白いです!
小野ぴん的には、差し入れの昆布ゼリーが‥‥アップル味の昆布ゼリー!?
へぇ~、興味深いです‥‥。

突然、突拍子もない云い回しが面白かった前野クン。
あ~、ピー音入ってる部分ねぇ~。
「ダイジョブダイジョブ‥‥」のところ、前野クンが途中まで云って小野ぴんが静止するっつーね‥‥こんなやり取りでさえ聴いてて微笑ましく思う。
ホエイさんの話題、いきますかぁ~。(笑)
ホエイ役の武田クン、前野クンの後輩なんだね。
私の中で武田クンといえば“ホエイ”が根付いちゃっております。
ホエイさんの名言にツッコミ入れつつ、お二人とも終始楽しかったし面白かったし、充実した収録だったそうです。

源路は可愛いと云う印象の小野ぴん。
あ~、うんうん、分かる~。吉宗に翻弄されてる感じ、可愛いです。
前野クンからは、「大型ワンコな感じが‥‥」と‥‥大型ワンコ~♪前野クンからこのような単語が飛び出したことにちょっと動揺。

吉宗は捉えどころのない飄々とした感じが、良い意味でミステリアスと前野クン。
主導権はいつも吉宗側なので駆け引きが上手いなと‥‥惚れた弱みっつーのも源路にはあって、吉宗にイイように転がされてる感が伺えるお二人の掛け合いは聴いてて楽しかったですね。
小野ぴんの吉宗加減、絶妙でした!

理想のデートについて語ろうとするお二人‥‥ナゼか恥ずかしがる小野ぴんに「何ナニ!?」みたいな感じの前野クン。
仲良いなぁ~、そんなやり取り聴いてるだけで楽しい~。
前野クンのデート感について色々と質問する小野ぴん‥‥どんだけ興味持ってんのさ。(笑)
つーか、車でとか遊園地とか鎌倉とか、大人のデートとか‥‥小野ぴんテンション上げすぎ。(笑)
“君の瞳に乾杯さ”的なねぇ~。前野クンの理想のデートはそんな感じなんだね。

理想のデートは浅草デートの小野ぴん。
ほぉ~、昼間は中店、お寺‥‥で、夜は屋形船ですかぁ~。
前野クンからは、したことあるんでしょ?とツッコミが‥‥すかさず小野ぴん、ないっスって返したあと、一人で揚げ饅頭食べてると暴露。
小野ぴんらしいわ~。(笑)
前野クンからは、屋形船で隅田川の花火大会観覧プランのご提案が‥‥激込みっつー小野ぴんのコメントに、お金の力でと前野クン。
ですね、お金の力も踏まえ、小野ぴんの浅草デートが実現できるよう、願っております。

最後にお二方から、締めのコメントをいただいて終了。
私も再び、イベリコ作品が聴けてとっても嬉しかったです。
原作を見る限り、更なる続編‥‥も期待できそうな気配なんて思ってたりもしてるんですが、どうなんでしょうかねぇ~。
吉宗と源路のCPは特に大好きだったりするので、再びお二人の掛け合いが聴けたことをとても嬉しく思っております。
機会があれば、しかるべきところに感想送りますね。

前作では小野ぴんと前野クンのトークが聴けなくてちょっとガッカリだっただけに、今作ではお二人のクロストークをたっぷり堪能。
落ち着いた雰囲気でありつつも、盛り上がるところでは大いに盛り上がり、作中での色っぽさは全く感じられなかった小野ぴんのギャップ感も含め、
お二人の和気藹々とした掛け合いに心が和まされた、とっても楽しいフリトでございました。


-list-
1.ヤルだけの関係
2.悪宗さん
3.理想と現実
4.初デート
5.すれ違う想い
6.愛した時間
7.二人の秘密
8.やさしい悪魔


▶ 続きは『[限定公開]イベリコ豚と恋の奴隷。【前野×小野(友)】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]

▼シリーズ一作目『イベリコ豚と恋と椿。【野島(裕)×間島】【前野×小野(友)】』はこちら

BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD イベリコ豚と恋の奴隷。」



テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
シリーズものの続編+既刊作品をまとめてぽちっと‥‥決して、入手し忘れていたのではありません。

▶ BlueMoon,Blue-between the sheets-[シリーズ2/between the sheetsシリーズ2]
「橋本あおい」原作*2015/6/26
【浜田賢二】【阿部敦】【樋口智透】【山中真尋】【堀内賢雄】【木村良平】他

▶ 耳をすませばかすかな海[シリーズ3/海シリーズ3]
「崎谷はるひ」原作*2007/5/25
【神谷浩史】【鳥海浩輔】【野島健児】【小西克幸】【鈴木千尋】【松岡由貴】他

▶ 言ノ葉ノ花[シリーズ1/言ノ葉シリーズ1]
「砂原糖子」原作*2008/2/28
【神谷浩史】【小野大輔】他

▶ 言ノ葉ノ世界[シリーズ2/言ノ葉シリーズ パラレル編]
「砂原糖子」原作*2011/1/28
【平川大輔】【三木眞一郎】【神谷浩史】【小野大輔】他

▶ なんか、淫魔に憑かれちゃったんですけど[シリーズ1/なんか、淫魔シリーズ1]
「松雪奈々」原作*2012/3/28
【鳥海浩輔】【羽多野渉】【緒方賢一】【川原慶久】他

全くもって時間が足りない‥‥ここ数ヶ月の間に、二度も実家に帰省したことがやはりデカかった模様。
いろんなことがイロイロと、追いつかないっつーか、こなせないっつーか。
只今、TVアニメは一ヶ月遅れで見ておりまして、私の中ではまだ8月下旬って感じがしてなりません。
いやいや、もう10月ですよ。秋アニメはじまりますよ!
ホント、ヤバイな‥‥このままじゃ。
なけなしの有給はたいて時間を確保するっきゃないのか!?

いつも、拍手&ランキングぽち、ありがとうございます。
そんでもって、250,000打突破しました!
感想アップもままなっていないのに、ホントありがたいです。
もういい加減、2016年リリース作品聴かなきゃマジ、ヤバイ‥‥つーか、聴くだけ聴いて感想執筆待ちの作品をアップする方が先かぁ~。
そんなワケで‥‥すみません。
感想アップが遅れております‥‥必死に執筆している最中ではありますので、もぉ~しばらく、お待ちいただければと思います。


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲宜しければポチしていただけると悶え喜びます



テーマ:ボーイズラブ - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

09 « 2017/10 » 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ