BLCD聴いてみた。-男性声優×BLCDネタバレ感想記-

ボーイズラブが大好物。BLCDの感想を、男性声優さんメインに激しくネタバレ×H要素多め+特濃で語ってみたり。受・攻どっちも好きなのは神谷浩史・鈴木達央・鳥海浩輔・小野友樹。

HOME > ネタバレ感想 > 寮長様とヒミツの契約【神奈×福山】

▼寮長様とヒミツの契約
「水壬楓子」原作[発売:2004/7/31]
▼キャスト
【福山潤】【神奈延年】【谷山紀章】【高木俊】【平野貴裕】【冨田真】【岩間健児】【窪田亮】【長浜満里子】【吉田麻子】
▼基本CP
・神奈延年×福山潤 ◎
▼フリートーク
・巻末なし
▼感想執筆テンション上がり度
★★★★☆
▼感想(ネタバレあり)
無邪気で可愛い下僕なじゅんじゅんの威力にヤられ、傲慢なんだけどやさしい一面も垣間見える神奈さんのカッコ良さにヤられ、且つ、気だるげな紀章クンから漂う仄かな色気にヤられ、私的にはイイ声祭りで終始、耳が萌えまくっておりました。

一度聴いたあと原作入手
概ね、原作どおりではありますが、場面やセリフの端折り、シーンの入れ替え、セリフの補足は許容範囲内として、絡みシーンのカットは如何なものかと思いつつも、これでもかっつーくらい編集されているおかげで、大変、聴きやすく、そして内容もまとまっているかと‥‥分かりやすいお話だったりしますので、BLCDだけでも充分、楽しめるかと思います。

ざっくりあらすじ
借金で実家の料理店が人手に渡り、寮での生活をはじめることになった料理好き男子高校生役のじゅんじゅんに、寮母さん的な仕事をするよう命じる寮長役の神奈さん。
しかも、憧れていた先輩が神奈さん演じる羽住の奴隷と聞かされ、助ける代わりにじゅんじゅん演じる一真がHの相手も引き受けることに‥‥。
そんな最中、実家で営む新しい料理店や一真の学校のことなどを裏で支援していたのが羽住だったことが発覚。
真実を知った一真は羽住の気持ちを確かめたところ、実はずっと前から一真に気があり好きな気持ちを告白‥‥。
カラダの関係からはじまり、何だかんだありつつも結局は二人の気持ちが通じ合って最終的には結ばれるっつー、学園モノありがちド定番BLストーリー。

福山潤(瀬野一真)
やや高めの少年声と屈託のないしゃべりのじゅんじゅん。
素直っつーか、ピュアっつーか、じゅんじゅんの元気で明るい少年役は、文句なしのハマり役だと思っております。
終始、しゃべりっ放しでモノローグにセリフにと大活躍!
落ち着いたしゃべりのモノローグも、怒り気味な張りセリフも、とにかく私的には無邪気な可愛さで心が癒されました。
実家の店が乗っ取られたことに羽住が関与していたと思い込む件での、じゅんじゅん懇親の一撃、「死んじまえっ!!」に、いろんな意味で思いっきり私の心臓、貫かれたですよ。
そのあとの泣き演技と、掠れ気味な声でつぶやいた、「学校、辞めようかな‥‥」に、キュン死に寸前‥‥それは反則でしょ~。
切な可愛いにも程がある‥‥。
真実は、羽住が手を回したおかげで学園に残ることができ、実家も新しいお店を持つことができたんだけどね。
可愛かったり、天真爛漫だったり、切なかったり、色っぽかったり、じゅんじゅんが投下してくる演技全てに、油断ならないくらい惹きつけられました。

神奈延年(羽住雅人)
ややトーン低めで淡々としたしゃべりの神奈さん。
冷めた口調が素っ気ない感じではありますが、たまに見せるあたたかさっつーか、やさしさっつーか、そんなしゃべりがたまらなくカッコ良かったりも‥‥。
まぁ、基本は俺サマだったりするので、抑圧的ではありますがね。
でもって意地悪‥‥なのに、聴いててイヤな気分にならないのは、神奈さんから漏れ出ている声の色気のせいなのか?
幼いころに偶然出会った一真を一途に思っているはずが、ナゼか捻くれた愛情になってしまった眉目秀麗の男子高校生を好演してくださいました。

ダイアローグ
そんなお二人の会話は、きゃんきゃん云ってるじゅんじゅんの仔犬っぽさと、上手く手玉に取っていいように操る神奈さんのあくどさ加減が、コミカル、且つテンポ良く耳に響くので、思わず笑ってしまったりも。
一真が憧れている先輩・那智の話題での、声張り気味で強気にしゃべるじゅんじゅんを、冷静ながらも面白半分にからかうような口調で相手する神奈さんとか、聴いててマジ楽しすぎ。
反面、一真が学園でイジメられてることを羽住が知っていた件での掛け合いが、ちょっと切なくもあり‥‥。
冷たい云い方ではあるけど、何となくあたたかさみたいなのも感じる神奈さんのセリフ回しだったり、前向きっつーか、芯の強さを感じるじゅんじゅんのしっかりとした口調だったり、イジメ要素についてはさらっとモノローグで補足されてる程度だけど、原作では強姦一歩手前みたいなこともあったりで(ドラマCDでは一切触れず)、余計に切なさを感じたりも。
二人の関係に恋愛感情はないと、じゅんじゅんがモノローグで云い切ってるところも、聴いててちょっと切なかったですね。
終盤、那智の助言にあったカボチャのスープを羽住に食べてもらう件で、ようやく仲直りした二人‥‥お互いが抱いていた誤解が解けて、気持ちも通じ合って、淡々と語る神奈さんと、今までよりも強気な態度のじゅんじゅん。
でもって、徐々に誤解が解けていき、真実にたどり着くお二人の掛け合いに、思わず引き込まれてしまいました。
気持ちが一つになったってことは、流れ的に両想いH突入かと思いきや、朝チュン展開に‥‥。
これまでにない甘々っぷりのじゅんじゅんと神奈さんが、ちょっぴりだけど聴けたし、原作ではガッツリHやってるんだけど、触り程度でのそこそこ煽ってる神奈さんと、ねだってイイ声出してるじゅんじゅんに萌えキュン。
数倍増しになった神奈さんのカッコ良さ、並びに、じゅんじゅんの可愛さ漂う甘い雰囲気にキュンキュンしまくりでございました。

濡れ場まとめ
理不尽でありつつも同意的要素も感じる対決シーンは、ドSちっくな煽り攻の神奈さんとねだり受が可愛すぎるじゅんじゅんに、撃沈。
とにかく、じゅんじゅんが素晴らしくて、声高な受声かわいいし、キモチ良さには逆らえずねだってしまうし、若かりしのじゅんじゅん、恐るべし‥‥って感じです。
もちろん、神奈さんも秀逸な攻っぷりで、俺サマだし、言葉責め満載だし、攻演技もお上手~♪
今となっては貴重なお二人の絡みっぷりに、悶絶しまくりでございました。

谷山紀章(泉弦司那智)
キレイめボイスで、脱力系と凛としたしゃべりを披露してくださった紀章クン。
羽住の従兄弟で、学園では生徒会長を務めており、一真の憧れの人でもある紀章クン演じる那智‥‥ちょっとした二重人格ではありますが、序盤での気だるげしゃべりが私のツボを直撃。
一真に、羽住との仲直りを促す件での、ふわっとした声としゃべりはちょっと病みつきになっちゃうかも‥‥美人でやさしいお兄さんって感じがピッタリでした。
羽住との関係を説明する際に放った、「でも別に、セッ○スしてるわけじゃないよ?」っつー、セリフの云い回しがこれまた可愛くてね~。
紀章クンの可愛い口調もいいですなぁ~。
出番はさほど、多くはないけどキーとなる役どころだったし、何より記章クンの、凛々しいしゃべりと、だらっとしたしゃべりと、やわらかなしゃべりを、存分に堪能させていただきました。


-list-
01.ジャコランダ・クラブハウス
02.入寮テスト
03.過激な取引
04.夜のお勤め
05.シンデレラ
06.落とした財布
07.滅多にないチャンス
08.知らなかった事実
09.誤解
10.カボチャスープ


▶ 続きは『[限定公開]寮長様とヒミツの契約【神奈×福山】』で!露骨なエロ表現あり。[PW:blcd]


BLCD聴いてみた-ランキングに参加してみた!
▲ブログマスターのやる気攻×励み受スイッチ






▲中古はこちら!「BLCD 寮長様とヒミツの契約」



関連記事

テーマ:男性声優 - ジャンル:アニメ・コミック

このページのトップへ
 (Since:2012.08.18)

Information

ぢゅん
  • Author: ぢゅん
  • ご訪問、ありがとうございます。
    また、ブクマやいつも見にきてくださってる方々に感謝♪ネタバレ感想を楽しみにしてくださっている皆さまには大変申し訳ないのですが、只今、月二ペースでのアップとなっております。
    ちょっとした感想はツイッターにてたまにつぶやいておりますので、フォローしていただけると泣いて喜びます。
    ▼アニメ好き
    ▼男性声優好き
    ▼ボーイズ好き
    ▼BLCD好きさんに30の質問
    ▼所持BLCDは800枚超え

Search

Calendar

07 « 2019/08 » 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

タグリスト

 

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブログパーツ