BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

BLCDイベリコ豚と恋の奴隷。~猫・観覧車

▼イベリコ豚と恋の奴隷。~猫・観覧車(イベリコ豚と恋の奴隷。コミックス ドラマCD付きアニメイト限定セット)
「SHOOWA」原作[発売:2014/10/10]
▼キャスト
【小野友樹】【前野智昭】【石原奈美】
▼基本CP
・前野智昭×小野友樹 ○
▼フリートーク
・巻末あり(小野友樹・前野智昭)
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★☆
▼感想(ネタバレあり)
書き下ろし脚本にて、番外編を2話収録。完全オリジナルストーリーとなっております。
アニメイト限定版コミックス「イベリコ豚と恋の奴隷。」に、有償特典ドラマCDが付いてくるっつーことで入手したワケなんですけども、短いながらもちょっとした絡みもあり、更にフリートークもあったりして、本編ではオトコ前な前野クンと色気ダダ漏れな小野ぴんを、フリトでは楽しいクロストークを、たっぷりと満喫させていただきました。

▼ざっくりあらすじ
ゴミ拾い活動中に捨て猫を保護した小野ぴん演じる吉宗は、保護した猫に“将軍”と名前をつけ、自宅で飼うことにするも、前野クン演じる源路と吉宗がイチャついてるところを“将軍”に邪魔され、なかなかHできないっつー、そんなお話。

観覧車
ゴミ拾い活動で遊園地を訪れた源路と吉宗は、奉仕活動が終わったあと観覧車に乗り、一周する間にHなことしちゃうっつー、そんなお話。

▼ざっくり感想
前野智昭(佐伯源路)/小野友樹(吉宗優磨)
甘々さとラブラブさがちょい増し気味だった、前野クンと小野ぴんの甘めな掛け合いに終始、浸りまくっていたのは云うまでもなく‥‥。
お話のテーマでもある“猫”と“観覧車”って、和みとかほのぼの要素を含んでたりするんですけども、そんなのはじめだけで、大半はHなことしてますからね。

ダンボールに入った子猫を見つけた件での、子猫に語りかけるセリフでさえ色気ダダ漏れの小野ぴん‥‥その子猫を吉宗家で飼うことになって、お家で子猫と戯れてるときのセリフも、楽しげなのに色気ダダ漏れてるし。
もぉ~、色気どんだけサービスしてるんですか~!
前野クンも、表にはあんま出さないけど吉宗大好き加減は変わらず‥‥吉宗宅に遊びに行った件でも、子猫そっちのけで、オトコ前のわりにはガツガツしてるっつーか、ヤりたくて仕方ないっつーか、気遣いつつも積極的に責めようとする前野クンも、聴いてて楽しかったです。

遊園地で観覧車に乗る前の、お二人の掛け合いがこれまた‥‥Hする気満々のわりにはヤろうとしていることを冷静にしゃべる小野ぴんと、やや惑いつつもセリフの声が楽しそうな前野クン。
でもって、観覧車に乗って即、事に及ぼうとするんですけども、小野ぴんの気だるげな感じ色っぽすぎるし、前野クンの爽やかな感じオトコ前だし、てっぺん到達での掛け合い含め、仲良さ気で穏やかな雰囲気に何だかちょっと、ホッとさせられました。

源路視点でお話が進むので、モノローグにセリフにとしゃべり多めだった前野クン。
もちろん、ドラマCDや原作コミックスのCMもありまして、こちらも前野クンがナレーションを担当しております。
語尾に「にゃー」を付けてのお二人の会話が可愛いですにゃ~。

▼濡れ場まとめ
中途半端感が残念で致し方なかった対決シーンは、最後まで聴かせて欲しかったと心底思ったりも‥‥そこで終わっちゃうの~!?が、立て続けだっただけに、ガッカリ感は否めませんでした。
とは云いましても、お二人の絡みっぷりはさすがです。
小野ぴん色気ハンパないしお口絶品だし、前野クン男前やさしいし囁きセリフ色っぽいし、そんなお二人の掛け合いをわりと楽しめたし、期待どおりとまではいきませんけども、絡みがあっただけでも私的には嬉しい限りでございました。

▼巻末フリト(小野友樹・前野智昭)
主演のお二人によるフリト、仕切りは小野ぴん。
軽く自己紹介したあとは、前回の収録を振り返ったお二人から、懐かしいとのお声が‥‥経時的には、こちらのコミック付録を収録したあとに、本編ドラマCDを収録したんですね。
“ホエイ”さんのイントネーション問題、今回の収録でも揉めたらしく、2年以上も経ってれば、やっぱり忘れちゃうのは仕方ない。(笑)
実は、本作よりもこちらを先に聴きまして、変わらないお二人の声と演技を堪能いたしておりました。
再び出会えて、ホントありがたいです。

少人数での収録で、小野ぴんと前野クンと、そして将軍役のお三方‥‥子猫ちゃんの鳴き声パターンを多めに録っていたそうで、その中からチョイスした「みゃーみゃー」が将軍の鳴き声になったのかぁ~。
で、小野ぴんと前野クンも猫の鳴き声にチャレンジ!
まぁ、そんな感じですよね‥‥男性声優さんが演られると。
お二人の、貴重な猫の鳴き声が聴けました。

観覧車から、遊園地の話題に‥‥。
最近、ネズミのテーマーパークに行った小野ぴん。しかも、一人で‥‥。
近くにあるイベント会場での催しに出演するため前乗りしたところ、3時くらいに着いちゃったので、東京なんちゃらランドに一人で行ったそうなのですが、突然大雨きちゃって、狭いところで大勢の方々と一緒にギュウギュウ状態で雨宿りしてたそうです。
その話を聞いて、一人じゃ行けないと前野クン。
まぁ、確かに男一人では行きにくいところだよね。
でも、一人でも行っちゃう小野ぴん、猛者ですよ。

2年に一回ペースで遊園地に行くこともある前野クン。
絶叫マシーン好きなんだぁ~。
私も好きだったんだけど、体がついていけなくなっちゃって、も~ずっと乗ってないなぁ~。
富士急のアレね。アレはスゴいね。私も昔、乗ったけど。
小野ぴんも絶叫マシーン、好きなんだぁ~。
乗るのはいいんだけど、乗るのに並ばなきゃいけないのがねぇ~。

突然、何かを思い出した小野ぴん。
西の方にある銀行のようなお名前のテーマパークに行ったときに、3時間半待ちだったと‥‥そんなに待てません。
小野ぴんは、待てて5分‥‥ん~、もうちょっと待てないかしら。(笑)

そんなこんなでお二人、締めのコメントをして終了。
原作の方は、吉宗&源路ストーリーで続いておりますので、「恋の奴隷2」とかあったら、嬉しいですね。
ガタイのいいキャラを演じることが増えた前野クン、偶然だったとしてもがっしり系キャラ、よく聴くかも‥‥。
猫の鳴き声とか遊園地とか、お二人とも結構、盛り上がってたし、自分がしゃべったあと、ちゃんと前野クンにも話を振る小野ぴんの仕切りっぷり含め、仲睦まじい掛け合いが、聴いててとっても楽しかったフリトでございました。


-list-
1.猫
2.観覧車
3.キャストテーマトーク


▶ 続きは『[限定公開][付録]イベリコ豚と恋の奴隷。~猫・観覧車【前野×小野(友)】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]

▶ シリーズ二作目 BLCD『イベリコ豚と恋の奴隷【前野×小野(友)】』の感想はこちらから

▶ シリーズ一作目 BLCD『イベリコ豚と恋と椿。【野島(裕)×間島】【前野×小野(友)】』の感想はこちらから


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ



スポンサーサイト

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

10 « 2017/11 » 12
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ